「Buono!ウンチしてるよー」と言われて、

”愛犬との暮らしを考える時間”を終えて。私たちが感じ、考えたこと。

 

 

 

驚き!!!喜び♪

 

 

 

「今日やって良かったね。楽しかったね♪」これが”愛犬との暮らしを考える時間”を終えて、片付けも終わり、車に乗り込んだ夫婦が最初に発した言葉。

 

 

 

 

 

 

am11:30から始まったイベントは最初から多くの方にお越しいただき、直ぐに満室に。入れなかった方も快く(たぶん??)、カフェで愛犬との時間を過ごされたり、小さなドックランで愛犬と遊んだり、他の飼い主さんと交流されたりしながら、ゆっくりお話ができるタイミングまでお待ち頂いた。実はオープンするam11:30前にも11:00頃から行きたいと連絡を頂いてたりしていたのだが、準備がおろそかになっては、それ以降にお越しになる方へ迷惑になる可能性もあったのでお断りをした。さらに遡れば、今回のイベントを思いついたのが4月2日(月)その日に簡単なリリースを出す。そして4月4日(水)にイベントの詳細をお知らせする。そして当日、4月8日(日)となる。4日から必要なものを準備する、会場となるお店を予約する。正直、どれだけの方がお越しになるか全く予想も想像も出来なかった。

 

 

 

中には直前のお知らせにも関わらず、九州や東京からも何とか来ようと交通経路や日程を調整してくれた方もいた。そのことがとても嬉しかった反面、もっと皆さんに準備する時間を提供できれば良かったと感じた、これは反省点でもあるけど、私たちの良さは思いつきと行動力でもあるのであまり計画性ばかり重視せずにこれからも行動していきたい。多くが集まるイベントではなく個別でも「フィッティングセッション(個別採寸)」は年中行っているのでお気軽に連絡をください。そして今年はいろいろとイベントをやっていきます。4月にもう一回ぐらい何かやる予定です。そしてそろそろ小さな自宅兼工房でのプライベート企画の再開や、ロッジを借りて食事をしながらじっくりお話をする集まり、そして7月になり海に入れる気候になった頃には海辺でBBQ&キャンプもやります。

 

 

 

そう今回、気になった事はもっと1人1人の方とじっくり、ゆっくり話をしたかった。イベントの始まりから終わりまで途切れることなく色々な方に来ていただいた空間。中にはもっと話をしたかったと感じた方もいたと想う。是非、のんびり、ゆっくりの集まりも開催しますのでまた愛犬と一緒にお越しください。

 

 

 

当日の風景、皆さんのインスタより。

 

 

 

 

 

とっても優しいメイ♡Buono!が周りをくるくる何度しても優しく接してくれる。薮内さんの好みもお聞きしたので夏に向けてそんな生地を探してみます。

 

 

 

 

 

とっても自然体で穏やかなyuriさんご夫婦。Compy☆への愛情をとっても感じる会話が溢れていました。その愛情は他のワンちゃへにも溢れていました。よっちゃんはもっと、yuriさんと話す時間が欲しかったはずです、でもそれは次回への楽しみでもあります。

 

 

 

 

 

Buono!とカイト☆スカイ♡の記念撮影バッチリですね♪そして「ずーっとずーっと」欲しいと思って頂けるお洋服屋であれて幸せです。少しでもお洋服の悩みが解消できて良かったです。

 

 

 

 

 

まだまだパピーのギブリ☆大勢の場所に来るのも悩まれたと思いますが、私たちはギブリ☆がパピーのこの日に会えた事がとっても嬉しかったです。そしてパピー服を来てくれているギブリ☆がめちゃくちゃ可愛いーーー♪しかも初のノーリードだったのですね!!!!Buono!も遊ばせたかった!!!!次は一緒に芝で遊ばせましょう♪

 

 

 

 

 

窓際でくつろぐBuono!に近づき何か話をするティノ♡てっきり遊ぼうと誘っているのかと思いきや、Buono!の日向ぼっこの場所が気になった行動にとてもほっこりしました♪可愛いですね。そして早い時間にお越しいただき、最後までお付き合いいただき嬉しかったです。

 

 

 

 

もしかしたら他にもUPしてくれているのかも知れませんが「#aratahouse」のタグがついている投稿のみをピックアップしました。私たちの手元にほとんど当日の写真がなかったので、皆さんの写真を見ながら当日を振り返る時間がとっても楽しかったです。

 

 

 

 

当日、一眼レフを持っていたのですが全く撮る時間もなく、少し撮った写真もブレブレ。。。唯一スマホで撮った動画があったのでよっちゃんのインスタに公開しました。

 

 

 

私たちの想い

 

 

 

よっちゃん
出来ることならもっとみんなと話をしたかった。

 

 

 

これがよっちゃんの純粋な想い。是非また愛犬と一緒に遊びに来てください。

 

 

 

しんちゃん
誰かが誰かの犬がおしっこウンチした時に「おしっこしてるよー」「ウンチしてるよー」と、自然に発してくれる事が嬉しかった。ラウーベの人に「変な人はいなかったですか?」と聞いたその言葉の先に感じます、今日も、未来も、いつも楽しいと。

 

 

俺にとって一番印象的で嬉しかった事はこれです。ドックランに行っても、普段、散歩していても芝にも、道にも飼い犬のウンチやおしっこだらけ、、、、犬が悪いのではなく、その飼い主の心がどうかしていると感じています。どこかの犬がウンチ、おしっこをしてる事を伝える事は指摘ではなく、俺にとってはダメに飼い主ならずに済むしありがたいこと、もちろん、自分の愛犬のことなら出来る飼い主はたくさんいますが、他の犬の行動に対して言葉を発し、行動する事は簡単なようで難しいことです。もしかしたら見て見ぬ振りをした方が楽なのかも知れませんが、以前、出会った小さな子供は躊躇する事もなく大きな声で「ウンチしてるよーー」と自分の愛犬ではない犬の飼い主に伝えていました。一瞬でその家族が好きになりました。愛犬がウンチすることもおしっこすることも恥ずかしい事ではなく、それを片付けることが出来ない飼い主が一番恥ずかしい人です。それを指摘と取られる飼い主は暮らしに疲れているのと感じる。なぜウンチ、おしっこをいつもブログに書くかと言うとそれは私たちの夢の話とつながります。

 

 

 

俺もよっちゃんも皆さんとの会話に夢中になり、Buono!が室内でウンチを始めた時も「Buono!ウンチしてるよー」と聞こえるように伝えてくれた方がいました。おかげで室内を汚す事もなくウンチを片付ける事ができ感謝しています。

 

 

 

そんな人がたくさんいる空間はとても和やかで、それぞれに自然体でとても好きです。そして帰り際に「変な人はいなかったですか?」とお店の人に聞きました、そしたら「皆さんいい人ばかりでしたよ。」と言われた事がまた嬉しかったです。以前、お店で犬連れの方とちょっとした揉め事があったそうです。どの飼い主も我が愛犬が一番可愛いと思い、愛犬の行動をコントロールしてあげることを忘れてしまう事があります、でもそれによって他の飼い主の楽しい環境を奪う結果になる事もあります、だから私たちはお借りする場所への気遣いを忘れないようにイベントを行う時は開催内容よりも「飼い主としてのモラル(犬を飼っていない方が嫌がる行為)、マナー(排泄物の掃除)を守れない方は参加しないでください。参加されてもご一緒に楽しい時間を過ごせないと想います。」これの方が大切だと思い何度も書くようにしています。

 

 

 

愛犬との暮らし=愛犬が穏やかに過ごせること

 

 

 

愛犬は小さく弱く、一度、迎え入れると1匹で生きていく事はとても困難です。飼い主の暮らしがそのまま、愛犬の暮らしとなります。私たちはBuono!と出会った頃は大阪の吹田市と言う割と都会に近い場所で暮らしていました。Buono!と暮らし始めた頃から毎週のように淡路島にBuono!と一緒に行き、芝で遊んだり、海で泳いだり、地元の美味しい肉を食べたりしていました。気がつけば大阪から淡路島に移り住んでいました。もちろん仕事の変化とか、環境の変化とかいろいろと考えなければいけない事もありましたが、どれも対して難しい問題ではありません。

 

 

 

それはもっと理想とする暮らし(夢)があるからです。事あるごとに夫婦でそのことを妄想するようにしています。そして今回のイベントを通して夢がさらに具体化しました。もちろんその夢、妄想には皆さんの事も入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイラブ♡マイペース♡マイワールド♡一言でゆうと自由人な俺と、とにかく愛犬Buono!に甘~くしんちゃんの自由気ままさにも甘~いそして自分にも甘~い甘々な人よっちゃんと、とにかく甘えた無邪気な猫みたいで犬みたいで人間ぽい男前な犬Buono!ですが、これからも応援して頂けると嬉しいです。

 

 

 

余談ですが、

 

 

 

最初はこのブログに集まった人の人数や犬種など書こうと思ったけど、書いているうちにそれって何か意味があるのかわからなくなり、どれだけ多くの人が集まったかよりも、どれだけ嬉しい、楽しいと想えたかの方が価値があると感じ集計的な事を書くのをやめた。なんだかそれって主催者の自己満足に過ぎないし、規模が大きい事を目指すより、本来やりたい事をやるだけ。

 

 

 

余談ですが、2

 

 

 

なぜおしっこも処理した方が良いかと言うと、街路樹も毎日、犬におしっこをされると根元がくさりいつかは倒木する。そんな木を毎日手入れする人がいる。公園の草花は誰かがいつも手入れをしてくれている。大切に育てた草葉に犬のおしっこをかけられて嬉しいと感じる人は少ない、かけたとしても水で流してくれたなら少しは心もホッとするが、そのまま立ち去ると、その人は犬を嫌いになる。本当はその飼い主を嫌いになれば良いが人は複雑な生き物。花も好き。俺はそもそも嫌いな人がいないし、嫌う必要もないけど綺麗なとこのいいとこ取りをする人は欠点が多い。