天皇陛下の心臓バイパス手術をした男の話。

公開:

 

 

 

 

「患者さんが患者になりきるために、医師も医師になりきる、両者が”なりきって”初めて、治る力を最大限に引き出すことができる。これは医療においてとっても大事なことだと、僕は思っている。」一途一心、命をつなぐ@天野 篤
2012年12月25日 発行

 

■感想です。
どの業界でも一線で活躍する方の著書はとても興味深く、文章自体もとても読みやすい。「天皇陛下の心臓手術」という、刺激的な文句だけが光りやすいが、著書に書かれている内容は、日々の努力、目標の高さ、それに向かう想いの強さを綴っている。突然、天才的な手術が出来るようになったわけではない。日々の積み重ねの結果だ、どんな行いにも通ずる部分はある、善悪にだ。

⇒ 一途一心、命をつなぐ@天野 篤

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)