10月の犬服20選 季節は本格的な秋へ

大好きなモー爺が旅だった。悲しみと幸せを文章に込めて。

大好きな大好きなモー爺が旅だった。悲しみと幸せを文章に込めて。モー爺が旅だった。悲しみと幸せを文章に込めて。

 

お返事ができないままいます。考えるだけで涙が溢れ出るから。でもその思いをブログに込めて贈ろうと思います。

 

自分の愛犬Buono!から味わえる喜び、感動、悲しみ、悩み、思い出だけでなく服作りを通してたくさんの愛犬達と出会い、楽しみ、喜び、感動、悲しみ、悩み、思い出。全てが倍経験できています。そして嬉しい出会いあり別れもあります。そんな嬉しい事も悲しい事も年々多くなってきた。

 

全ての方では無いけれど、ご注文頂いてから飼い主さんと愛犬のサイズの相談、こんな時に着る、あんな時に着る、どこ行く、怪我した、病気した、こんな癖があるとお話をしてくださるから、会った事は無いけれど、とても身近に感じながらお洋服を製作できています。

 

だからこそ、お別れがとても辛く悲しいです。

 

 

年賀状を頂いて、LINEでご連絡するも何日経っても既読にならないので、お手紙を書いた。数日間経ってから、「お手紙ありがとう」とLINEが来たと共にご報告。。。しんちゃんが先に読んだ。「旅に行ったみたい」とうちが泣き出すことが分かったからか、悲しい話じゃないように伝えてくれた。すぐにどうゆう意味か分かり、読む前から胸が熱く苦しく感じた、読みたく無かった。

 

大好きなモーが旅だった。

 

調子が良くないときもあったし、体調を考えてお洋服選びもしていたし、もちろんサイズ感も体調考えて少し調整したりしていた。でも基本ミラクルに元気で可愛らしいモー爺だった。誕生日には毎年めちゃくちゃかわいいケーキをかぶりつく姿や、気持ちよさそうな散歩姿、お灸してる姿、おもしろ写真とホント年齢感じさせない元気な姿を見せてくれてました。

 

もうすぐ18歳だったね。いつものようにおいしそうなケーキを食べたかっただろうな。

 

KEIKOさん大丈夫ですか。。当たり前のように傍にいた愛犬が居なくなるなんて。私でもこんなにつらいく涙が止まらないのに。しばらくは悲しさがいっぱいかと思います。時が経てば居ないことで悲しさのあまり泣くばかりでなく、楽しかった思い出で思い出し笑いをする様になります。

 

KEIKOさんが愛情たっぷり注いだ愛嬌たっぷりのモー爺。いつか会いたいと思ってたけど、会えなかったなぁ。でも私の携帯にはKEIKOさんのお蔭でモー爺のアルバムができるぐらいお写真が詰まっています。そして、お洋服をたくさん作らせて頂いた型紙。今後も大事に私の思い出にさせていただきます。しばらくは見るたび、涙が止まらないかと思います。今も涙が出すぎて鼻ジュルジュルです・・・

 

去年も大好きな愛犬達が旅立ちました。その度に、泣いてばかりです。お手紙させて頂いた方もいれば、SNSでやりとりさせてもらった方もいれば、思いが伝えれずにいる方もいます。言葉や形にしなくても心の中でその愛犬の事を思っています。

 

お洋服作る度に、お洋服着てくれる子を思い「可愛くかっこよく着こなし、きっと注目の的になるよー。」「怪我しないで、楽しく遊ぶんだよー。」「暖かくして病気しないようにするんだよー。」将来愛犬との思い出の写真にお共しているお洋服だから思いも込もります。

 

私の携帯のモー爺は私のお洋服と共に素敵な思い出アルバムとなります。他にもたくさんの愛犬との思い出アルバムが増えています。お別れは悲しいけれど、みなさんの愛犬の素敵な思い出を少しではありますが私も一緒に持ててることに嬉しく幸せでもあると感じました。

 

大好きなモー爺が旅だった。悲しみと幸せを文章に込めて。

 

モー爺うちが作ったお洋服をいつも着てくれてありがとうね。KEIKOさんまたLINEで世間話しましょうね!!

 

コメント・質問などお気軽に。