おいでのトレーニング【犬のしつけ・犬の育て方 vol.9】

公開:

 

 

 

しつけ|おいでのトレーニング【犬の育て方 vol.9】

 

呼んだらすぐ飼い主の所に呼び戻せる事ができるように!お散歩中など万が一、リードが外れてしまった時などやドックランなどでも呼び戻しが出来ていれば安心です。

 

①「お座り」「待て」で数歩離れます。

 

しつけ|おいでのトレーニング【犬の育て方 vol.9】

 

②待たせた状態でおやつや、おもちゃを犬の鼻先に持っていき注目させておいて「おいで」と言いながら、おやつも持った手をゆっくり動かして、犬を引き寄せます。

 

しつけ|おいでのトレーニング【犬の育て方 vol.9】

 

③犬が近づいて来れたら、おやつを上げて、褒めてあげてください。

 

大事なことは、「おいで」の後には必ず良いことがあると言うこと。 例えばお風呂嫌いな犬に、「おいで」と呼んどいてお風呂に入れたら、次から「おいで」に対して警戒して「おいで」の言葉を聞かなくなります。

 

あと自宅で十分にトレーニングしてできるようになったから、お外でするとなった時は、犬が必ず空腹時であることが重要だと思います。

 

我が家の愛犬イタグレBuono!もおやつがあれば「おいで」で呼び戻せるのですが、お腹いっぱいにご飯を食べた後などお腹が空いていなかったら、「おいで」とゆっても戻ってくる振りをしてまた走り出したりしてしまいます。 おやつ効果は全くなくなりますから気をつけましょう。

 

そして、呼び戻すときの命令は「おいで」と一度の命令で!何度も「おいで!おいで!」とはゆわないように。犬の混乱につながります。私はすぐ余計な言葉を付け加えてしまうので、そんな時はあまり言うことを聞いてくれません。。。気を付けなければ。反省。

 

犬のしつけ・犬の育て方|ペット看護士よっちゃんと愛犬の「笑顔になる暮らし方」悩み解消64のポイント!

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)