「素敵なミニピン、イタグレの首輪」パラコードで暮らしに彩りを。首輪とリードを通してお散歩中にワンコの手をつないでいるということ。「SakuraCordage」

公開:

 

 

 

「素敵なミニピン、イタグレの首輪」パラコードで暮らしに彩りを。首輪とリードを通してお散歩中にワンコの手をつないでいるということ。「SakuraCordage」

 

 

 

愛犬と手を繋ぐ

 

 

何気にSNSを見ていたらミニピンの桜さんがシンプルで素敵な首輪をしていたのでどこのだろう?とよく読んでみると桜ママさんの手作りだったのでビックリ!!めちゃくちゃ器用だったんですね!!首輪のデザインはもちろん、首輪の紹介に書かれていたこの一文に共感しました。

 

 

 

「首輪とリードを通してお散歩中にワンコの手をつないでいるということ。」

 

 

 

散歩をしているとリードに繋がれた愛犬が可哀想に想いノーリードにしたがる飼い主もいます。でも、本当にノーリードは愛犬の為になっているのでしょうか。愛犬が傷つく突発的な事故や、愛犬が人間に危害を加える可能性、ちょっと目を離した隙に迷子になる事も、これらの事はどんなに賢い犬にも起こりうることです。そんな不幸な出来事から愛犬を守ってあげるのは飼い主の役割でもあり世間に対する愛犬家としての責任でもあります。

 

 

 

大切な愛犬を首輪で繋ぐと考えると可哀想に想えるけど、愛犬とリードを通して手を繋いでいると考えれば散歩が愛おしい時間になります。素敵な考え方です。

 

 

 

「素敵なミニピン、イタグレの首輪」パラコードで暮らしに彩りを。首輪とリードを通してお散歩中にワンコの手をつないでいるということ。「SakuraCordage」

 

 

 

白い服と、赤い首輪

 

 

桜ママさんが手作りしたパラコードの首輪は、少しだけ販売しているようです。サイトみただけなので詳しい事はわかりませんが耐久性にもこだわりながら製作されているようです。そして先日、ご注文いただいたARATA HOUSEのお洋服「PURE」ともコラボしてくれています。

 

 

 

赤の首輪を作ったきっかけは、白い服を購入したところから始まりました。服の名前はアラタハウスさんがプロデュースの「PURE」。シンプルで素敵な服にに彩りを!と思い制作しました。白いシンプルな服に赤が効いている。「ほんの少しの彩り」を添える首輪になりました。

 

 

 

出来そうで出来ないこのシンプルなセンス。潔いデザインです。白と赤。だからこそ桜さんの素敵な表情がさらに引き立つ。

 

 

 

「素敵なミニピン、イタグレの首輪」パラコードで暮らしに彩りを。首輪とリードを通してお散歩中にワンコの手をつないでいるということ。「SakuraCordage」

 

 

 

こちらも白と赤。綺麗なバランスです。

 

 

 

「素敵なミニピン、イタグレの首輪」パラコードで暮らしに彩りを。首輪とリードを通してお散歩中にワンコの手をつないでいるということ。「SakuraCordage」

 

 

 

「素敵なミニピン、イタグレの首輪」パラコードで暮らしに彩りを。首輪とリードを通してお散歩中にワンコの手をつないでいるということ。「SakuraCordage」

 

 

 

どれも素敵なパラコードの首輪です。そんな中でも俺の好みはこの渋い配色。我が家のイタグレBuono!が男という事もありますが、冬場のお洋服にコーディネートしやすそうです。サイトに書かれた内容を読んでいるとどうやらミニピンはもちろんですが、イタグレ用にも製作可能なようです。

 

 

 

そうそうこのブログ自体、桜ママさんの承諾なしで書いているので、パラコードの首輪の詳細は直接、桜ママさんに聞いてください。お問い合わせ先は「ツイッター」「インスタ」「フェイスブック」です。桜ママさん嬉しいコラボありがとうございます*^^*勝手にお写真お借りしました<(_ _)>

 

 

 

桜さんとお揃いのコーディネートはいかがですか♪

 

 

 

ARATA HOUSE PUREへ SakuraCordageへ

 

 

 

新作のお洋服に合わせてBuono!の首輪も製作してもらおうかなぁ〜♪

 

 

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)