イタグレBuono!の暮らし

体が疲れると口内炎が出来やすいのでバナナで予防してみた

口内炎が痛い

 

ときどき体が疲れてくると口内炎ができる。口内炎が出来る理由はいろいろあるが、一概に栄養不足だけではなく、口内が何らかの理由で傷がつき(例えば、歯ブラシや食べ物)そこが細菌やウイルスに感染して口内炎となることもあるようだ。

 

原因ははっきりわかっていませんが、ストレスや疲れによる免疫力の低下、睡眠不足、栄養不足(ビタミンB 2が欠乏すると口内炎ができます)などが考えられています。

引用元:口内炎の症状・原因|くすりと健康の情報局 – 第一三共ヘルスケア

 

口内が傷つく事は避けようがないが、栄養をしっかりとって口内炎を予防する事はできる。そこで疲れた時に最適な食べ物が『バナナ』だ。バナナは他の食べ物と比べるととても栄養バランスに優れている。栄養バランスの詳しい説明は『バナナ大学』でしてくれている。最近はちょっと調べればその事に関して詳しいHPが出てくる、ありがたい。

 

なぜバナナが口内炎予防に良いかと言うと『ビタミンB2』の含有量が多いからだ、そのビタミンB2が口内炎予防にはとても良い。ビタミンB2が不足すると口内炎になりやすい。

 

という事で、なんだか口内炎になりそうな雰囲気を体から感じるので朝バナナジュースを作ってみた!作ったのは妻だ!

 

体が疲れると口内炎が出来やすいのでバナナで予防してみた

材料は、バナナ・きな粉・蜂蜜・牛乳

 

バナナは口内炎に効く

 

これが食欲がない時にもとっても飲みやすい。

 

バナナは口内炎予防以外にも『ストレス軽減、高血圧予防、むくみ予防、疲労回復、成長促進、貧血予防』などにもいいみたい。ほんとバランス感覚が良い食べ物だ。

 

今回は特売だったらしく98円!!なんと5本で!!!1本当たり、20円ほど、安くて美味くて栄養素が豊富!良い事だらけだけど、果糖も含まれているので食べ過ぎると太るよ。

 

バナナの保存は吊るしておくと長持ちするようだ。

 

体が疲れると口内炎が出来やすいのでバナナで予防してみた