12月の犬服10選 寒い冬を暖かく

新年のご挨拶:2019年も私たちらしく、そして好きな事を仕事にする。

yourprofile

 

新年明けましておめでとうございます

 

年が明け1週間が経ちました。皆さん、新年明けましておめでとうございます。今年もARATA HOUSEな夫婦とイタグレBuono!をよろしくお願いします。

 

数年前に年賀状をお送りする事を辞めた私たちですが、お送り頂いた年賀状の中には嬉しさを感じるものや、お送りただいた方の暮らしの変化を感じるものなどもあり暖かな気持ちになりました。ありがとうございます。年賀状と言えば今年は「卒年賀状宣言」と言う言葉が生まれました。私が思うに、年賀状の意味合いはそれぞれに違うと思うので、世の中の流れで送ったり送らなかったりではなく、自分自身の考えで送るのものだと思います。思いのある年賀状は届くと嬉しいですし、形だけの年賀状ならいらないです。

 

ここ数年感じていることの中に「自分の考え」というものがあります。淡路島に暮らし初めてから人と接する機会が減り、情報も必要な情報だけを得るようになりました。そうしたことで今まで考えていた事の多くが自分の考えではなく、世の中の誰かの考えであることに気がついてきます。そして他人が発する多くの言葉がその人の本当の考えではないことに気がついてきます。世間を意識した考え、他人の意見や考えをそのまま自分の意見のように言う人で溢れています。それ自体を否定しているのではありません。そうやって上手く暮らし行く人がいてもいいと思います。

 

でも私たちは私たちの考えで行動し色々な事を表現していきます。それは自分自身の人生だからです。自分自身の過去に価値はありません、今日が未来を作ります。

 

2018年の始まりはこんな事を考えていました。

 

「私たちの年末年始」3年前を振り返り、5年後を夢見る。 「私たちの年末年始、夫婦の会話」3年前を振り返り、5年後を夢見る。

 

「海が見える小さな家に大きな芝があって、お洋服を作ったり食堂をやったり、陶芸をしたりしながら愛犬と暮らす」を実現して、「生き方(夢実現)、暮らし方(多様性)、資産運用」

 

2019年はこれらの事をより深めていきます。

 

幸せを感じている暮らしへ

 

ストレスがある事が当然かのような世の中ですが、決してそうではありません。多くの人は自分からストレスの原因を増やしています。ストレスの原因の多くは、家族、仕事、健康のどれかだと思います。ストレスを増やす行動はするけど、ストレスを減らす方法には多くの日本人は消極的です。それは家族の目、世間の目を過剰に気にしているからでしょうか。もしくは自分に自信がないからでしょうか。この両方だと感じます。

 

大阪を離れて淡路島に暮らし始めて数年が経ちました。と同時に仕事も1から夫婦で作ってきました。好きな事をやりたい事を仕事にする。そうする事で新たな人間関係も生まれてきます。もちろんそれなりに悩みやリスクはその場面ごとにありますが、何もせず自分の人生を他人の考えで生きたり、人のせいにする人生よりも、とても面白く少しの成功でも充実感を得ることもができます。

 

人の人生にとって財産はお金ではなく、時間です。このブログを読む時間は皆さんの貴重な時間を消費しています。もしこのブログを読むことよりももっとご自身の人生にとって大切な事があるのであればその事に時間を使うべきです。その事はテレビを見る時間も、SNSを見ている時間にも言えることです。SNSを利用して他人のどうでもいい出来事に共感や反論をしているのであればその時間を自分の一番に使うべきます。それが仕事でも家族でも愛犬でもなんでもいいと思います、自分の一番に一番時間を使うことで昨日の自分よりも少し幸せを感じている自分がいます。

 

私ととってブログを書く時間は自分の考えを整理する時間です。書き終える頃にはいつも高揚感が溢れています。自分の人生の時間を自分の一番好きな事を使う事でストレスの少ない暮らしに近づいていきます。

 

一番好きな事に時間を使う=幸せを感じている暮らしへ

 

出来ない理由を考え出すとキリがなく、怖くなり何も出来なくなります。例えば「富士山の頂上に登りたい。」と言う夢があったときにいとも簡単に登頂する人は、何の用意もせず翌週には富士山の麓にいて登り始めています。何も用意してないから当然、途中で色々な課題は出てくると思いますが、出てきた課題をクリアしていけば近い未来にかなり高い確率で登頂しています。一方、出来ない理由を考える人は「道具は何がいるのだろう?」「季節はいつがいいだろう?」「費用はいくらかかるだろう?」「誰か一緒に行かないかな?」などなど事前の下調べ、準備に膨大な時間を使い、挙げ句の果てに先ずは費用を貯めないと道具も買えない、今の仕事では給与も安いして転職しようかなぁ・・・こうなるともう最初の「富士山の頂上に登りたい。」と言う夢が叶う確率はほとんどないです。

 

「富士山の頂上に登りたい。」事が一番好きな事なら、先ずは富士山の麓には行って見ましょう。先ずはそこから、行く事でその夢の大きさや、やるべき事が具体的に見えてきます。準備はそれからでも遅くないです。

 

少し脱線気味なので話を「幸せを感じている暮らしへ」に戻します。私たちにとってのストレスの少ない暮らしは冒頭でも書きましたが

 

海が見える小さな家に大きな芝があって、お洋服を作ったり食堂をやったり、陶芸をしたりしながら愛犬と暮らす

 

と言う事です。夫婦共通の夢でもあります。だからこそ淡路島の暮らしを選び、仕事も1から始めました。好きな事に時間を使うには仕事でお金を稼ぐ事も必要となります。仕事自体が一番好きなことなら一石二鳥ですが、私たちの場合はそうではありません。仕事が嫌いと言うわけではなく、もっとお金にならない事が夢なので、好きな事で世の中の役に立つ事を仕事にしました。

 

好きな事を仕事にする

 

ここからは私たちのこれから1年の仕事の事を書きます。

 

犬服のショップ

 

イタグレBuono!と共に夫婦でデザインから縫製、販売までを行っています。シンプルな犬服、暖かい犬寝袋を中心に製作しているショップです。最近ではバリケンネルカバーのご依頼も増えています。イタグレ服、ミニピン服、トイプー服、チワワ服などをハンドメイドで製作しています。

 

今年は毎月1着から2着の新作を発表していきます。

 

ショップ 制作した犬服 よっちゃんの日常

 

Instagram post 2192924278536833812_3089748618 *
聞いて。
.
ピンポン。
まだAmazonから届いてない荷物あるし📦
なんやろ?請求書?
軽い??左右に振ってまたら
カサッカサッ?
なんやろ?
.
開けてみよ👀
ん?
なんかラッピングらしきもん。
あっ🤭開けちゃった。
閉めとこ。。。うふふ。
.
開けたらあかんやんって言われるやつちゃーん💦
見なかった事にしとこー♡笑
Instagram post 2191410611181922609_3089748618 *
寒いの苦手なのに💦外で遊ぶの好きな🐶Buono!
冬場はBuono!もブルブル、ガクガク震えるし散歩に行かなくてもいいのかな?私も寒いし、どうなんだろ?皆さんはどう思う?🙋🏻‍♀️
.
#淡路島
#イタグレ
#イタグレ服
#italiangreyhound

 

バリケンネルカバーのこと

バリケンネルと寝袋を使った犬の寝床:保温・保湿効果抜群で冬も快適 バリケンネルと寝袋を使った犬の寝床:保温・保湿効果抜群で冬も快適

 

犬服の教室

 

犬服の作り方をブログを通してお伝えしています。

 

愛犬にお洋服を作ってあげたい

 

このように想う飼い主さんがとても多くいらっしゃいます。それなら私たちが得た知識や技術を皆さん公開して、愛犬にお洋服を作ってあげれる喜びを共有することを選びました。初心者の方でも時間をかければ作れるようになります。

 

ブログに公開している内容は全て無料ですが、1つだけ大切なお願いがあります。YOSHIEミシン部の冒頭にも書いていますが

 

読んで感じたことはコメントで言葉を発してほしいです。コメントがあれば、次へのステップへ進むペースもスピードアップしていきます。人は単純(笑)うちは単純(笑)興味持ってもらえてると感じればそれに応えたくなるものです。

 

1つの記事を公開するまで下調べをして、記事を書き、写真を撮ったり、動画を撮ったり相当な時間も労力もかかります。そのモチベーションを維持する源は皆さんからのコメントです。よろしくお願いします。

 

犬服作り:YOSHIEミシン部

 

ポイントをまとめると
  • 誰でも参加できるミシン部
  • 初心者でも犬服が作れるようになる
  • 自分で愛犬にお洋服を作ってあげたい気持ちを共有する
  • 読んで少しでもプラスになる事があればコメントを

 

最新の更新記事

犬服に縫い付けるアルファベットワッペンの1つ1つに思いを込めて【動画】犬服に縫い付けるアルファベットワッペンの1つ1つに思いを込めてシンプルで美しい犬服は同素材パイピングから生まれる。-犬服作り/Making dog clothes【動画】シンプルで美しい犬服は同素材パイピングから生まれる。-犬服作り/Making dog clothesミシンで犬服にワッペンを縫い付ける。息を止めて。-犬服作り/Making dog clothes【動画】ミシンで犬服にワッペンを縫い付ける。息を止めて。-犬服作り/Making dog clothes

 

犬服屋さんのプロデュース

 

これまでお問い合わせをいただく中で犬服屋さんを始めたいけどどうすれば良いのか分からないと言う方が多くいらっしゃいましたので今年から犬服屋さんのプロデュースを始めました。現在までのARATA HOUSEのノウハウを生かしてこれから個人でお店やネットショップを始める方法、立ち上げ方の相談、事業計画作り、ホームページ・SNSの立上げ活用法をお手伝いしていきます。

 

ご依頼の流れは

ステップ1
お送り頂いたご相談内容を確認してご連絡をいたします。
ステップ2
打ち合わせ
打ち合わせで事業内容などをお聞きします。
ステップ3
お見積もり作成
事業内容に応じて費用は異なりますのでお聞きした内容を元にお見積もりを作成します

 

この段階までは無料でご相談できますが、同時進行は2組限定とさせて頂きます。

 

FX教室(外国為替証拠金取引)

 

今までは公開をしていませんでしたが、3年ほど前から勉強し取り組んでいました。もともとは10代の頃から興味があり、取り組みたかった事の1つでしたが「富士山の頂上に登りたい。」の項目で書いた出来ない理由ばかりを考えて入り口にすら立っていませんでした。そんな私がなぜ入り口に立ちFXと言う事業を始めたのかそれは妻(よっちゃん)の後押しが大きいです。その具体的な話はまたの機会に書きますが、金融取引には金銭的なリスクが付きものです。当然、リターン(金銭的な)もモノづくり以上に大きなものもあり、何よりも仕事の中でやって見たかった事でもあります。

 

この3年間の中で学び、実戦した事を皆さんと共有する事でより高いレベルを目指していきます。金融取引に必要な事には大きく分けると3つあります。

 

長期的に勝ち続ける投資家の3つの要素「3M」

 

  1. 自己の心理「Mind」
  2. 資金管理「Money」
  3. 取引手法「Method」

 

この3つです。FXと聞くとギャンブル的な要素が強いと感じる人が多い原因はその内容を知らない人が多いからです。どんな仕事を選んでもリスクはあります。逆にリスクがない仕事はあるのでしょうか。私が金融取引に惹かれた理由は2つあります。

 

  • 金融取引には金銭的なリスクしかないこと。
  • 定年や解雇などを考えずに老後もできる仕事であること。

 

この2つの事が大きいです。仕事によっては命のリスクや時間拘束のリスクがあるけど報酬が高いものも多くあります。なら金融取引を学び金銭的なリスクを出来るだけコントロールするればとても魅力的な仕事となります。そして私が最初に目指した取引手法はこれです。

 

小学1年生にも理解できる取引

 

これなら老後多少ボケても体力が落ちてもやっていく事ができます。そして私たちの夢の実現にも役立つと感じて初めてたのが今から3年前です。今思えば3年前に始めておいて良かったと心の底から感じます。

 

このブログで「ARATA HOUSE FX」として長期的に勝ち続ける投資家の3つの要素をテーマにお伝えしてきますので興味がある方はご参加ください。

 

どれぐらいの収入を必要とするのかはその人の考えや生活スタイルによって違いが大きくありますので、私の収益、取引数量は公開しません。金融取引初心者が負けやすい理由としは資金力のある人と同じように物事を考えてしまう事にも原因があります。このブログでは資金量に関わらず長期的に勝ち続ける事をテーマにします。

 

私が利用している取引証券会社は「XM」です。取引証券会社により微妙に為替価格が異なりますので、初めての方は同じ口座を選ばれる事をオススメします。以下のリンクより口座作る事により私と同じ環境でのアドバイスなどが行いやすいです。

 

私が利用しているFX口座

 

普段のやり取りはブログ下部のコメント欄もしくは、以下の私のTwitterでお願いします。

 

 

過去に価値はありません、今日が未来を作ります

 

過去の自分を振り返ると心のどこかで今までの自分が何をやってきて、どれだけ稼いで、誰を知っていてそんな事が価値になっている時がありました、でもそれらの事で未来が楽しく幸せになるわけではありません。もっと言えばこれから未来の足かせになります。

 

今日の積み重ねが未来です。出来るか出来ないかは大した問題ではありません、やらなかった今の自分を老いた自分はどう思うでしょうか。老いとは体力的な老いもありますが、精神的な老いもあります。6才でも老いた心の人はいますし、80才でも若々しい心の人はいます。人はいつの頃か(多分30才前後から)新しいチャレンジをやらない理由を探して行わなくなります、だから毎日に大した刺激も感動もなく、1年があっと言う間に過ぎ去ります。子供の頃の1日は、1年はとても果てしなく長く感じ、年と共に1日を短く感じる人が多いです。同じ24時間なのになぜでしょうか?

 

2019年は国の制度でも、他人の考えでもなく、自分で作りましょう。

 

今年もよろしくお願いします。

 

コメント・質問などお気軽に。