【犬服のお直し】穴が空いた時、破れた時のお直しをイラストで解説「掻いて破れた」「ジャレ合って破れた」「引っ掛けた」「縫い合わせ部分が弱くなった」

公開:

 

 

 

【犬服のお直し】穴が空いた時、破れた時のお直しをイラストで解説「掻いて破れた」「ジャレ合って破れた」「引っ掛けた」「縫い合わせ部分が弱くなった」

 

 

お洋服が届いた♪ でも??

 

 

「洋服が届いた〜♡わぉ!サイズが大きかった〜小さかった〜」って事ありますよね!?お届け後にサイズなどのお直しをしたい。そこでARATA HOUSEショッピングでお買い求め頂いた犬服に限りお直しを受け付けています。

 

 

どんなお直しができて、どんな注意点があり、どんなお直し方法かをイラストで紹介します。いろいろありますので、今回は「穴が空いた時、破れた時」について紹介します。

 

 

【犬服のお直し】穴が空いた時、破れた時のお直しをイラストで解説「掻いて破れた」「ジャレ合って破れた」「引っ掛けた」「縫い合わせ部分が弱くなった」

 

 

  • 爪が伸びてて、掻いてて破れた
  • ワンちゃん同士ジャレ合ってて破れた
  • 何かに引っ掛けた
  • 着すぎて、縫い合わせ部分が弱くなった、ほつれた

 

 

など理由は様々です。

 

 

こんなときは♪「破れた個所を縫い合わせる」「ワッペンをつける」お直しが可能です。

 

 

 

お直しの手順

 

 

①どの部分がどれ位破れたのかご依頼お問い合わせ下さい。下の記事「犬服のお直しのこと(サイズの調整/デザインの変更など)」に、お直し依頼の流れが書いてますので読んで下さい。

 

 

犬服のお直しのこと(サイズの調整/デザインの変更など)

 

 

【犬服のお直し】穴が空いた時、破れた時のお直しをイラストで解説「掻いて破れた」「ジャレ合って破れた」「引っ掛けた」「縫い合わせ部分が弱くなった」

 

②裏にあて布をして縫い合わせ破れた穴を塞ぎます。

 

 

【犬服のお直し】穴が空いた時、破れた時のお直しをイラストで解説「掻いて破れた」「ジャレ合って破れた」「引っ掛けた」「縫い合わせ部分が弱くなった」

 

③ワッペン希望の方は、「①」をしてからワッペンを縫い付けます。

 

 

 

以下の記事で実際のお直しの様子を書いていますので是非、読んでください。

 

 

「よっちゃーん、ありがっとーーーぅ♥」by heath☆イタグレ「Instagramギャラリー Story010」

 

 

 

お直し前にお読みください。

 

 

お直しのご依頼を頂いた後に、お直し代金、デザインやサイズ感がどの様に変わるかをお伝えさせていただきます。

 

 

全てのお直しに言えることは、仕上がりに関しては出来るかぎり綺麗に仕上げますが、一度、縫製された生地を解き、再度縫い合わせますので今ほど綺麗に仕上がらない場合も御座います。

 

 

 

 

お直しのお問い合わせ

 

 

 

走ったり、じゃれたり、寝転んだりとワンちゃんは人間以上によく動くので服も早く痛みやすいです。でも痛んだからと言って愛犬が着ていた服を捨ててしまうのでは、何だか思い出まで捨ててしまうような気持ちになる事もあります。捨てるはずだった服が、お直しをする事によってまた着れるようになれば、飼い主さんのささやかな幸せになるのではないでしょうか。

 

 

場合によっては、新品の服を買った方が安い事もあります、でも新しくて綺麗な服だけがお洒落なわけではありません。古くても手入れされている服は、新品の服では出せない風合いが出てきます。

 

 

是非、ご購入を頂いた服を捨てる前にお直しを考えてみて下さい。「この服、ARATA HOUSEで5年前に買った服なんですよ!」と将来、お聞きする事があるように私達も思いを込めてお直しを致します。「愛犬に着心地の良い服を!」を合い言葉に。

 

 

 

 

犬服・犬寝袋・雑貨の通販|ARATA HOUSEショッピング
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)