大型犬と暮らすなら1,000万円の費用がかかる事を覚悟しろ!【2匹目の犬を迎えるまでの物語7】

大型犬と暮らすなら1,000万円の費用がかかる事を覚悟しろ!【2匹目の犬を迎えるまでの物語7】

はじめに

毎月イタグレBuono!はMy財布でやりくりする様にしています。決められたお小遣いをMy財布に入れて、保険代を支払ったり、食事代を支払ったり、病院代、薬代などを支払っています。残金は繰越して年に一度の狂犬病やその他諸々、使える様にしています。

2匹目も同じ様にMy財布を用意してやりくりしたいと思います。その為にも大体どれくらい費用が変わるのかを大型犬を迎えた場合を想定して金額を出して行こうと思います。

これまでの物語

フード月々22,000円/年間264,000円

犬も食べる事が楽しい事だと思います。できる限り添加物の入ってない物を食べさせてあげると、病気もしずらく健康に過ごさしてあげることができるかと思っていますので納得のいく市販のフードや手作りフードで美味しいごはんを食べさせてあげたいです。

添加物の無い食生活にしてあげてからお腹を壊す事が99.9%なくなりました。ドッグフードだけをあげている時は、定期的に便が緩くなったり、硬くて気張る場合などもありました。手作りフードと市販のフードを犬猫生活にしてからはお腹を壊さなくなりました。添加物のない生活をしていたら、犬は元気で少しでも病気知らずになるのではないかなと思います。

おおよその食費はイタグレBuono!の倍の量で考えておこうと思います。

手作りフード代 野菜とお肉 約6,000円

ドライフード代 約5,500円

合計 約11,500円前後

【2022年最新版】犬の手作りごはん

犬猫生活 オールステージ用 月に2回注文するペースで約10,000円

市販のフードは現在イタグレBuono!が食べていて便もよく、体調も毛艶も良いですし、気に入っていますので同じ物を選びます。

野菜とお肉 約12,000円

手作りフードも倍にしておきます。

パピーの間はカロリーバランスを考えてメインは市販のフードにし、間食に手作りフードにするかと思います。体重や成長の様子を見ながら市販フードと手作りフードの割合を決めていきます。

【2022年最新版】イタグレの手作りごはん|食事量・材料・調理動画・調理道具・ご飯代・手作りフードを作る理由【2022年最新版】犬の手作りごはん|食事量・材料・調理動画・調理道具・ご飯代・手作りフードを作る理由

保険料月々約3,000円/年間36,000円

現在イタグレBuono!はアニコム損害保険に加入しています。パピーの頃より病気や怪我で病院にお世話になった際にスムーズに問題なく保険を使って来れて助かりましたので満足しておりますが、現在は他の会社も色々ペット保険ができたので2匹目の際は大型犬に適した内容を調べて違う会社も視野に入れ加入しようと思います。

今気になっているのが楽天ペット保険です。アニコムより保証内容が少し良いと感じました。ただ利用した事が無いだけに、保険金請求などの手続きがスムーズにできるのかなどが気になる点ではあります。

スタンダードプードルの場合で見積もり出をして見ました。保証割合が70%で一番高い金額を選んでおきます。

  • パピーの時 月額2,360円
  • 1歳の時 月額2,280円
  • 2歳の時 月額2,240円
  • 3歳の時 月額2,430円
  • 4歳の時 月額2,770円
  • 5歳の時 月額3,220円
  • 6歳の時 月額3,840円
  • 7歳の時 月額4,710円
  • 8歳の時 月額5,470円
  • 9歳の時 月額6,410円
  • 10歳の時 月額6,410円
  • 11歳の時 月額7,750円

この様に年齢と共に金額は上がって行きます。もちろんアニコムも同じです。こうやって数字を並べるとパピーから3歳にかけては安くなっています。3歳以降からパピー期より高い金額になって行きます。

【医療費】1年目のみ約83,000円/その後年間約71,000円/月々で計算すると約6,000円

毎月必ず発生するものでは無いですがそれぞれ金額をあげて見ます。色々調べて見ているのですが、金額が少しずつ違うので高い金額ばかりをピックアップしてみようと思います。何事も多く見とけば安心です。

犬の登録手数料 約3,000円 一回のみ

小型犬、中型犬、大型犬と表記がないので同じなのかなと思います。どのサイト見ても一頭3,000円と記載があります。

去勢/避妊手術 約80,000円 一回のみ

避妊手術の方が高いです。我が家の場合は2匹目を迎える際もオスで探していますので、1万円程費用は抑えれるかと思います。

ワクチン代金 約10,000円 毎年

何ヶ月のパピーを迎えるかにより異なりますが、すでにペットショップで打った状態であればお犬の価格と別途に支払う事になります。その後、混合ワクチンを1年に一度もしくは2年に一度接種します。

狂犬病予防接種 約5,000円 毎年

小型犬は3,000円と注射済票交付手数料に550円で3,550円です。大型犬も同じ金額が記載しているところがほとんどですので、同じなのでしょうけど、大型犬は4,000円と書いてる動物病院があったので4,000円と注射済票交付手数料に550円で4,550円としておきます。

フィラリア予防薬+ノミダニ薬 約20,000円 毎年

  • フィラリア予防薬 約1,100円×7ヶ月=7,700円
  • ノミダニ薬  約2,000円×6回=12,000円

芝でゴロゴロする事を考えて多く見て2ヶ月に一回で考えて見ました。因みにBuono!は芝でゴロゴロするシーズンが来たらする感じですので年に1回から2回ほどです。

怪我病気 毎月約3,000円 年間36,000円

ちょっとした体調不良は自宅で様子をみてあげれるので、よっぽど薬が必要な場合のみ診療と薬代を想定して約3,000円毎月見ておきます。

消耗品】月々約16,300円/年間195,600円

トイレシート 約5,000円

イタグレBuono!が使っているおしっこシートはワイドサイズです。同じものを使用してもいいのですが、大型犬ならオシッコの量も範囲も必要になると思いますので」ウルトラワイドが必要と思います。

山善 1回使い捨て 薄型ペットシーツ ウルトラワイド 100枚入

山善 1回使い捨て 薄型ペットシーツ ウルトラワイド 100枚入

5,580円(10/01 17:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

ウエットティッシュ 約500円

オシッコをした際に脚にかかるので拭いてあげたり、食後の口周りを拭いてあげたりします。スタンダードプードル の場合でしたら、排泄は散歩時にする様になれば使用しなくなるかと思いますが、常備しておこうと思います。現在使っているものです。

アルコール除菌 約300円

清潔に保つ為に必需品です。我が家ではいろんな場面で使用しています。食卓にも日常の手の除菌にもイタグレBuono!のトイレを清掃する際にも使用します。

ドーバー パストリーゼ77 除菌剤スプーレ 3本セット 3,128円税込ですが1ヶ月で3本は使わないので愛犬1匹のみ使用すると考えて約一年間とすると1ヶ月260円です。

ドーバー・パストリーゼ77 500ml

ドーバー・パストリーゼ77 500ml

1,100円(10/01 05:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

トイレットペーパー 約200円

散歩時に使用します。室内でも便を取るのに使います。

スコッティ フラワーパック 3倍長持ち トイレット12ロール 75mダブ 1,608円税込ですが1ヶ月で使い切らないので愛犬1匹のみ使用すると考えて約一年間とすると1ヶ月134円です。

ポリ袋 約50円

散歩時や室内で汚れたものを入れたりするのに使用します。

ニッコー 保存袋 半透明 ポリ袋 592円税込ですが1ヶ月で使い切らないので愛犬1匹のみ使用すると考えて約一年間とすると1ヶ月50円です。

シャンプー/トリミング 約10,250円

毎日の散歩後に脚を洗うのに使用したり自宅でお風呂入れる際に使用します

ゾイック (ZOIC) スピーディワントリートメントシャンプーP プードル250ml 約1,500円税込年間2本は使うと考えて1ヶ月250円です。

スタンダードプードル の場合はトリミングを自分でできる範囲しようと思っていますが行った場合を考えて、2ヶ月に1度で約20,000円程の様です。月10,000円としておきます。

その他 0円

抜け毛対策や、汚れ防止や体調管理の為にお洋服は必要に応じて着せたいと思います。そして心地よく過ごせるハウスとしてクレートにカバーをかけてあげます。どちらも自分で製作します。

【ペットホテル】約66,000円税込(年約10日間)

いつもお世話になっている動物病院は大型犬を飼っておられる自宅兼病院となっていて、少し山の中で敷地内に囲われたドックランもあるので預けている時も先生が少し遊ばせてくれている様です。とても優しい先生で安心して預けれます。

基本犬を置いて出かけることはしないので、どうしてもの場合のみ利用する事になると思います。

大型犬1泊2日6,600円×年間で10回預けた場合=66,000円税込です。

【年間費用】月々約53,000円/年間632,600

金額だけ見ると、少し驚きますが、イタグレBuono!が1ヶ月のお小遣いが20,000円ですので大型犬はざっくり倍はするから1ヶ月のお小遣いが50,000円と思い描いていたので、イメージ通りでした多く見ているので実際はもう少し抑えれるのかなとは思いますが、生き物ですので想定外の出費も考えて、毎月55,000円ずつお小遣いに考えて置いてもいいかと思います。

イタグレBuono!のお小遣い月々20,000円+大型犬月々55,000×12ヶ月=900,000円となります。すごい金額になるなと一瞬思いましたが、小型犬4匹飼ったらイタグレBuono!のお小遣い計算で行きますと年間費用960,000円です。小型犬を4匹は飼えない数では無いのでそう考えると驚きも少なくなります。

生涯の費用合計

スタンダードプードルの場合は平均寿命は12〜15歳だそうです。もちろん長く一緒に居たいので、15歳で計算します。年間の費用合計632,600円×15年=9,489,000円となります。

サイトを調べたらスタンダードプードル の生涯費用が約811万円と記載がありました。

スタンダードプードルの飼育にかかる生涯費用を、初期費用と月々かかる飼育代から計算!生涯かかる合計費用約811万円

引用元:pepy

こちらのサイトを見る前に私が上記内容を調べて金額を出したのが約950万円ペットに関する様々な情報を正確に発信しているサイトが約811万円ですので140万ほど高く想定した事になりますが結構しっかり金額が出せたなと思います。

2匹目以降は可愛いだけでは迎えられないです。時間と費用をよく考えて行動に移さなければ、気持ちや時間に余裕がない時や資金繰りができなくなった時に夫婦喧嘩になってしまったりする場合があります。事前に夫婦で必要な時間と費用が理解できた上ならば、問題が起きた時も喧嘩せずに解決策を見つけられるのだと思います。

リアルに毎月かかる費用を見て一生懸命やるべき事をすれば、クリアできる可能な金額だと思いますので、引き続き主人の納得レベルの星が増える様に行動して行こうと思います。

主人のひと言

夢を思い描き具体的に必要な事を自分で調べまとめる。これがとっても大切で人に聞いた情報を鵜呑みにして物事を始めると上手くいかない時に息詰まる事がよくあります。

生涯約950万円はそこから得られる事を考えればそれ以上の幸福があります。以前の記事にあったように一緒に暮らしたい犬と、実際に暮らしている犬が違う家庭が多いのはかかる費用の影響が大きそうです。あと葬儀・火葬費用や小物を自分で製作するにしても原価はかかるので生涯で必要な費用は約1,000万円ぐらいになるでしょう。

これまでの記事で初期的な情報を知る事ができました。ここからは実際の暮らしの中で起こる問題や出来事にどう対応するかをどのように想定しておくと安心できるのかを知る事が大切です。そうする事で無駄な出費を抑える事ができるのでより2匹目の犬を迎えるまでの期間がより短くなるように感じます。

もう一頭、犬を飼う納得レベル
 (2)

2匹目の犬を迎えるまでの物語

コメント・質問などお気軽に。