12月の犬服10選 寒い冬を暖かく

毎週水曜日に愛犬の体重を測り続けるたった1つの大切な理由|イタグレ体重記録

イタグレ体重記録:毎週水曜日に体重を測り続けるたった1つの大切な理由

 

しんじ

何かをやり続けることは簡単な事ではありません。でも続けているとそこに価値が生まれます。最初から価値を目的にしてはいけません、続ける中でしか分からない事の方が多いのです。

 

生まれた価値が愛犬との暮らしを少しづつ豊かにしてくれます。

 

人は感情に惑わされる曖昧な生き物です

 

わんちゃんは、ちっちゃなちっちゃな脳ミソで私が伝えたい事を理解しようとしてる。 私はわんちゃんの貴重な一日一日を大切にしてあげたい。

この言葉はよっちゃんがイタグレBuono!と最初に出会った時に感じた思いです。

 

私もそうですが人は、日々の出会いや別れ、嬉しかったと悲しかったとに影響され感情が毎日変化しています。当然、感情と共に考え方も変化をし続けています。1年前と同じ気持ちと言うことはまずありえません。久しぶりに出会った人に「以前よりも〇〇が変わった」とか、「別人のようですね。」とか言われる事がありませんか?「変わったね」これは自分以外の人から見た時に、過去の自分を知る人が使う一種のバロメータのような気がしています。価値観が合わなくなっていれば否定的に発言され、価値観が合うようになっていれば喜ばれます。ですが、その価値も一時的なもので、その日その時から人はまた色々な物事に影響され変化をして生きていきます。

 

性格や暮らし、生き方を変えたいと多くの人が考えていると思います。そしてそのことに悩んでいる人が多いと私は思います。ですが悩まなくても毎日ちゃんと変化をしています。

 

しんじ

人は変わらずに生きて行く事の方が難しいです。

 

前置きが長くなりましたが、そんな変わり続ける人=生き物=飼い主が、どうやって声なき愛犬の小さな変化を見つけて行くのか今日はそんなお話をしたいと思います。生き物だから喜怒哀楽があった方がいい、でも飼い主の喜怒哀楽で愛犬の健康が維持出来ないのでは小さな弱き生き物に対する理不尽のように感じます。だからこそ小さな弱き生き物の健康を維持する上で基準を作る事が大切だと思います。

 

どうやって愛犬の健康を維持し管理するか

 

愛犬のとの暮らしの中で躾やルールを作る方は多いと思います。ですがそのほとんどは飼い主の暮らしの都合であり、愛犬をコントロールする為のものです。我が家のイタグレBuono!は体重6kg程度のどちらかと言うと小型犬ですので、躾はほどほどにBuono!との暮らしを楽しむ事を優先しています。いざとなれば大きな人間の力で躾を超えて制御する事も可能なので躾と言う名のものとの飼い主主義な暮らし方は数年前にやめました。もちろん躾が行き届いていないので時には、周りの方に迷惑をかける事や、Buono!が怪我をする可能性もあります。

 

つい先日も玄関前で夫婦二人で用事をしていると、寂しくなったのか降りてはいけない階段を勝手降りて来て玄関のドアをカリカリしていました。寂しいと言う感情がBuono!を動かしました。仕方なく外に出し作業する近くにおれるようにしたら次は、寒さと暇さと体の痒さで激しく体をなんども搔きます構って欲しい感情です。そこで躾関係なしで強く怒りました、そうするとしゅんと悲しそうな表情になり静かにお座りをして待っていました。作業が終わり室内で暖かく一緒にまったり時間になると穏やかな表情でスヤスヤと眠りにつきました。

 

こんなBuono!の行動と私たちの感情でBuono!の健康を管理しているとその時その時で全ての内容が変わります。特に気をつけないといけないので「ごはん」です。躾や愛犬をコントロールする為に、ご飯を多めにあげたり、おやつの頻度が多くなる事があります。だからこそ人にとってわかりやすい基準を作る事が大切です。

 

しんじ

基準は客観的に判断ができる事が大切です。我が家はBuono!の体重の変化を基準にしました。

 

体重であれば目に見えない変化を数値的に判断する事ができます。痩せた太ったと言った目で見て判断していては、見る人によっても感じ方が変わりますし、その日の気分によっても感じ方が変わります。数字であれば誰が見ても変わりませんし、気分にも左右されないのでBuono!の健康を維持する上でもっとも大切にしています。

 

イタグレ体重記録:毎週水曜日に体重を測り続けるたった1つの大切な理由

 

Buono!の体重はよっちゃんが毎週、水曜日に測り続けています。

 

犬の体重を性格に測る方法は?

 

 

このような体重計を利用して、

 

  1. 飼い主が愛犬を抱えて体重を測る
  2. 飼い主だけの体重を測る
  3. 1ー2=愛犬の体重となる。

 

愛犬だけを体重計の乗せても、人間用の体重計では正確測定できない事が多いです。

 

1日のデータよりも1年のデータに価値がある

 

2018年8月からのおおよそ1年の体重の変化を公開します。以下のグラフを見ていただくと分かりやすいとい思います。このグラフを見るだけでも2つのことが瞬時に読み取れます。こういったデータは一日の数値だけでは変化を読み取る事が出来ません。出来るだけ長い時間をかけて取ったデータだからこそ少し先の未来を読み取る事が出き事前に対策を講じる事が出きます。

 

  1. 1年を通しての平均体重は6.32kg
  2. 冬場に極端に体重が落ちる可能性がある

 

グラフの薄い赤色の線は移動平均線です。移動平均線は直近数本の体重を平均化しています。2019年11月であれば今のままでは体重が減る可能性があると言う事を数値が示しています。

 

イタグレ体重記録:毎週水曜日に体重を測り続けるたった1つの大切な理由

イタグレ体重推移記録-2018年8月〜2019年11月

月日体重
2018年8月1日(水)6.40
2018年8月2日(木)6.45
2018年8月3日(金)6.65
2018年8月4日(土)6.35
2018年8月5日(日)6.40
2018年8月6日(月)6.35
2018年8月7日(火)6.30
2018年8月8日(水)6.35
2018年8月9日(木)6.40
2018年8月10日(金)6.40
2018年8月11日(土)6.40
2018年8月12日(日)6.45
2018年8月13日(月)6.50
2018年8月14日(火)6.45
2018年8月15日(水)6.35
2018年8月16日(木)6.20
2018年8月17日(金)6.25
2018年8月18日(土)6.35
2018年8月19日(日)6.35
2018年8月20日(月)6.45
2018年8月21日(火)6.40
2018年8月22日(水)6.50
2018年8月23日(木)6.50
2018年8月24日(金)6.45
2018年8月25日(土)6.40
2018年8月26日(日)6.30
2018年8月27日(月)6.30
2018年8月28日(火)6.35
2018年8月29日(水)6.45
2018年8月30日(木)6.35
2018年8月31日(金)6.25
2018年9月1日(土)6.35
2018年9月2日(日)6.40
2018年9月3日(月)6.35
2018年9月4日(火)6.45
2018年9月5日(水)6.40
2018年9月6日(木)6.40
2018年9月7日(金)6.40
2018年9月8日(土)6.35
2018年9月9日(日)6.50
2018年9月10日(月)6.40
2018年9月11日(火)6.35
2018年9月12日(水)6.40
2018年9月13日(木)6.35
2018年9月14日(金)6.35
2018年9月15日(土)6.40
2018年9月16日(日)6.40
2018年9月19日(水)6.25
2018年9月26日(水)6.40
2018年10月3日(水)6.40
2018年10月10日(水)6.55
2018年10月17日(水)6.40
2018年10月24日(水)6.30
2018年10月31日(水)6.30
2018年11月7日(水)6.35
2018年11月14日(水)6.15
2018年11月21日(水)6.25
2018年11月28日(水)6.30
2018年12月5日(水)6.20
2018年12月12日(水)6.05
2018年12月19日(水)5.95
2018年12月26日(水)5.95
2019年1月9日(水)6.30
2019年1月16日(水)6.20
2019年1月23日(水)5.65
2019年1月30日(水)5.65
2019年2月6日(水)5.95
2019年2月13日(水)6.15
2019年2月20日(水)6.05
2019年2月27日(水)6.10
2019年3月6日(水)6.30
2019年3月13日(水)6.45
2019年3月20日(水)6.65
2019年3月27日(水)6.20
2019年4月3日(水)6.05
2019年4月10日(水)6.25
2019年4月17日(水)6.15
2019年4月24日(水)6.05
2019年5月1日(水)6.10
2019年5月8日(水)6.30
2019年5月15日(水)6.30
2019年5月22日(水)6.20
2019年5月29日(水)6.45
2019年6月5日(水)6.20
2019年6月12日(水)6.20
2019年6月19日(水)6.20
2019年6月26日(水)6.30
2019年7月3日(水)6.35
2019年7月10日(水)6.50
2019年7月17日(水)6.35
2019年7月24日(水)6.45
2019年7月31日(水)6.50
2019年8月7日(水)6.25
2019年8月14日(水)6.35
2019年8月21日(水)6.50
2019年8月28日(水)6.60
2019年9月4日(水)6.50
2019年9月11日(水)6.45
2019年9月18日(水)6.35
2019年9月25日(水)6.50
2019年10月2日(水)6.45
2019年10月9日(水)6.35
2019年10月16日(水)6.30
2019年10月23日(水)6.30
2019年10月30日(水)6.35
2019年11月6日(水)6.50
2019年11月13日(水)6.20
2019年11月20日(水)6.35
2019年11月27日(水)6.15

 

イタグレBuono!が我が家に来た頃から体重の変化は見ています。

 

イタグレ服ミニピン服を型紙から製作する通販|ARATA HOUSE イタグレ体重推移記録|理想的な犬の体重は骨格をみて決めよう

 

このように毎週水曜日にイタグレBuono!の体重を測り健康維持のバロメータの1つにしています。

 

体重のコントロールから生まれる3つメリット

 

体重だけが全てではありません。ですが冒頭に書いたように人と言う生き物ほど曖昧なものはありません。だからこそ分かりやすい物を基準に体調管理する事が毎日の暮らしよりよくしてくれます。体重をコントロールするだけで得られるメリットをお伝えします。

 

1.うんちの状態が安定する

 

体重をコントロールすると共に、うんちも体調管理のバロメータです。固すぎず、柔らかすぎず、毎日ほぼ同じ時間に出る事が大切です。これにはご飯の内容や量も関係しますが、そのご飯を食べた結果が体重です。だからこそ体重で変化を読み取る必要があります。実際のご飯の内容などは以前のブロブに書いています。

イタグレBuono!のごはんを詳しく見る

 

2.ご飯の適切な量がわかる

 

ご飯の適切な量はその犬によって変わります。イタグレだから何グラムとか、この体重だから何グラムと人から聞いた話や、検索で得た知識ではなく、その犬のスタイルや毛艶を見ながら一番、健康的に見える体重を飼い主の判断で決める必要があります。同じ犬種を飼っていてもその人ごとの価値観によって適切な体重が変わります。一番大切な事は周りの情報によってころころ適切な体重を変えない事です。人にとって1kgは微々たる物では6kg程度に犬にとっては大きな変化です。適切な体重を決める事が出来れば適切なご飯の量も自ずと決まります。

 

3.家族と犬の向き合い方が決まる

 

家族が多いほど犬ととっては時に過酷な環境になります。

 

  • 旦那、もっとご飯をあげて大きく育てよう。
  • 妻、 スタイリッシュに綺麗に育ってね。
  • 娘、学校から帰ったらおやつあげるね。
  • 息子、夜ご飯の残りあげる。
  • おばあちゃん、太りすぎちゃうか、今日はごはん抜こうか。
  • おじいさん、婆さんは厳しいの、ほれこれ食べな。

 

家族内でも犬に対する考え方は様々です。犬が家族と言うならば育て方、暮らし方は家族の中で基準を決めて暮らす方が犬にとっては幸せに感じます。誰かが見ていない隙に、自分勝手にいろいろする。こんな環境では犬はどうな思いで暮らしているのでしょうか?だからこそ誰にでもわかる体重と言う基準を作って毎週何キロだよ、家族の中で共通の意識を持つ事が大切です。

 

我が家の場合はBuono!の見た目、ご飯に対する執着心などを踏まえてご飯の量を決めて、その結果、体重が何キロになり、うんちの状態がどうなるかを継続的に記録して、今は6.0kgから6.5kgが適正な体重と共通した認識を持って暮らしています。

 

暮らしとは自分で考えて生きること

 

体重はあくまでもより良く暮らす為のバロメータです。よりよくと暮らすとは、健康で笑ったら、楽しんだり、時には泣いたりする誰でもできる事を長く続ける事です。泣いてばかりじゃしんどいし、笑ってばかりじゃ悲しさを我慢してたりするし、喜怒哀楽が自然に出ている暮らしは幸せです。怒ってもいいし、喜んでもいいしそんな簡単な事が幸せな暮らしです。

 

 

近年、AIの技術が進化し、既に一部の感情を表現できるAI(人工知能=Artificial intelligence)が登場しています。もうロボット時代は終わっています、ロボットは人が書いたプログラムを忠実に再現する事でその性能を評価されますが、AIは感情すらを学習しながら常に自分自身で考え学習し表現して、人が考える答え以上の成果を出すと評価されます。

 

犬はロボットでもAIでもありません。とても素晴らしい知能と愛情を持った生き物です。人と同じように死に向かって毎日を暮らしています、変わりはいません。愛犬の事を飼い主だからといってわかった気になるのでなく、愛犬との本当に幸せな暮らしを考え行動する時代は既に始まっています。ただご飯をあげ、散歩し、躾けるそんな時代はもう終わっています。

 

Buono!と出会った時、よっちゃんが最初に感じた事の全文です。

出逢って7日目オシッコができた!

出逢って14日目オスワリしてる!!

出逢って20日。。。なのに私はダメだらけ、ちっちゃな脳ミソですごいねえ〜

これから、いっしょにせいちょうしていこうね!

わんちゃんは、ちっちゃなちっちゃな脳ミソで私が伝えたい事を理解しようとしてる。 私はわんちゃんの貴重な一日一日を大切にしてあげたい。 そしてわんちゃん以上に私は愛するわんちゃんの事を理解してあげよっ♪

 

「病気・怪我」の記事一覧

 

イタグレ体重記録:毎週水曜日に体重を測り続けるたった1つの大切な理由毎週水曜日に愛犬の体重を測り続けるたった1つの大切な理由|イタグレ体重記録「イタグレ骨折」気候の変化と共にこの記事へのアクセスが増えています!!!!!犬の骨折治療(イタグレ)365日の備忘録|原因・治療・費用・現在イタグレBuono!の耳から血が飛び散る!!|原因そして、処置と対策と今後の予防|血管炎・寒冷凝集素症・耳介辺縁血管炎犬耳から血が飛び散る!血管炎・寒冷凝集素症・耳介辺縁血管炎とは?イタグレ服ミニピン服を型紙から製作する通販|ARATA HOUSEイタグレ体重推移記録|理想的な犬の体重は骨格をみて決めよう

 

コメント・質問などお気軽に。