「ミニピン服」4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

公開:

 

 

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

今日は8月21日。と言う事はあの暑すぎるけど、面白かった日から、もう1ヶ月が経とうとしてるんだ。ブログに綴るのが遅い、遅すぎる俺。。まぁ、夏は色々と楽しめる事が多いからブログよりも、楽しい夏遊びを優先しちゃってます。。でも記憶は時間が経つと共に曖昧になるので、そろそろ夏の想い出として綴っておこう。

 

今、思い出して本当に暑い日。出来れば今日のような涼しい日に、のんびりと来て欲しかった。それは皆さんも同じ意見でしょうね(笑)場所はコーヒーが苦手な俺がカフェオレを飲みに行く「ラウーベ」です。数日前にワンちゃんの採寸をしたい事を伝えると、カフェの上の部屋を「ご自由にお使い下さい。」と貸してくれた。優しい。ランチメニューも無農薬野菜で体に優しいが、人の心も優しい。

 

そんな優しいラウーベさんをもっと知りたい方は過去の記事を読んで下さい。

 

では、話を面白かった日の出来事に戻します。そもそも、この日は何の日かと言うと「4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた日」です。

 

皆さんをお迎えするまでに

 

工房から持参した生地サンプルや、イタグレBuono!のおよぷくを並べたり、どうすれば採寸がスムーズに進むかを、よっちゃんと考えたり。ビールを飲みつつ準備をしていました。えっ!ビールを飲みながら「はい!」いやぁ〜夏と言えばビールでしょ(笑)「酔っぱらったらどうするの?」それなら大丈夫、そんな時はよっちゃんが居ますから、何の問題も無いでしょう。

 

部屋の広さも、日当りもちょうどいいこの部屋。気候が良い9月か10月に、11月?いや、やっぱり11月は寒いから、9月か10月だ。「犬服をオーダーして、飲んで食べて。淡路島満喫 ARATA HOUSE × lauhbe」 みたいなのを開催しようかな!?BBQセットの貸し出しもあるらしいし、秋なら虫も少ないし。

 

そうだなぁ、食材は淡路ビーフに、淡路島の地元野菜、そして朝ジメ鶏に、知る人ぞしるふわふわ平天。10月ならビールも良いけど、熱燗に、ワインだ。土鍋でラウーベの古代米も炊いちゃおう。うん、それが良い。あとはデザートだけど。。。淡路島に美味しいのが無いから持ってきてもらおう。コーヒーはラウーベの美味しいコーヒーを用意してもらって。予算はちょっと豪華に行きたいから、一人3,000円〜5,000ぐらいかな。飲み物は各自持参にしておこう。

 

・・・道がそれてる。・・・横道に入ってる。ブログと言うのは書いている間は誰の目にも触れないので、マイペース、自由奔放になってしまう。。。俺の悪い癖だ。。。話を「4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた日」に戻します。もう横道にはそれません!!

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

皆さんをお迎えする準備もだいたい完了。ふと、窓際に目をやるとBuono!が窓の外を覗いている。「まだかなぁ〜。」

 

一見のんびりしたように見えるイタグレBuono!ですが、実は初めてのワンちゃんに会う時は、わちゃわちゃになってしまう。それでは、ゆっくり採寸が出来ないので。

 

ラウーベに行く前に近所の芝で

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

外出して、いろなんなワンちゃんがいると、ついついテンションが上がってしまうBuono!をコントロールする為に、芝で「ダァァー」と走らして、その後に階段で自主練を。これでかなり体力を消耗したはず。採寸中はのんびり昼寝でもしてて。

 

そろそろ皆さんが来る時間です

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

それでは個性豊かなミニピンちゃんを紹介していきます。あくまでも私達が感じた雰囲気ですので、実際と違ってもそこは「ごめんね。」では、

 

最初は「ヨッシー」なんと嬉しい事に、ARATA HOUSEのおよぷくゼブラを来て登場してくれました!!!サイズもバッチリ。何と言っても、とっても似合ってる。お利口そうでしょ。でも実際はBuono!と同じくかなりマイペース。でも、それが可愛いだけどね。

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

採寸中の「ハルちゃん」は、おっとりした女の子らしいく、お利口さんに採寸をさせてくれてました。この後、お友達が採寸中にウトウト昼寝をしていたのが印象的。

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

ママの目を見つめるのは甘えん坊さんの「やまとくん」。ワンちゃんだけが写った綺麗な写真も素敵なんだけど、やっぱり少しでも飼い主さんが一緒に写ってる写真が好きだなあ。素敵な方々ばかりなので次回は皆さんの顔出しちゃおかな(笑)「ダメです!」と言われても、だいたいビールを飲んでて酔っぱらってるので「ダメです!」と言われたのを忘れちゃうんだよね。。

 

そう言えば上で紹介したハルちゃんママのインスタに「以外とおりこうだったやまぴょん。 べっぴん姉さんだったから?(笑)」と書いてあった!?えっ!いつもは違うと言うこと??でもこのコメントによっちゃんは「およよよよよょよっ。べっぴん姉さんいい響き!浮かれた気分で爆睡しよっ♬(笑)」とコメントを書いていた。。。つい先日も誰かの「美人さんだ!」に「正解!」と返していた。。。

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

そして、ママのお口をあけて「ふぁ〜っ♡」してに、笑顔で答える「真央ちゃん」俺が何度もこの表情を撮るものだから、後半は疲れてきてカメラを向けても寝てしまいそうな顔が可愛かった♪

 

こんな個性豊かなミニピンちゃんを一通り採寸して、その後はB!のおよぷくを見たり、サンプル生地をそれぞれの愛犬にあてながら、好みに合わせてデザイン決め。体験した人ならわかると想うけど、これが意外と時間がかかる。そらそうだね!愛犬と一緒におよぷくを作れるんだから、「ああでも、こうでもない」となっちゃう。そして、その時間自体が出来上がってくるおよぷくの一部となるんです。愛犬との大切な夏の想い出。

 

たぶんこの日の暑さがなければ、もっとゆっくり見れたはず。「夏のバカヤロウ〜」いや、やっぱり訂正「夏は大好きだぁ〜」

 

その頃、我家のイタグレBuono!はと言うと

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

わちゃわちゃする事もなく。チョロチョロ歩いて何やら不思議そう。そらそうだね。こんなに沢山のミニピンちゃんに囲まれる事は今までなかったからね。それでも、みんな優しくBuono!に接してくれて、終始穏やかに過していた。しまいにウトウト。来る前に芝に行っておいて正解だ。そして、採寸中に皆さんが、なんだかんだとB!の相手をしてくれたので、とっても助かりました。

 

無事に全員のデザインも決まり、皆さんも私達も涼しいカフェの中で一休憩。あれいつの間に撮ったんだろう(笑)

 

 

春湖さん(@harudanji)が投稿した写真

 

 

奥には瓶ビールが見えるが、俺は一体どこにいった!?

 

皆で記念に集合写真撮りましょう

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

ここで面白い出来事が「テケテケとハルちゃんが歩いて来たんやけど何かを引っ張ってる?」いやぁ〜面白かった!!爆笑!!!この後、皆さんはラウーベの小さなドックランで少し遊んで帰ったようです。次回、お会いする際は、芝でいっぱい遊ぼう!!

 

こうして、無事かどうかわからないけど4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた日」は終わりました。と、ここで終わりじゃないですよ。ここからがおよぷく作りの本番です。

 

その前に腹ごしらえを

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

腹減ってはおよぷくを作れないよっちゃん。そこで、ラウーベのランチでも出て来る地元古代米を土鍋で炊いて、シンプルな大根のお味噌汁と一緒に頂く。この古代米はラウーベのレジ前に購入する事ができます。白米より味が濃く、軽く塩を振るだけで、とっても美味しい食卓に。

 

さあ、お腹もいっぱいになったらところで、それぞれのミニピンちゃんのおよぷく製作開始です。

 

採寸シートと写真とにらめっこ

 

採寸をしたからと言って直におよぷくを製作できるわけではない。当然の事ながら、全員サイズが違うし、性格や年齢も違う。そこで、それぞれのおよぷくを製作するにあたっての方向性を決める。

 

例えば体にフィットさせるか、少しゆったり目に作るかとか、生地の伸縮性を考慮するか、デザイン性を優先するかなどなど。そしてそれぞれのサイズに合わせて型紙を用意する。型紙に合わせて生地の裁断。ここで大切な事が、体のどの部分に生地の配色、柄を持ってくるか。これがなかなか難しい。裁断した生地を縫い合わせて行く。同じフードでもデザインによって大きさを変え、縫製方法も変える。そして完成。完成したおよぷくは1着1着、検品をして違和感がある部分は修正、そしてまた検品。

 

こうして完成したおよぷくを皆さんの届ける

 

完成したからと言ってまだホッと出来ない。最終的に依頼してくれた人が喜んでくれるかどうか?サイズは大丈夫だったかどうか?これを知るまでは、ドキドキ♡ワクワクが続く。ワンちゃんのおよぷくと言うのは1着で本当のジャストに作れる事はほとんどない。それは、動く生き物である以上、採寸時の微妙な体勢の崩れ、生地の特製、飼い主さんの好みなどが影響するからだ。今は2着〜5着目にぐらいに、とっても綺麗な着こなしになっているケースが多い。私達がもっと技術を磨かなければならない。

 

採寸方法だけではない。ワンちゃんの特製、飼い主さんの好み、生地の特製、縫製方法など、磨かなければいけない事は沢山ある、沢山あるからこそ、およぷく作りが面白い。

 

先日もARATA HOUSEオリジナル寝袋を製作していたよっちゃんが今までの2年間では気づかなかった新たな縫製方法をメーカーの方に教えてもらった。これによって、より綺麗に縫製が出来るようになったらしい。物作りは奥が深い、と言うよりゴールがない。だから1着1着を楽しみながら製作している。

 

完成したそれぞれのおよぷくをヤマト運輸で発送する。

 

ドキドキ♡ワクワクの瞬間

 

そして皆さんからのメッセージが届いた。

 

 

 

 

今朝届いたばかりの @arata_house のお洋服着てお墓参り。まだまだ暑いのでショート丈&メッシュで涼しげに♪ きちんと採寸してもらったのでサイズもばっちり♡ @yoshie.k @arata_house ありがとうございました(≧∇≦)

 

ヨッシーくんはショートを選んでくれた!ミニピンちゃんでショートを選ぶ人は少ない。だから仕上がってくるおよぷくが大丈夫かママさんはドキドキ♡ワクワクしたと想います。でも結果は大成功。ホワイトのベースにメッシュボーダーのおよぷく。フードはママさんの希望でメッシュボーダーを外側に。ヨッシーくんの体型、毛色にとっても良く似合っている。

 

今回「採寸に行ってもいいですか?」と連絡をしてくれたのは、ヨッシーママさんだった。ARATA HOUSEが小さな自宅兼工房と言うこともご存知だったようで、色々と気遣いをして頂いた。来られるワンちゃんの数や、時間など丁寧に連絡をしてくれた。だからこそ、当日に向けて準備もする事ができた。採寸中もカメラを構えてBuono!を撮ってくれていた。嬉しかった。

 

ヨッシーママのインスタには当日のヨッシーくんとBuono!の変な絡みも登場 >

 

このおよぷくのベースは「犬服|Cool Marine Border|選べる3タイプ×3カラー(パールホワイト/カーネーションピンク/スカイグレイ)」です。

 

 

春湖さん(@harudanji)が投稿した写真

 

 

ハイネックかリブか悩んだけど短めハイネックぽくなってる(笑) 紐の刺繍糸の色も可愛いな

 

ハルちゃんのおよぷくはベージュカラーをベースにレッドリブ、紐の刺繍カラーもママのお好みで選んでもらいました。レンガの建物をバックに愛らしいショット。実はこの上の写真の次にインスタにpicされている写真が大好きな俺。なんか良い雰囲気なんです。ママさんのセンスが光る素敵なおよぷくになりました!

 

ママさんのインスタにも当日の様子やおよぷくを着てくれてるハルちゃんがいっぱい >

 

なんと言ってもママさんは行動派。決断力、行動力が素晴らしいんです!!!当日の様子もバンバンインスタにpic。まるで実況中継。俺からするとメチャクチャ面白い。考えられた写真より、何となく撮っている写真の方が改めて見ると、当日の様子を克明に思い出す。

 

それはそうとこのおよぷくのポイントはアルファベットなんだけど、なぜか写真は反対側ばっかり。。。可愛いアルファベットも見せてよ〜!!しかも3文字まで付けれるアルファベットなんですが、2文字で良いですと。いやぁ〜面白いママさんです。

 

このおよぷくのベースは「犬服|アルファベットカジュアルスポーツ|選べるリブ3カラー(ネイビー/レッド/イエロー)」です。

 

 

MAYUMIさん(@sakumomoyamato)が投稿した写真

 

 

淡路島で採寸してもらいオーダーしたジャストサイズなおよぷくが届いた . メチャ似合ってるんですけど~(笑) @yoshie.k さん♪ありがとうございました 大切に着させて頂きます

 

やまとくんがおよぷくを着てくれた写真を見た時に夫婦で「ジャストー!!!!綺麗ー!!」と大喜び。でも考えて見るとこのブログの前半で登場する写真を見たらわかると想いますが、ママさんと、やまとくんの関係が信頼関係で結ばれているからこその「ジャストー!!!!綺麗ー!!」なんです。飼い主さんとワンちゃんの関係が服にも現れます。これ本当です。やまとくんに限らず、素敵な関係の家族はどんな服を着ても、他人から見ると綺麗に見えるんです。やまとくん、次回はBuono!といっぱい走ってね!やまとくんと、B!は同じような体型だからとっても楽しみ。

 

ママさんはブログもされていて採寸当日の様子、およぷくが届いた時の様子を綴ってくれています。

 

 採寸当日の様子「THANKS♪ARATA HOUSE!」

とっても美味しくて全て完食しちゃったわぁ~ 痩せたいのに痩せられな~い

引用元:さくもも☆ちわわっこパラダイス★+ミニピンやまと♪ 

 

ラウーベのランチ美味しいですよね!!!あぁブログを書きながらお腹が空いてきた。。。そうそうママさんのブログの最後にとっても可愛い写真があります。このブログに登場しない写真もいっぱい。

 

およぷくが届いた時の様子「ARATA HOUSEのおよぷく~(人´▽`)♡」

親バカ炸裂で申し訳ありませんが一言いわせてもらってもいいですかね?>w< 「メッチャ似合ってる~~~~っいえー」

引用元:さくもも☆ちわわっこパラダイス★+ミニピンやまと♪ 

 

親バカですね(笑)でも素敵な親バカでそんなとこが大好きですよ〜*^^* ママさんのブログは雰囲気が明るいです。そなんブログにARATA HOUSEの名前が出て来ると、とってもニヤニヤしちゃう。

 

そうそうこの今日のブログで連呼している「およぷく」 ママさんのブログをみて、面白いなあ〜、可愛いなぁ〜。と感じて真似して使ってます(笑)

 

このおよぷくのベースは「犬服|カラフルストライプ「ドレスコードカスタマイズも可能」|選べる2タイプ×3カラー(ブルー/イエロー/レッド)」です。

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

マテリアルが凝っているので たいへんお気に入りの一着になった 「フーディーのカットソー」です。3種類の生地を組み合わせてあるマテリアル ひっくり返して着てもイケそうです(笑)

 

えっ!モデルさん!?「真央ちゃん」の写真が届いてビックリ!!これ自宅??写真館??ポージングも色のバランスも素敵です。後日、真央ちゃんパパが書いているブログを読んでまたまたビックリ!!寝起きなんだって!袖なしにフードを付けて、夏から秋にかけてもオシャレを楽しめるおよぷく。ママさん、ナイスなコーデです。

 

パパさんが当日の様子、およぷくが届いた時の様子をブログに綴ってくれていました。

 

 

当時Buono!をあまり撮ってなかったので残念。。と想っていたら、綺麗に撮られたBuono!も登場してて嬉しくなる俺。3つ目のブログではおよぷくの特徴も詳しく説明してくれています。ブログを読んで知ったのですが「「水に濡らして着るウェア」と 「15mリード」と 「ライフジャケット」を忘れないようにと パー子さんに忠告していたのですが 海水浴は無かったようです」あっ!海に行く準備されていたのですね^^; 次回は芝も海も行きましょう!!

 

このおよぷくのベースは「犬服|Lightning Border|選べる3タイプ×3カラー(グレイ/ネイビー/イエロー)」です。

 

 こうして無事におぷぷくのお届けはできたのですが、

 

およぷく作りはここからが大切な時間

 

4匹の個性豊かな「ミニピン」ちゃんが淡路島に「およぷく」を作りに来てくれた話「採寸→記念撮影→製作、そしてお届け→ドキドキ♡ワクワク♪」

 

どのミニピンちゃんのおよぷくも製作者としても合格点かと想いますが、実際におよぷくを着た写真を見た時に、完璧か!?100点か!?と聞かれるとそうではありません。製作する物に単純に点数を付ける事はできませんが、あと5mm伸ばしておいたほうが良かったとか、提案の際に生地の特製の説明がもう少し必要だったとか、些細な気になる事はいくつかある。それは次回への宿題です。

 

この些細な気になる事を飼い主さんと共に少しずつ調整して行くことで、ワンちゃんにとって「着心地がいいおよぷく」が出来上がります。1着目よりも、2着目、3着目とどんどんよくなるおよぷく、それは飼い主さんがおよぷくを通して愛犬と過した時間の想い出でもあります。ワンちゃんにとっても、飼い主さんにとってもおよぷくは色々な意味があります。寒さ対策、怪我防止、オシャレ・・・。

 

愛犬と旅に行く、愛犬と散歩に行く、愛犬と食事に行く、そして、愛犬と愛犬の服を選ぶ事も、犬と一緒に暮らす生活の中で、素敵な時間になる事は間違いありません。今回のおよぷく作りを通して感じたことは「人と共に生き、犬と共に生きる」同じ場所に、同じ時間に集まって、同じように採寸しても出来上がるおようぷくは、全く違ったものに。それは飼い主さんの好みもあるけど、毎日一緒に暮らす愛犬の言葉を飼い主さんが読み取って生地を選び、デザインを考えているのかも知れない。

 

時々、「全部お任せします!」と言われる飼い主さんもいる。「任せてもらっても良いおよぷくは出来ない。」私達はそのワンちゃんの事を何も知らないし、飼い主さんの事も知らない。生活スタイルもわからない。そんな状況で「全部お任せします!」と言われても何を任されたのかもわからない。

 

淡路島まで車で数時間かけて、愛犬の採寸に行く。私達はそこにどんな想いがあるのかは最初はわからなかったが、完成したおよぷくを着たワンちゃんの写真、いや顔を見た時に少し想いがわかった。

 

2015年 暑い夏の優しい想い出と共に。

 

ありがとう。

 

 

犬服・犬寝袋・雑貨の通販|ARATA HOUSEショッピング
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)