イタグレBuono!の散歩アイテム

毎日の散歩はコミュニケーションの時間

黄色いadidasリュックに荷物を詰めて毎日楽しいお散歩時間を過ごしています。お散歩と言っても私の場合は、運動も兼ねてますのでジャージにリュックスタイルです。

お山を登り高台から海を眺めて、田んぼを抜けて海沿いへと降りるアップダウンコースは、登りは体が温まり、太ももに効きます。下りは楽々下れるのですが、今の時期は海から吹き上げる風でかなり冷えます。そして前に進みません。気持ちが折れて風の無い方向に戻る時もしばしば有ります。その代わり夏はとても気持ちがいいです。

途中で筋トレも挟みますので、両手がフリーな状態がいいのでリュックスタイルです。淡路島あるあるですが、時期によっては玉ねぎを頂けたりしますのでリュックでいつでもスタンバイです。そんな毎日お供してくれているリュックの中身を紹介したいと思います。

散歩の持ち物

500mlのペットボトルにお水

排泄した所にかけたり、イタグレBuono!の飲み水になります。オシッコの際は、砂場でも芝であってもコンクリートであってもどんな場所でもお水を流すようにしています。

便をした際も、便を取った後に水をかけます。完全にニオイが消える状態は難しいですが、最低限のマナーかと思っています。犬が苦手な方もたくさんいますし、犬が好きでも家の前に排泄されたままでは気分がよく無いので、少しでも綺麗にしていく事を心がけています。

大好きな愛犬が地域の方々に温かく見守って頂けるようにするのは飼い主の役目かなと思います。

トイレットペーパー

排泄物を取るときに使います。体調が悪くなり嘔吐した場合もその場を片付けるのにも持っていたら便利です。すぐ使えるようにカットしてあるのと、巻きのままでもリュックに入れています。思わぬ回数便をする事もあるので。

ゴミ袋

排泄物を入れます。袋は何枚か余分に入れておくと何かと便利がいいです。濡れたり、汚れたものを入れたり、頂き物をした時などにも使います。

予備のリードと首輪

以前使用していた首輪とリードを入れています。これには理由があります。

主人と一緒にランニング散歩に行った日でした。主人がイタグレBuono!のリードを持って前を走っていたら、イタグレBuono!が急に立ち止まり主人の顔を見上げたのでびっくりして見たら、首輪からリードが外れていました。

多分イタグレBuono!もびっくりしたのだと思います。私はとっさにイタグレBuono!の服を掴み走り出さないように捕まえましたので何事もなく大丈夫でした。

長年愛用していたので、金具がすり減ってしまっていて、外れてしまったようです。その後、同じものを購入して、壊れた金具も修理してもらったので、同じ様な事が万が一起こった時にすぐ代用できる様にお直しした分を予備で持ち歩く様になりました。

マナーポーチ

便をした時に入れるバックです。消臭マナーポーチですが多少ニオイはしますが、必需品です。使用しているものとは違いますが参考までに載せます。

WANDAWAY 消臭マナーポーチ・ラージ ブラック ペット用

WANDAWAY 消臭マナーポーチ・ラージ ブラック ペット用

3,520円(09/30 23:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

散歩で気をつけている事

田舎だからこそ、信号が少なく、歩道もあまり整備されていない所が多いです。車の通りが少ないのは良いのですが、少ない分、ついつい車道を歩く人が多いです。私もです。お年寄りの運転も多いのでスピードが出ていてブレーキタイミングが遅い方もいるので、車道を歩いたりしますが、車などを意識して、リードは手にグルグルと一巻きして離れて歩かない様に意識しています。

同時にお年を召された方が力強い犬を散歩させてるケースもあり、すれ違いざまに犬がリードを引っ張り、手を離してしまう方もいます。

以前、そう言った経験が実際にありました。リードを離してしまった方の犬がイタグレBuono!にすごい勢いで向かって走り出してきた事がありました。その時はとっさにリードでイタグレBuono!を吊し上げて抱き抱えました。リードを短く持っていたので一瞬宙ぶらりんにはなりましたが抱き抱えられて、怪我せず守ってあげれた事があります。

散歩時は何が起きるかわからないのでいつも気をつける様に心がけています。時期によっては道路に蛇がいる事がありますので、しっかり見ながら歩く様にしています。

イタグレBuono!の散歩ファッション

寒くない様にしっかり保温効果のあるお洋服の下に一枚スタンダードのお洋服を着せて、さらには毛糸で編んだポンチョを着せて真冬の風が強い日は散歩に出ます。

「イタグレポンチョ」デザインと役立つ機能のご紹介

もちろん、耳先が冷えて出血なども起こす事もありますので、耳先の冷え防止にもしっかり耳まで暖かいスヌードを着用させています。

【体験談】犬の耳先に異常を感じた時の対処方法【体験談】犬の耳先に異常を感じた時の対処方法

夏場は日差しが強いので通気性の良い、肌を守るUVカットのお洋服や薄手の洋服を着ています。

この様に、毎日お外に出る際は必ずお洋服を着ています。寒さだったり暑さだったりもそうですが、万が一迷子になった時など、どんなお洋服を着ていたかで見つけてもらいやすかったり、一目で飼犬だともわかってもらえます。

そして、すばしっこいイタグレを捕まえるのには一苦労しますが、お洋服を着ている事で服を掴んで捕まえることもできます。怪我防止や、虫に刺されること、噛まれることも多少は防げます。ファッションだけでなく、愛犬を守る為にも毎日外では着用しています。

芝で遊ぶ時の持ち物

毎日のリュックの中身にプラスして、芝で走らせてあげる際の必需品を紹介いたします。

ロングリード

ドックランには行かないので近くの広い芝になりますので必ずノーリードでなく、ロングリードで遊びます。パピーの頃から同じものを使い続けています。

ペティオ (Petio) ロングリード 中型犬用 M/20m

ペティオ (Petio) ロングリード 中型犬用 M/20m

2,010円(09/30 23:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

ボール

走る時の遊び道具はテニスボールです。こちらもパピーの頃から愛用しています。ダッシュするのに追いかけるものが一つないと一走りしたら飽きてしまうのでボール遊びをします。

飲み水いれ

たくさん走るので水分補給のため、器を持っていきます。器があると、イタグレBuono!の場合は、お水が飲める、ご飯がもらえるなど食べれるものがもらえると言う認識があるので、呼び戻しの際にも便利なアイテムとなっています。

吹き出しイタグレBuono!の愛用品30個:ごはん・トイレ・首輪など(体験談)

芝で遊ぶ時に気をつけている事

ドックランではないので、人が遊んでいる時やその他犬がお散歩に来たら、ロングリードはしません。そして必ず主人と一緒に行った時のみにしています。一人でロングリードは周りの状況見ながらいイタグレBuono!の様子も見る事ができないからです。

イタグレBuono!はすごい勢いで走りますので、小さい子供や他の犬を怪我をさせてしまってはいけないのでとても気をつけています。もちろんイタグレBuono!も怪我させてしまっては可哀想ですので気をつけています。

1歳の時に骨折をして今だに関節にかかるあたりにプレート一枚が入ったままですので、長時間走らせた時に痛みを感じて手を曲げて痛いよ。と鳴いた事がありましたので、長時間ロングリードはしない様にしています。特にテンションが上がって興奮しだしたら、怪我などにも繋がる可能性があるので気をつけて辞めるタイミングを計っています。

「イタグレ骨折」気候の変化と共にこの記事へのアクセスが増えています!!!!!【犬の骨折治療|イタグレ】365日の備忘録|原因・治療・費用・現在

多分ですが、自由に走れることは楽しいことなのでエンドレスで遊べるかと思います、そこは飼い主がコントロールしてあげないといけないと思っています。

年齢も意識します。ゼーゼー言うほど走ることは心臓もバクバクしてることになります。人間でも同じ事が言えますが、知らず知らずのうちに内臓に負担がかかっていますので何事もほどほどが一番ハッピーな事だと思います。

芝で遊ぶ時のイタグレBuono!のファッション

ロングリードで凄いスピードで走りますので脚を摩擦する事があります。出来る限り体が覆われているお洋服を選んで着せていきます。

犬服|イタグレ服|ミニピン服|トレーナー|スポーツタイプ|選べる4タイプ×9カラー(ポピーレッド/栗色/ロイヤルブルー/杢ピンク/杢ブルー/杢ベージュ/杢レッド/杢ネイビー/杢ブラック)

夏でも薄手のロンパースを着用させます。同時に人間も紐で摩擦する事があるので長ズボンやしっかり靴下も履いて肌に直接当たらないファッションにしています。

ロングリードが外れて逃げてしまう可能性など万が一の事もあるのでなるべく明るい目立つ色の服を着せる様にしたりしています。

 毎日の散歩も芝で遊ぶ時も、イタグレBuono!が楽しく、怪我なく健康でいてもらう為やマナーを守り地域の方からも温かく見守ってもらえる様に心がけています。

皆さんそれぞれ住まれている地域や環境は異なり、散歩時間も違えば持ち物が変わってくると思います。皆さんの愛犬も周りの方から温かく見守って守られるようにマナーある持ち物で毎日の愛犬とのお散歩時間を楽しまれてください。

コメント・質問などお気軽に。