聞いて下さい。私の気持ち。

【聞いて下さい】私の気持ち。犬服作りがBuono!との暮らし。犬服作りが苦しい。新型コロナウイルス感染症。新作発表がない理由。犬服作りが愛おしい。

 

【聞いて下さい】私の気持ち。犬服作りがBuono!との暮らし。犬服作りが苦しい。新型コロナウイルス感染症。新作発表がない理由。犬服作りが愛おしい。

2020年9月8日、淡路島の防波堤の上で

 

よしえ

今の気持ちをお話します。文章を書く事が苦手ですが思い考えている事を素直に書いています。最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

ブログを初めて読んで頂く方もいると思いますので過去の記事も引用してお話しています。写真や動画も多めに掲載しています。読みづらい部分もあると思いますが、ARATA HOUSEの今までと未来と思いBuono!との写真や動画を見て下さい。このブログは夫婦で書いています。

 

よっちゃんのInstagram しんちゃんのInstagram

 

私たちの暮らしの始まりはBuono!との出会いから、

 

2013年1月14日よちよち歩きのBuono!が我が家に来ました。

 

【聞いて下さい】私の気持ち。犬服作りがBuono!との暮らし。犬服作りが苦しい。新型コロナウイルス感染症。新作発表がない理由。犬服作りが愛おしい。

Buono!が来た日の写真

 

ショップを始めたのは2014年3月です。その月の売り上げは6,996円です。初めてインターネットで私が作ったお洋服が売れた喜びは今でも覚えています。それから6年ほどの月日が経ちました

 

ARATA HOUSEをやり始めるとき、思い描くショップスタイルがありスタートしました。そこに行き着くまでは、いろいろ喜びや葛藤がありました。ショップをまずは知ってもらわないといけないからブログを書いたり、SNSをしたり日々興味を持って頂けることをしました。売上ばかり気にしたくないけれど、生活をするのに売上も必要でした。

 

思いは6年前から変わっていません。まだ淡路島に暮らす前です。毎週のように淡路島に遊びに来ていました。その時の幼いBuono!をご覧下さい。

 

6年前Buono!と遊んだ日の動画にアフレコ

 

ARATA HOUSEの犬服はこんな服でありたい3つの想い。

 

Buono!に出会い6年前に感じた犬服作りを始めた時の想いです。

 

シンプルで着心地がいい

 

シンプルは簡単なようで我慢が必要です。世の中の流行りを追いたいでもいつも好きな服は無地だったり、ボーダーだったり、行き着く先は流行らない服です。皆さんから届く写真を見て表情の良さにいつもニコッとしています。もう数えきれなほどの写真になり更新が出来ていません。いつも届く写真に感謝の気持ちと製作者ならではの喜びを感じています。心が穏やかになります。

ARATA HOUSEの犬服を着てくれた皆さんの愛犬:犬種別ギャラリーARATA HOUSEの犬服を着てくれた皆さんの愛犬:犬種別ギャラリー

犬の育て方や習性も勉強しました

 

Buono!に着せたいと想える

 

シンプルだからこそBuono!の表情や動きを引き出してくれると考えています。Buono!の服を作り初めてイタグレの特徴や犬の事を出来る限り調べました。

 

我家の愛犬はイタグレです。名前はBuono!です。読み方は簡単「ボーノ!」要は「美味しい・素晴らしい」と言う意味の名前です。なんでこの名前にしたかと言うと我が家に来た時からご飯を美味しそうにガツガツ食べる姿が何とも印象的でこんなに美味しそうにご飯を食べる犬を見たことが無かったのと、イタグレ特有のスタイル=体型が実に「素晴らしい」と夫婦で感じ色々な名前の候補の中から我が家のイタグレは「Buono!」と名付けました。

 

そんなイタグレBuono!と出会ったのが12月の寒い時期でイタグレは寒さに弱いし、夏の太陽にも弱いと聞き(そもそも夏の太陽に強い犬はいるの??)先ず必要となったのが「服」。そうです「犬服」犬に服なんか要らないやんとずっと思っていましたし、服を着てる犬を見るとなんだか可愛そうに感じる事もありました。なんで可哀想かって言うとあんなにフワフワの素敵な毛を持ってるのに服のせいで犬が本来持つ毛の魅力を失っているように感じたからです。

 

続きは以下のブログをご覧ください。

イタグレ服をイタグレに着せる10の理由:犬服は必要なの?選び方は?

 

80才のよっちゃんが製作する犬服

 

私達の周りでは80才のお婆ちゃんが元気に農作業をしています。妻にも80才になってもイタグレの服を製作していて欲しいと考えています。なぜなら、それがBuono!との出会いの延長線にあることでもあり、80才のお婆ちゃんが製作する犬服を俺なら愛犬に着せたいからです。

 

「たくさんのお洋服を作らなくていいから、依頼をしてくれた方が笑顔になる服を作ろう!時間は掛かっても良いから、着れば着るほど着心地が良い服になる。そんな犬服を作ろう!」

 

「服を作るのが大好きで、たくさんの方のご依頼を受ける内にいつの間にか、愛犬と接する時間が少なくなっていました。そんな時間を数年過ごすうちに愛犬が年をとり、犬服作りを止めて愛犬との時間を大切にしたいと感じ、応援していただいた方には申し訳ないですが皆さんのお洋服を作る事を終わりにしたいと思います。」

 

続きは以下のブログをご覧ください。

愛犬イタグレBuono!「2才の誕生日」に感じた、少しの葛藤と、大っきな喜び。愛犬イタグレBuono!の「2才の誕生日」に感じた、少しの葛藤と、大っきな喜び。

 

こんな事をいつも考えならお洋服を製作しています。そんな折に『新型コロナウイルス感染症』が発生し私たちの服作りも変化が必要となりました。数年前の状況からお話します。

 

生地の仕入れ、Buono!のモデル、ご注文が沢山、疲れました。

 

生地の仕入れはとても大切に考えてます。

 

だって愛犬達が着るお洋服ですから、実際目で見て、手で触り、愛犬のスタイルに合った生地を仕入れています。

 

ちゃんと私たちが手で触れて良いと感じてからでないと仕入れていません。そしてBuono!にもモデルをたくさん、頑張ってもらいました。

 

新作の撮影中のBuono!

 

Buono!

ボクノオシゴトモデルかも。

 

軌道に乗り始めると、製作できる量の限界をしりながらもご注文に喜びを感じて受け続けてしまいました。今思うとキャパオーバーで日々疲れを感じていた様な気がします。一点一点丁寧なやり取りに、丁寧な製作をモットーにしています。それには時間も費やしますがはあまり時間もとってられないけど雑な仕事はしたくないと、焦りが常にある時期もありました。涙を流した日もありました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

i am Yoshie(@yoshie.kuroiwa)がシェアした投稿

まち針が無くなって泣く日

 

ご注文が重なりお届けまで最大70日まで延ばした。それでも追いつきません。だから発想を変えてスケジュールの組み方を大きく変更しました。

 

問題点を改善する方法を2018年の始め頃から模索、調整していました。事あるたびに2人でディスカッションして良いと思える事は取り敢えず取り組みました。ご注文後10日ほどで発送するように改善しました。

 

続きは以下のブログをご覧ください。

犬服お届け日の考察:イタグレ・ミニピン服30店の平均の発送日数は?犬服お届け日の考察:イタグレ・ミニピン服20店の平均の発送日数は?

 

期待には答えたい、新作出そう、それが負担に、Buono!にも負担が、

 

新作を楽しみにしている方への期待に応えたい。と思う感情が強くなり始めた時があり、一般的には、新商品をシーズンごとに発表して、そのシーズンに完売して次のシーズンへ。売り切れなかったお洋服はセールで販売すると言った流れのお店が多いと思います。

 

ARATA HOUSEはシーズンもその年度も関係なく、純粋にいいと思う生地に出会ったら仕入れて販売する。その後もシーズン、年度関係なく生地が仕入れれなくなるまでは販売し続ける。

 

こんなことを思い、やり始めたはずなのに、常に新作出さなきゃ!とはじめの意図から少し外れて来たような気がします。

 

夫婦で新作を考える時間

 

Buono!のモデルにも妥協は許されず、暑い日も寒い日も納得のいくものが撮れるまで「もう少し。ストップ!待て!待て!」と、Buono!は早く走りたいだろうに。。。

 

新作の撮影よりもおやつ

 

その反面たくさんの『ありがとう。』が届く、でもいつも全力だった、

 

お客様からのたくさんの「ありがとう」をもらえるようになって、とても嬉しいと感じれるようにまでなったことがまた有り難いです。喜んでもらえることをと思い、シンプルで定番の洋服をやり続けていきたいけれど、やはり常に新作がなければ行けないんじゃないかと、メーカーへの買付も頻繁になりました。

 

喜んでもらえる事や、反応がある事の喜びに浸りながら数年間結構全力だったような気がします。

 

どれも正解でも答えはない。一番好きな事に時間を使う、幸せを感じている暮らしへ

 

コロナについては、我が家は感染予防は、徹底している方かと思います。それはまず、私達はまだ叶えたい夢があるので今、謎だらけのウィルスにかかり死にたくないからです。死ぬ。って極端かもしれないけれど、私は特に持病もあるし、しんちゃんは健康だけど、健康な人であっても検査してないだけでどこか悪くしてるかもしれなくて、コロナきっかけで悪化しちゃうかもしれないですよね。

 

なので後悔したくないので今は無駄な行動は控えています。

 

私たちの夢イメージです。

 

【聞いて下さい】私の気持ち。犬服作りがBuono!との暮らし。犬服作りが苦しい。新型コロナウイルス感染症。新作発表がない理由。犬服作りが愛おしい。

夢の家

 

海が見える小さな家に大きな芝があって、お洋服を作ったり食堂をやったり、陶芸をしたりしながら愛犬と暮らす

 

土地土地

 

実家に帰りたいけど帰らないですし、大好きな甥っ子が遊びに来たいと言って来ても断っています。外食もしないです。必要最低限の買い物以外は出歩かないです。だからもちろん仕入れも行かないのです。仕入れ先も無期限で臨時休業していたり、仕入先に商品があまり入荷していないって状況でもあるのに、わざわざ動く必要は無いですよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

i am Yoshie(@yoshie.kuroiwa)がシェアした投稿

たまに夜遊びをしたくなるけど我慢

 

とゆうことで、お気づきの方もいるかと思いますが、ARATA HOUSEは新作発表を全然していません。

 

何か伝われば嬉しい、今の素直な気持ち、心地が良いんです。

 

本来はシンプルで飽きのこないデザインのお洋服だけがあればいい!そして、先程もお話にでましたが、一般的には、新商品をシーズンごとに発表して、そのシーズンに完売して次のシーズンへ。売り切れなかったお洋服はセールで販売すると言った流れのお店が多いと思いますがARATA HOUSEがそのシーズンだけを考えたお洋服製作でなく、長く愛用できる流行廃りのないものを常に提案したいと思っている事がやっと実現しているではないかと気がつきました。

 

新作を追加しなくてもそのシンプルで飽きのこない愛犬にとって最高にオススメのお洋服だけで今はARATA HOUSEが成り立ってる状態です。

 

長く愛用してくださっているお客様はその定番と言いますか、以前から提案しているシンプルなお洋服を何度もリピートしてくださいます。

 

私も、気がつけば新作しなきゃ。仕入れどうしよう。とか不安な気持ちが無く日々、お客様とサイズのやり取りして、製作して、お手紙書いて、お届けして。Buono!の負担にならない時間に散歩して、たまに芝でダッシュして、頑張ってモデルすることもなく、自由気ままに過ごしてるBuono!大好きな生地のお洋服を着せてリラックスタイムを楽しんだりと、そんな心地の良い時間を過ごせていることに気が付きました。

 

時々、皆さんの愛犬をお絵描き

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

i am Yoshie(@yoshie.kuroiwa)がシェアした投稿

芝とボールとBuono!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

i am Yoshie(@yoshie.kuroiwa)がシェアした投稿

海とBuono!としんちゃん

 

気がつけば「大好きな生地のお洋服を着せてリラックス。」って手に取るお洋服はいつも一緒。シンプルなデザインの肌触りの良い生地。目に飛び込むデザイン性求めたお洋服は正直タンスの肥やし。。。

 

これぞ、はじめに思い描いたショップです。きっと。初めてショップを開く方はトップページばかりの新作に目が止まるかと思いますが、じっくりショップページを見てみてください。愛犬達が一番引き立つ、シンプルなお洋服。

 

シンプルは常に新しさを感じさせてくれるし、飽きのこないデザイン、着心地も良く優しい、正直何年も我が家のBuono!に着せたくなる、着せているお洋服のご用意がございます。

 

是非、今のARATA HOUSEで愛犬に優しい、愛犬に合ったデザインをオーダー頂き長く愛用して頂けるお洋服を見つけてもらえたらうれしいです。私たちの思いばかり書きました。私の好きな言葉にこんな言葉があります。

 

願い想えば叶う。少しづつ1歩づつ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

i am Yoshie(@yoshie.kuroiwa)がシェアした投稿

階段1670段を登るとそこには

 

今まで想った事は全部、叶ってます。(もちろん嫌なことも、泣いた日もあるけど、叶えばそんな事は気にはなりません。)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

i am Yoshie(@yoshie.kuroiwa)がシェアした投稿

とある日の夕焼け

 

最後まで読んで下さった皆さまありがとうございます。少しでも私たちの今を共有出来た事を嬉しく感じています。

 

淡路島でサンセットを眺めながら。

ARATA HOUSEな夫婦とBuono!より

 

コメント・質問などお気軽に。

色々な犬種のシンプルなお洋服を製作しています
秋冬の犬服