「イタグレ服」「ミニピン服」愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防」「蚊とフィラリアの事を調べてみた」「防蚊加工の服は本当に効果あるの?」

公開:

 

 

 

「イタグレ服」「ミニピン服」愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防」「蚊とフィラリアの事を調べてみた」「防蚊加工の服は本当に効果あるの?」

 

 

世の中の虫の中で一番「蚊」が苦手かもしれない。耳元で「ブぅぅーン」と、「イマカラサシチャウゾ!」と言いたげな音を立てながら飛ばれると、その場からいち早く逃げ去りたい。蚊が大量にいるだけでBBQも中止にして家に帰りたい。なんと言っても刺されたあとが痒い。。これが一番許せない。蚊も生き物だから何かを得ないと生きていけないことはわかる。でも散々美味しい血を吸っておいて、その後に痒さというお土産をおいてどこかに飛んで行く。このブログ書くのやめようかなあ、、、蚊の事を書いているだけで目元やお腹がなぜか痒くなる。

 

 

続き読みたい人います?

 

 

いなければ書くの止めようと思いまして。と言うことで隣の部屋にいるよっちゃんに「今日フィラリアのことブログに書こうと思うけど読みたい?」と聞いてみる。

 

よっちゃん答える「うん。」薄い返事。。まあ読みたい気持ちがその程度なら内容も薄く適当に書いておこう。そもそも「犬のフィラリア症の予防について」というホームページがめちゃくちゃ詳しく、とてもわかりやすく書いてくれているのでわざわざ俺が調べて書く必要もなさそうなので、俺は要点と感じたことをまとめておこう。

 

 

犬のフィラリア症の予防について│DSファーマアニマルヘルス

 

 

では早速「犬のフィラリア症の予防について」に書かれていることピックアップしながら要点をまとめてみよう。

 

 

フィラリアに関しての正しい知識とは?

 

「犬のフィラリア症の予防について」の冒頭にこう書かれている。

 

毎年、春先になるとかかりつけの動物病院からおハガキが届いたり、待合室にポスターが貼られたりして、 オーナーの皆様には「フィラリア」という言葉は、とてもおなじみですよね。 フィラリア症は、薬を飲めば予防ができる。という事を知っている方は多いと思います。 実際、多くのペットオーナーさんにその必要性が浸透したおかげで、 フィラリア症で命を落とすワンちゃんは近年、少なくなってきています。 でも、フィラリア症という病気そのものについて、また、その予防方法について正しくご存知ですか?

引用元:犬のフィラリア症の予防について

 

俺は正しくは知らなかった。

 

 

その冒頭の文の下に「犬フィラリア症勘違いチェック」と言うのがあるのだけど、これが意外と当たらない。ちなみに俺は4問中、2問正解。。逆に言ううと2問も間違った状態で愛犬の「フィラリア症対策」が出来ているかと疑問が残る?なかでも、

 

「去年の薬をつかうのがダメなのは、使用期限が切れるから…?」答えを見てからだけど、これはとても重要だと思う。なんでもそうだけど無知は恐ろしい。これを知らずに「フィラリア症」で愛犬が死ぬような事があったら100%後悔。

 

 

犬のフィラリアについて学ぶ

 

フィラリア症とは、犬の体内にイヌフィラリア(和名:犬糸状虫)が入りこみ、成長した虫が最後の場所(最終寄生場所:心臓や肺の動脈)に住みついた結果、さまざまな形で犬の体調を悪くする病気です。この状態を「フィラリアに感染した」といいます。

引用元:フィラリア症という病気の仕組み

 

 

蚊を介した感染のステップ

 

「蚊を介した感染のステップ」がイラスト付きでとてもわかりやすい。ところで「イヌフィラリア」ってどんな生物なのか気になる。さっそく検索してみる(※結構気持ち悪い。苦手な人は見ないほうが良いけど、見て知っておくのも「フィラリア症対策」なのかもしれません。)「イヌフィラリア 画像」こんな生物が体の中で成長していくのか・・・。

 

 

季節ごとの健康管理|春は狂犬病予防接種|ノミダニ予防|フィラリア予防|換毛期【犬の育て方46巻】

 

 

そう言えばよっちゃんも「季節ごとの健康管理|春は狂犬病予防接種|ノミダニ予防|フィラリア予防|換毛期【犬の育て方 vol.46】」にフィラリアの事を書いていたなぁ。あっ!そうか!よっちゃんには基礎知識があるから「うん。」程度の薄い返事だったのか!ならここから先は俺自身の勉強の為に書くことにする。

 

 

潜伏期間について

 

フィラリア症は、感染幼虫が犬の体内に入ったからといって、すぐに体調に変化がでるものではありません。 フィラリアが最終寄生場所に住みついて、何年もかけて、病気を進行させたころ、つまり心臓や肺の血管がボロボロになった時に気がつくことが多い病気です。 予防をせず、検査もしていなかった場合、ひどい症状が出たときにはじめて気がつくこともあります。

引用元:フィラリア症という病気の仕組み

 

えっ!そうなの!!だから定期的な検査や薬が必要なんだ。「犬のフィラリアライフサイクル(動画)」これもわかりやすい。ところでこんなに詳しくフィラリの事を書いているホームページは誰が作ってるの?

 

「DSファーマアニマルヘルス株式会社」という「動物薬の総合メーカー」「畜産事業」「水産事業」などを営んでいる会社が作っているんですね。これでは俺が2時間程度で調べる内容とは天と地ほどさがあるわけだ。でもここに書かれている事が全て正しいかどうかはやっぱり自分で判断するべき。自分で判断ができなければ専門家(獣医など)に相談するべき。

 

 

フィラリア症の予防について

 

フィラリア症は、ちゃんとした予防によって防ぐことのできる病気です。 毎年、必ず定期的にお薬を投与して下さい。 これ以上、また、これ以外にフィラリア症を防止する方法はないといっても過言ではありません。 内服薬によるフィラリア症の予防のポイントは、2つあります。 ひとつは、1ヶ月ごとに確実に薬を飲ませること。 そして、もうひとつは、薬を始める時期と終わらせる時期を守ることです。

引用元:フィラリア症の予防について

 

「これ以上、また、これ以外にフィラリア症を防止する方法はないといっても過言ではありません。」この文にドキッとする。確かにこれ以外に根本的な予防策がない。これ以外の方法は「フィラリア症予防」というより多少の気休め程度の効果でしょうね。

 

 

その他に「犬のフィラリア症の予防について」では以下のような項目がほんとわかやりやく丁寧に説明されている。冒頭の「犬フィラリア症勘違いチェック」に全問正解できなかった人(俺)は全部読んでおくべき。・・・つくづく無知だなぁーと思いまながら全部読みました。

 

 

 

 

ちなみに私たちが暮ら兵庫県の「犬フィラリア感染期間」は4月から11月中旬ぐらいのようです。ただし同じ県内でも暮らす環境によって異なるのでその当たりの事は地元の獣医に相談するのがいいでしょうね。沖縄は年中感染期間と言うことに驚き!

 

いろいろ勉強になりました。「勉強が未来を作る。」なんちゃって*^^*

 

 

犬のフィラリア症の予防について│DSファーマアニマルヘルス

 

 

さてここで気になる事が!

 

 

人が蚊に刺された後なんで痒いの?

 

蚊は皮膚にとまって血を吸う時、対象動物の皮膚に唾液を注入します。この唾液には、刺された人や動物が痛みを感じないようにする麻酔作用や、血を固まりにくくする作用などを持つ成分など、様々なものが含まれています。 この唾液が体内に入ると、蚊に刺された人や動物の皮膚にはアレルギー反応が起こります。つまり、蚊に刺された時に発生するかゆみや腫れの正体は、蚊の唾液によって起こるアレルギー性の皮膚炎なのです。

引用元:医師に聞く!「蚊」に刺された時の正しい対処法 | ヘルスケア大学

 

なるほど!納得です。世の中しらない事や、曖昧に覚えてしまっていることがたくさん。人間も「日本脳炎 ・ ウエストナイル熱 ・ デング熱 ・ チクングニア熱 ・ マラリア」には注意が必要なようです。

 

蚊が媒介する病気のお話

 

 

「イタグレ服」「ミニピン服」愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防」「蚊とフィラリアの事を調べてみた」「防蚊加工の服は本当に効果あるの?」

 

 

ところで防蚊加工の服は本当に効果あるの?

 

蚊が増える時期を前に愛犬のイタグレBuono!にも何か薬以外、毛や皮膚に振りかけるもの以外の対策もしてあげようと考えたのですが、結局、防蚊加工された生地でのお洋服しか思いつかなかった。この生地はイタグレに限らずいろいろな犬服屋さんが利用しているので見た事がある人も多いかも。でもこの実際の効果についてはどこにも書かれていなかったので調べてみよう。

 

 

防蚊加工モステクトの成分

 

「青森ヒバから抽出したヒノキチオール」ヒノキチオールは、抗菌効果や防ダニ効果があり、雑菌類やカビ類、ダニなどの増殖を抑える力があります。(防ダニは主としてイエダニを指します。マダニに対しては不明です。)

 

「レモンユーカリエキス」レモンの香りがするユーカリで、爽やかで甘いシトラスグリーン調の香りです。虫の嫌う香りと言われます。

 

 

確かに「ユーカリレモン」「シトロネラ」「ゼラニウム」「ハーブ」などは蚊が苦手なようですが蚊が死んだり、全く居なくなるほどの効果は期待できないでしょうね。蚊が居なくなるほどの効果を出すためには相当量必要なケースもあるようです。

 

 

防蚊加工モステクトの特徴

 

  • アウトドアや、より防蚊効果を高めたいときは、肌全体を覆うタイプがお勧めです。
  • モステクトの成分は、食品添加物にも使われる安全性の高いものですが、特にお肌の弱い方や、乳幼児には刺激になる場合がありますのでご注意下さい。
  • 生地は、ほのかにユーカリの爽やかな香りがします。
  • 感じる香は、洗濯1回でほぼ無くなりますが効果は持続します。
  • モステクトの防蚊効果のデータはありませんが、同じもしくは同様の加工で、1~2シーズンとの報告があります。ただし、洗濯方法や回数、保存方法によりますので一概には言えません。 やさしく手洗い、陰干し、また、密封して保存が長持ちすると思います。

 

 

気休めかも知れないけど着た方が良い3つの理由

 

  • そもそも「フィラリア症予防」の薬が飲めない。

中にはアレルギーがあって飲めない、他の薬との兼ね合いで飲めない犬もいます。「犬のフィラリア症の予防について」にはこのように書かれています。

 

フィラリアの予防薬は、安全性の高い薬の一つです。 その主成分を原因とした重篤な副作用の報告は稀です。詳しくは動物病院の先生にお問い合わせください。 むしろ、飲ませないことによってフィラリアに寄生したときの愛犬のダメージの方が深刻でしょう。

引用元:犬のフィラリアについてよくある質問

 

でもアレルギー度合いも様々で、「フィラリア症予防」の薬を飲む方がリスクが高まるケースもあります。最終的にはどちらのリスクをとるかの折り合いだと思いますが、そのリスクを少しでも下げれる方法があれば選択する方が良いです。その1つがこのお洋服です。

 

 

  • 蚊が大量にいそうな場所(川、山)に行く。

「フィラリア症予防」の薬を飲んでいれば発症の可能性は低いと思います。ですが大量にいるという事は蚊にさされる可能性も高まります。その結果、発症する可能性も高まります。予防できる事は予防しまよう。

 

 

  • 単純にヌードよりも、さされる可能性は低くなる。

あたりまえのことですが、淡路島を散歩していて短パンにTシャツで農作業をしている人は見かけませんからね。害虫対策にしても、紫外線対策にしてもお洋服は手軽なイアテムです。

 

 

 

我が家のやんちゃくれイタグレBuono!は年中、お洋服を着ています。もちろん気候や環境に合わせて着るお洋服は変えています。暖かい日中は裸でぽかぽか日向ぼっこです。「イタグレ服を我家の愛犬に着せる10の理由|犬に服は必要?」にも書いていますが犬が服を着る理由はいろいろです。

 

 

 

「イタグレ服」「ミニピン服」愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防」「蚊とフィラリアの事を調べてみた」「防蚊加工の服は本当に効果あるの?」

 

 

ちなみにBuono!は「カラー01 White(前身頃 F レッドボーダー)+着丈ロンパース+カスタマイズ袖1+ネック10cm」で作りましたが、ロンパースの長袖でも良かったような気もします。各部位のサイズ調整は±3cmまでは無料で行っております。購入時の「備考欄」にご希望の商品サイズを記載して下さい。

 

 

「イタグレ服」「ミニピン服」愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防」「蚊とフィラリアの事を調べてみた」「防蚊加工の服は本当に効果あるの?」

 

 

カラーは3色を用意しました。

 

  • 01 White
  • 02 Gray
  • 03 Navy

 

 

前身頃カラーは6色から選んで頂けます。

 

下部の「前身頃カラー」を参考にして下さい。ご購入時の「備考」にお好みの前身頃カラー番号を記載して下さい。モデル犬は「01 White」×「F レッドボーダー」を着用しています。

 

 

「イタグレ服」「ミニピン服」愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防」「蚊とフィラリアの事を調べてみた」「防蚊加工の服は本当に効果あるの?」

 

 

「イタグレ服」「ミニピン服」愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防」「蚊とフィラリアの事を調べてみた」「防蚊加工の服は本当に効果あるの?」

 

 

「イタグレ服」「ミニピン服」愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防」「蚊とフィラリアの事を調べてみた」「防蚊加工の服は本当に効果あるの?」

 

 

「愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防」」は、蚊のいやがるハーブから抽出された天然植物エキスをマイクロカプセルに包み込み、その薬効を利用して忌避効果を持たせた極めて安全性の高い加工(防蚊加工モステクト)を施した生地を使用したシンプルなお洋服です。

 

 

 

購入ページ

 

 

 

ちょこっと製作秘話てきなこと。

 

実はこのお洋服、全く同じものを2着製作しているんです。「なんで!?」って、それは、またまた、よっちゃんが、おっちょこちょいをしたからです*^^* 以前はこのお洋服で♪

 

1着はBuono!が着るとして、もう1着はどうしようかなあ♡久しぶりにやりますか!プレゼント企画♡

 

プレゼント企画名は「おっちょこちょいな♡よっちゃんが勘違いして作った!愛犬を蚊から守ろう「フィラリア予防服」feat. イタグレBuono!の香りと少しの毛♡プレゼント」長(笑)

 

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)