YouTube イタグレBuono!のボ。

待てのトレーニング【犬のしつけ・犬の育て方 vol.8】

待てのトレーニング【犬のしつけ・犬の育て方 vol.8】

 

「待て」は結構重要な躾かなとbuono!を飼い始めて思うようになりました。 毎日の食事の時も使います、ケージやバリケンネルから出すときも、興奮している時もいろんな場面で活躍しています!犬のペースに振り回されない生活にできますよね。

 

「お座り」「待て」は常にセットで使えますから、トレーニングしてみましょう

 

しつけ|待てのトレーニング【犬の育て方 vol.8】

 

①近い距離で向き合って「お座り」をさせてください

 

しつけ|待てのトレーニング【犬の育て方 vol.8】

 

②「待て」と声をかけながら、半歩後ろへ下がり犬との距離を少しとります。この時手のひらを犬にかざす感じでします。「待て」は怒る動作でないので優しく声をかけてあげてくださいね(^^)

 

しつけ|待てのトレーニング【犬の育て方 vol.8】

 

③犬がお座りの大勢そのままでじっと待てたら「よし!」と声をかけて自由に動かせてあげてください。この時もすぐに褒めてあげてくださいね。

 

一回でできる犬はいないと思います。飼い主様が半歩下がった時点で愛犬は近寄って来ちゃいます。そんな姿はとても可愛いですが、トレーニング中は我慢!近寄ってきた愛犬に構わないようにして、再度チャレンジを!

 

お座り」同様に根気よくトレーニングをしてできるようになったら、たくさん褒めてあげてくださいね。

 

しつけ|待てのトレーニング【犬の育て方 vol.8】

 

もちろん初めは、おやつやおもちゃを使って、できたらご褒美で!! 徐々に距離を離していきましょう!!

 

我が家のbuono!も何回も何回もトレーニングをしてできるようになり、食事前はヨダレをダラダラ垂らしながら「待て」をしていますよ(笑)なんとも可愛いです(^^)

 

犬のしつけ・犬の育て方|ペット看護士よっちゃんと愛犬の「笑顔になる暮らし方」悩み解消64のポイント!

 

コメントはここにお願いします