2017.秋の新作|6月から秋冬服を発表する理由と、小さなこだわりと、正解がない色|水玉模様のジャガードニット

公開:

 

 

 

犬服|水玉模様のジャガードニット|選べる4タイプ×3カラー(オペラ/プルシアンブルー/サフランイエロー)

 

 

 

6月から秋冬服を発表する理由

 

 

いよいよ秋に向けての新作の季節がきた。「えっ!まだ夏もきてないよ。」との声が聞こえてきそうだけど例年の話をすると、イタグレやミニピンの短毛種がお洋服を必要とする季節は夏の終わりだいたい9月中旬頃から。昼間はまだまだ暖かさは残るけど、日によって20°Cを下回る日が出てくるのがこの頃。

 

 

 

そこで寒いと感じてからお洋服を用意するとこの時期はARATA HOUSE限らず他のショップも注文が重なる時期で注文してからお洋服を届けるまでどのショップも実数で30日〜60日かかる。もちろん製作方法によっては数日で発送が可能なショップもある。で多くのショップは9月初旬に注文すると10月初旬頃に届く。ARATA HOUSEの場合は9月1日にご注文いただいたとしたら、11月8日頃になる。詳しくは「犬服、犬寝袋の発送日に関して」を読んでほしい。

 

 

 

「ゆっくりで大丈夫♪」と言う飼い主さんなら問題はないが、愛犬の体調は待ってくれない。季節の変わり目は人でもそうだけど、犬も体調を崩しやすい。はい、我が家の無邪気なイタグレBuono!も体調を崩しやすいのが季節の変わり目。お腹を壊す・・・便がゆるくなる...しばらくご飯を抜くことになる。。私たちはもちろん、Buono!が一番、大変。大好きなご飯を食べれなくなるし、遊べなくなる。こうなる前に我が家では少しも寒いと感じたらお洋服を着せるようにしている。犬と言っても私たちの環境と同じ暮らしに慣れているので、気候の変化には弱くなる。そんな気候の変化に上手に対応できるがお洋服の役割の1つ。

 

 

 

お洋服が一番必要な時期は真冬ではなく季節の変わり目なのかも知れない。真冬は愛犬も寒さに多少なりとも慣れているし、飼い主もそれなりの準備をしている。なんでもそうだけど変化している時が一番変化を感じにくい。寒くなれば誰でも冬だとわかるし、暑くなれば夏だとわかる。そんなことで曖昧な季節を楽しくhappyに過ごすことを逆算すると6月から秋物の準備が必要になる。

 

 

 

犬服|水玉模様のジャガードニット|選べる4タイプ×3カラー(オペラ/プルシアンブルー/サフランイエロー)

 

 

小さなこだわり

 

 

服のデザインを考える時に気をつけている事がある。それは手を入れすぎない。なるべくシンプルなデザインになるように心がけている。それは愛犬の表情やスタイルの邪魔をしたくないと言う気持ちからだ。愛犬を引き立ててくれる服を目指している。服をみて可愛いと言われるよりも、このお洋服〇〇ちゃんにピッタリで可愛いと言われた方が嬉しい。

 

 

 

今回のお洋服の生地は厚みもデザインもいい。そこで生地の表裏を組み合わせて仕上げる事にした。シンプルで秋の散策に似合いそうな雰囲気だ。でも少しだけこだわりを入れた。それはロンパースに限るけど腰部分の切り返しに2mmほどのラインを入れた。これが小さなこだわり。アクセントになりお洋服をよりエレガントにしてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

正解がない色

 

 

Buono!には普段選ばないカラーを選んでみた。その名も「オペラ」最初はベタにピンクとか、パープルとかを付けようと思ったけどこの生地の特性で見る環境下で色々な色に見える。特にBuono!が着ているカラーは撮影に苦戦した。Buono!が着ている状態と、下の写真と、動画で見るのと全部違う色に見える。何度、撮影してもどれかに合わせる事が出来ないのでこのカラーを選ばれる方は、だいたいこんな感じの色と想像して選ばれる方がいい。

 

 

 

早速、近所を散歩してみる。想像以上にカッコイイ。もう1着作るとしたら「03 サフランイエロー」にするだろう。間違いなく可愛い仕上がりになるカラーだ。紅葉の中を歩く愛犬の姿を想像して見て下さい。

 

 

 

犬服|水玉模様のジャガードニット|選べる4タイプ×3カラー(オペラ/プルシアンブルー/サフランイエロー)

 

 

 

犬服|水玉模様のジャガードニット|選べる4タイプ×3カラー(オペラ/プルシアンブルー/サフランイエロー)

 

 

 

犬服|水玉模様のジャガードニット|選べる4タイプ×3カラー(オペラ/プルシアンブルー/サフランイエロー)

 

 

 

犬服|水玉模様のジャガードニット|選べる4タイプ×3カラー(オペラ/プルシアンブルー/サフランイエロー)

 

 

 

「水玉模様のジャガードニット」は水玉模様がアクセントのジャガードニット生地を使用しています。光のあたる角度、見る角度によって生地の風合いが変化するエレガントなお洋服です。

 

 

 

カラーは空間や、毛色、季節に合わせて選べるように3パターン用意しました。

 

 

 

  • 01 オペラ
  • 02 プルシアンブルー
  • 03 サフランイエロー

 

 

 

購入ページ

 

 

 

 

他の犬が服を着ているから、着ていないからなど周りとの比較で判断するではなく。普段の暮らしや愛犬の性格、体調を読み取ってあげることも飼い主の優しさです。

 

 

 

イタグレ服を我家の愛犬に着せる10の理由|犬に服は必要?

 

 

 

色々な理由で私たちが製作する犬服はいろいろな事を選べるようにしています。

 

 

 

  • 「aratahouse.com」犬服はタイプをショート、ハーフ、スタンダード、ロンパースから選べますので、愛犬の体型や体調、気候に合わせてお洋服選びを楽しんで下さい。サイズの調整は、±3cmまで無料で行っております。
  • 袖の長さ、ネック長さ、裏地のありなし、リード穴などのデザインを愛犬の個性や気候に合わせて自由に選ぶ事ができます。
  • ご注文はWEBで「アラタハウス」と検索していただくか「aratahouse.com」にアクセスしてショップよりお願いします。サイズ、デザインなどのご質問は「LINE @aratahouse」よりお願いします。

 

 

 

 

いつでもお買い物

 

 

 

犬服・犬寝袋・雑貨の通販|ARATA HOUSEショッピング
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。お問い合わせに関してのあれこれ。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)