12月の犬服10選 寒い冬を暖かく

「一からの犬服作り1」ロンパースを製作する時に重要なポイント!!それはおケツのサイズを知ること。

「一からの犬服作り」ロンパースを製作する時に重要なポイント!!それはおケツのサイズを知ること。

 

 

 

実家に2泊3日帰った♪予定を1日で済ませたからのんびり残りの1日過ごす事が出来た。さて、ただのんびりするのもなんだし、実家でしたかった事をしよう♪って思いワンコ達にモデルになってっもらった。

 

 

 

パート1 ずっと検証してみたかった事「おケツのサイズ」

 

 

 

ARATA HOUSEでは、小型犬(チワワ・トイプードル・ダックス・マルチーズなどなど)は基本ショート/ハーフ/スタンダードのお洋服を承っていた。ロンパースもたまに承ってはいた。もちろん小型犬と言う括りで型紙も用意してた。

 

 

 

何が?そんなに悩みが消えないのか。特にロンパース。それは犬種ごとに、特有の体型がある。同じ犬種でも一匹一匹体型が違う。おケツのサイズが様々。←これ結構重要ポイント!お座りの際に脚の折れる向きの違い。第一関節までの長さ。太さ。正解が一つで無いし、どこまでがOKな着心地なのか。どの体勢でも問題無く着れるのか。どこを測ってもらえばご希望に近づけるのか。

 

 

 

気になる事は山ほどある。よし!まずは一番採寸させてくれそうなブリュッセルグリフォンのひめ♡さ〜!モデルになって下さいなっ♪

 

 

 

続く。