12月の犬服:クリスマスに大晦日、寒い冬を暖かく過ごす犬服20選

犬の排泄について|オシッコ【犬のしつけ・犬の育て方 vol.59】

犬の排泄について|オシッコ【犬の育て方 vol.60】

 

犬のオシッコのこと

 

おしっこは膀胱に溜まりますが、仔犬の時は体も小さく、成長段階でもありますから、膀胱も小さいです。なので、おしっこをこまめにしてしまいます。大きくなるにつれて、膀胱も大きくなりますので、我慢できるようになり、回数が減ります。

 

あと、よくオシッコの後、ウェットシートで拭くか、拭かないか。。。本来、犬は排泄後拭くと言った習慣がありません。オシッコがかかった部分を舐めたりはありますが。ですので、ウェットシートで拭くか、拭かないかは飼い主様のご判断でいいとは思いますが、強くゴシゴシ拭くほどは必要ありません。あまり強く拭くと、痛がりますし、傷付けてしまう恐れがありますのでご注意ください。

 

排泄物は健康のバロメーター

 

そして、排泄物は健康のバロメーターですので、毎日チェックして、愛犬の体の変化に気がついてあげましょう。

 

  • オシッコの色が濃くてニオイが強かったら、水分量が少ないのでは!?お水を飲ませてあげてください。
  • オシッコの色が薄すぎて、水の様になりすぎていたら、水分量が増えすぎているかも!普段から良く飲むなら問題ありませんよ!
  • 毎日オシッコでていますか?
  • 血尿ではないですか?
  • ニオイがきつすぎてはいませんか?

 

我家の出来事

 

我が家のイタグレBuono!は、オシッコの後は必ず、ウェットシートで脚を拭きます。イタグレは放物線を描くので、前足にダダダダァ―――とかかるんです。。上手にかからずできる時もあるのですが、オシッコの飛び散りは私達が思っている以上に飛んでいると思います。部屋が臭くなるのも嫌ですし、お部屋をウロウロするわけですから、毎回拭いて、アルコール除菌しています。

 

食品にかかっても大丈夫なのにしています。動物病院の先生にもアルコール除菌しても問題ないかは確認しました。仔犬の時から、排泄後お手入れしているので、Buono!も排泄後トイレで待ってくれます。時々気が付かなかったら、私にじゃれて知らせてくれます。一応、気が付かなかった時などは自分で舐めてるみたいです。

 

あと、冬は水分量が減り、おしっこが濃い色になりますので、ごはんにお水を多く入れてあげたりしてます。

 

犬はしゃべれませんから、各ご家庭に合った方法でお手入れや、オシッコの色や量を見て、健康のチェックをしてあげましょう。

 

コメントはここにお願いします