6月1日に感じたこと。「散歩道」

公開:

 

 

 

 

6月1日に感じたこと。「散歩道」

 

 

朔日が晴れると嬉しい。

 

朝起きると海がキラキラ輝いている。気持ちの良い朝。自宅近くにある神社に、愛犬のイタグレBuono!と一緒に出かける。松ぼっくりと、神社と愛犬。特別な意味はないけど並べてみる。神社横の階段を20段ほど登れば海がある。いつも洋服の撮影をする場所だからか、カメラを向けると、お座りをして、伏せをする。今日は撮影じゃないよ。

 

少し海沿いを歩く。海から吹く柔らかな風が心地よい。

 

歩いていると「蟹だ!」と、よっちゃんが言う。B!が近づいて行く。気候もだいぶんと暖かくなり、冬場は見る事がなかった蟹が現れるようになった。季節は夏に向けてまっしぐら。想えば5月はたくさんの人と、犬が遊びに来てくれた。おかげで俺の肌は真っ黒に。

 

畑では少しずつ田植えの準備が始まっている。散歩をしているだけで季節の移ろいを感じる。散歩の延長線にある暮らし。

 

自宅に戻り白飯にお味噌汁、出し巻卵と梅干しを頂く。ほとんどが地元の食材だ。隣のお婆ちゃんが漬けた梅干しがとても酸っぱい。近頃は甘い梅干しが増えたが、このすっぱい梅干しが白飯にとても合う。

 

七輪と、パラソルと両手にもって近くのビーチに行く日が増える予感。自然と、食を、ゆっくり味わおう。

 

6月1日に感じたこと。「散歩道」

 

6月1日に感じたこと。「散歩道」

 

6月1日に感じたこと。「散歩道」

 

6月1日に感じたこと。「散歩道」

 

6月1日に感じたこと。「散歩道」

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)