12月の犬服:クリスマスに大晦日、寒い冬を暖かく過ごす犬服20選

夫婦で顔出し本音トーク

夫婦で顔出し本音トーク

2018年7月19日 ARATA HOUSE CLUBより

 

 

 

今日ももちろんそのままは乗せれないのでモザイクを♪おっ!今日は結構いい感じに塗れたと思うけどどうでしょうか?

 

 

 

もう?まだ?初めて3週間ほどのAくらぶ。夫婦で馬鹿カップル=ばかっぷる。のようにツーショット写真を乗せたり本音でいろいろトークしてます。

 

 

 

YOSHIEさん(@yoshie.kuroiwa)がシェアした投稿

 

 

よっちゃんは毎日トレーニングメニューを乗せたりてます。女性ならではの気づきが面白いので俺も毎日読んでます。

 

 

 

 

 

 

俺は海で泳ぐ姿(もちろんブログには乗せれない)とか、酒飲みの戯言を乗せてます、誰得と言った内容ですが、それでもメンバーの皆んながいろいろコメントしてくれるのが楽しかったりしてます。それよりもメンバーのみんなの投稿の方が凄かったりするこに驚く毎日です。

 

 

 

何も書けないけど、ざっくり書くと愛犬のご飯の話から、お子さんの話まで、そして今日の嬉しかった悲しかった話・・・幅が広すぎてこれが結構、面白いと言うか自由と言うか勉強になります。ほんとやりとりが会話すぎって昨日なんかは俺の入る隙がないぐらいの女子トークも♪

 

 

 

唐突だけど!ゴールド会員は取り敢えずあと2名で終了します。

 

 

 

なんかいろいろと応援いただいちゃって、ありがたいです!頑張るのが苦手なのでマイペースにやっていきますが、その中で何か役に立ってたらいいななんて思ってます。

 

 

 

そうだ!ちゃんとブログにも最近の思いを書いておこう。これもAくらぶのやりとりの中で感じた事です。書き始めから唐突ですが、なんでこれを感じたか気になる方は

 

 

 

AくらぶへGO!!!!!

 

 

 

一見100名は少ないように感じるかも知れませんが、皆さん長い〜いお付き合いになってきて、5着目より、10着目、10着目よりも11着と、皆さんの愛犬に思う愛情をお洋服にも込めて頂けるので、袖は-0.5cm、着丈は+1.0とその度に型紙の少しつづの調整をしながら、それぞれの方とメールやLINEでやり取りをして、伝わりにくい部分はよっちゃんがイラストにして伝えていくという会話をしながら進めていると、やっぱり1日で製作できるのは多くて3着ぐらいになるんです。

 

 

 

少ない日は1着も進まない日もあります、それが寒くなるとより皆さんの愛犬に対する思いは強くなりますし、師走に近づくと皆さんの心のゆとりも少し慌ただしくなり、それが製作するよっちゃんのストレスになる事もあるので、俺が1年を通して穏やかに皆さんの愛する家族の洋服を作れるように、いつもゆとりを作るように心がけています。

 

 

 

俺は

 

 

 

「一所懸命頑頑張って作りましたと言う汗だくな職人よりも、いろいろ難しかったけど楽しかった。」

 

 

 

と言える職人さんから買いたい派なんでこれもいろいろやらない理由です。じゃアイデアを求めなけれいいと思う人もいるともうのですが、その理由はシンプルです。聞きたい事は聞く。そして、よっちゃんが製作するお洋服が完璧と思った事も行った事も一度もありません。お洋服屋さんを始めた頃に他のお洋服屋さんで買ったBuono!服がとっても出来が良かった事を今でも覚えています。でもそのお洋服屋さんは今はありません。たしかブログでも書いた記憶が。今は他の仕事をされているの書かないけど、よっちゃんに聞いたら名前を覚えていました。

 

 

 

そうそうまた全然関係ないけど、お洋服作りに興味がある方もAくらぶに参加してくれました。

 

 

 

昨年とても丁寧にお洋服をなぜ自分で作りたいのか、そう思った経緯、工房を見たい思いなどをほんと丁寧に伝えてくれて、嬉しかったです。だから出来る限りAくらぶ内で一緒にお洋服作りを楽しめたらと嬉しいです。もしARATA HOUSEの犬服作りに興味があって、自分で愛犬のお洋服を作りたい方がいたらAくらぶに参加してみてください。

 

 

 

何を書きたいのかわからくなったのでまとめると。1着の服に依頼者と、製作者の想いがある。そんな服が好きです。もっと言うと、生地を仕入れるときに犬が着る服とメーカーや問屋さんにちゃんと伝え、もっと言うとお洋服を買うお金は皆さんの時間の対価でもあるし、なんか俺っていろいろと考えちゃうですよね。

 

 

 

そんな俺の頭の中の考えもAくらぶに書いてます。