2匹目の犬を迎えるまでの物語

ARATA HOUSE フォーラム ARATA HOUSE広場 2匹目の犬を迎えるまでの物語

  • このトピックには7件の返信、1人の参加者があり、最後にしんじ(AH)により2ヶ月前に更新されました。
4件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #30670 返信
      ARATA HOUSE
      キーマスター

      感想、ひとこと、疑問、質問など

    • #30672 返信
      しんじ(AH)
      ゲスト

      猫派の主人を納得させなければ【2匹目の犬を迎えるまでの物語1】
      2021年9月16日
      https://aratahouse.com/30656/cat-sect-master.html

      • #30674 返信
        しんじ(AH)
        ゲスト

        アンサー

        犬を飼う事は命を買うことになる。
        その行為は色々な事に影響する。

        こんな事を解決できる考えを知りたい。

        ・よっちゃんが長期的な病気になった時はどうする?
        ・大型犬が病気になった時の移動手段は?
        ・犬を迎える為のお金を貯める。(初期費用の具体的な内訳)
        ・毎月の費用がどれぐらいかかるか具体的な金額(Buono!の場合と比較)
        ・ブログが10回目を迎える頃にお互いがどう感じているか?
        ・今の段階では飼いたいとは感じない(可愛いけどね)
        ・ダルメシアンが面白いかも

        人間は嫌いが好きになる事はよくある。嫌いな原因はその物事を深く知らないからだ。知るとこの様に変化する。もっと嫌いになるか、好きになるか。それは誰がどのように伝えるかでも大きく変わる。

        次のブログも楽しみにしてる^^

    • #30855 返信
      misa
      ゲスト

      いつも仲良し😍よっちゃん、しんちゃんのお話を楽しみにしています。
      私もだん治郎を迎えるまでに相当の時間を費やすことになりました。
      もちろん責任を持って最後まで家族になることは当たり前の前提ですが、飲食店を経営していることや経済的なことや年齢のこと!
      今まで家族が離れて暮らすことは1度もなかったのですが末娘が進学で遠くに行くことになり寂しいから🥲
      将来はこうなりたいね!って言う理由が決め手だったと思います。
      子供たちの手が離れ、これからは車に乗って色んなところにだん治郎と一緒に旅行に行ったりしていきたいね!と思っていた矢先のコロナでおあずけになってしまいましたが走り回るのを楽しみにしています。
      年齢的にも最後のチャンスかな?
      犬種は随分前から決めていました。
      私が住んでいる地方ではイタグレは珍しい存在です。
      ピッタリしたモコモコの可愛いお洋服を着せてもらい多頭でお散歩している所に車の運転中に何度か会いました。何?このわんこ?
      凛とした振る舞いと颯爽と歩いている姿に鳥肌がたちました。
      この犬絶対飼う!と決めました。
      最初で最後のワンコはやはり元気でなくてはと。信頼できるブリーダーさんをネットで調べ始めました。
      だん治郎のブリーダーさんはそれはそれは犬への愛情が半端なく伝わってきてこの人しかいないと私のプレゼン攻撃が始まりました。
      お迎えに行った日のことは今でも忘れません
      もう少しだん治郎が落ち着いたら同じ両親の弟をお迎えしたいな
      だん治郎のブリーダーさんはまず親犬との面会からです。パピーの時期はあっという間!成犬がこんなに大きくなるとは思わなかったっていう人もいるそうですよ。
      経済的なことももちろんあったかもしれませんが、ただかわいいから飼いたいではなく家族が将来同じ方向を向いていてくれたことで迎えられたと思います。
      憧れの2頭目はまだ先ですが、初めて迎えるまでにとても時間がかかったので
      だん治郎の迎えるまで物語でした。
      弟のお洋服もお願いしますね!

      • #30856 返信
        しんじ(AH)
        ゲスト

        こちらこそいつもラジオの時間に遊びに来ていただきありがとうございます。ちょっとしたチャットをいつも嬉しく感じています。

        だん治郎との出会いの物語を読みました。暮らしの環境、ブリーダーさんお話し、そして『ただかわいいから飼いたいではなく家族が将来同じ方向を向いていてくれたこと』この一文に、だん治郎を迎えるmisaさん気持ちが詰まっているようにに感じました。

        それぞれの家庭にはそれぞれの考えがあり、向かう方向はさまざまですが、一緒に暮らす家族がバラバラだと誰も幸せにはなれません。人も犬も同じ方向を向いて暮らすとそれだけで自然と幸せが増えますね。

      • #30868 返信
        よしえ(AH)
        ゲスト

        misaさん♪いつもLIVE、RADIO遊びに来てくれて嬉しいです😆
        だん治郎物語👏これからも最初に飼うと決めて迎え入れるまでの思い、感情は忘れずにだん治郎と毎日楽しい時間を過ごして長い長い物語にしてほしいなぁ♡子供の頃はただかわいいから犬飼ってって、親に飼ってもらってかわいい部分だけ楽しい部分だけ世話していただけど、いい大人になってる今は自分の意思のもと、責任を持って飼う。いい部分だけってわけには行かないもんね。また2匹目となると多頭飼い問題を考えておかないといけないよね!一緒に2匹まで物語進めて行こうね♪

    • #30857 返信
      しんじ(AH)
      ゲスト

      犬を飼う前に知ると家族が幸せになる13の事【2匹目の犬を迎えるまでの物語2】
      https://aratahouse.com/30846/know-before-you-have-a-dog-13-things.html

      前回から少し進展して、何が必要か書き出したようです。

      その中でこんな一文が出てきます。

      『我家流は、いつも最悪の事態を出来るだけ想定してどう対応するかを事前に話し合い考えておく。なんで最悪の自体なんかを考えておくかと言うと。だって、喜ばしい事は純粋に喜べば良いだけの話だけど、最悪の事態って解決方法などをその最悪の状況下の中考えないと行けない。悲しい出来事も悲しい魔只中に決断しなければならない。』

      これって犬を飼うだけではなく、暮らしの中でとても大切な事だと感じています。

      お金で解決できない問題をどう想定しておくかここが大切です。実はお金でほとんどの事を解決できますが、お金で解決できない事の方が暮らしの中で幸せに直結する事が多いです。だからお金があっても幸せにはなれないそういう事なんでしょうね。

    • #31023 返信
      しんじ(AH)
      ゲスト

      犬の購入前にかかる費用は最低3万円から最高10万円以上【2匹目の犬を迎えるまでの物語3】
      https://aratahouse.com/31018/dog-cost-before-purchase.html

      記事の目次
      2匹目の犬を迎えるまでの物語
      真剣に考えるからこそ考えが変わる
      先住犬との相性は第一に考える
      見に行く時間と交通費等
      主人の納得の前に私の感情の整理

      今回から具体的な内容を調べて考えをまとめているようです。記事を読んだ感想をメモしておきます。

      『大型犬ダルメシアンなど調べていると、運動量は大切で「毎日朝晩1時間ずつの散歩に行けますか?」』これは俺も知らなかった1日2回もいるんだ。手を抜いたら健康維持が難しいだろうね。だからこそ広い庭がいる。ドッグランは苦手。

      『私達夫婦のルールに「どちらかが少しでも不安を感じたり、違うと思った時はストップする」と言う事です。』楽しい事をするのに夫婦が揉めたら元も子もないしね。大切!

      費用面は記事に書かれている内容が妥当だろうだろうね。もしかしたらもう少しかかるかも。後は別の方法を使うか。例えばビーグルを飼いたいと色んな場面で発信すればそれに伴った情報が入りやすくなる、的を絞った情報が多いと費用を抑えやすくなると言った感じ。

      今回にみたいに1つ1つ気になる事を調べて行けばよっちゃんととって理想的な犬で会える!٩(^‿^)۶

4件の返信スレッドを表示中
返信先: 2匹目の犬を迎えるまでの物語で#30672に返信
あなたの情報: