「犬服」アルファベットカジュアルスポーツの製作風景

公開:

 

 

 

「犬服」アルファベットカジュアルスポーツの製作風景

 

私達が製作している犬服の中でも、とても人気がある服があります。人気があるから良い服とは限りませんが、ほんとに沢山のワンちゃんに着てもらえて嬉しいです。もう何着製作したのかわかりません。機会があったら数えてみたいと想いますが、何着製作したかと言うことよりも、これからもこのお洋服を着続けてもらえるように、選んでもらえるに改善する事が私達がするべきことです。

 

いままでに製作した #アルファベットカジュアルスポーツ > まだまだ編集が追いついていませんが色々と参考になると想います。

 

「アルファベットカジュアルスポーツ」と言葉で書くと全てのお洋服が同じデザインに感じますが、実際は1着として同じデザインはありません。タイプが違ったり、カラーが違ったり、もちろんアルファベット違ったり、スペシャルオーダーメイドにすると生地も自由に変更できます。下の写真はスペシャルオーダーメイドのお洋服です。

 

アルファベットカジュアルスポーツ

 

アルファベットカジュアルスポーツ

 

アルファベットカジュアルスポーツ

 

アルファベットカジュアルスポーツ

 

アルファベットカジュアルスポーツ

 

ところで「アルファベットカジュアルスポーツ」の製作手順ですが、シンプルなようで手間をかけています。それは縫い付けるアルファベットに飼い主さんの色々な想いがあるからです。

 

「アルファベットカジュアルスポーツ」の製作風景

 

  1. ご依頼があると先ず行なう事はアルファベットの意味を考えます、幾ら考えてもほとんどのアルファベットの意味はわかりませんが、それでも3文字のアルファベットにどんな意味があるか考えます。
  2. ご依頼頂いたサイズを確認します。ワンちゃんのヌードサイズが記載されていたら、ヌードサイズと依頼があったサイズに問題がないか確認して製作にとりかかるのですが、ここが意外と時間がかかります、何度も何度もサイズを微調整する事が多いです。
  3. サイズが決まるとアルファベットの切り出しです。ARATA HOUSEで仕様するワッペンは全て私達の手作りです。1つ1つのアルファベットを手作業で切り出しています。お金を払えばワッペンを取り寄せる事もできますが、やっぱり味気ないので1文字1文字を切り出しています。文字を切り出すと同時に細かなディテール(全体の中の細かい部分)を調整します。アルファベットの角は着てるうちに丸くなるに加工を施します。
  4. 生地にアルファベットワッペンを縫い付けるのも手作業です。もちろん1文字1文字丁寧に縫い付けます。糊で着ける方法もありますが、糸で一針一針縫った方がかっこ良いのでARATA HOUSEでは糊は使いません。
  5. 各部の生地を縫い合わせていきます。
  6. 最終的にアルファベットと全体のバランスを特別な定規で量り、気になる部分はやり直しをします。

 

こんな感じで「アルファベットカジュアルスポーツ」は製作しています。

 

ARATA HOUSEさん(@yoshie.k)が投稿した写真

 

 

ARATA HOUSEさん(@yoshie.k)が投稿した写真

 

上の写真の定規は撮影用に普通の定規をあてています。特別な定規ではありません。

 

 

ARATA HOUSEさん(@yoshie.k)が投稿した写真

 

 

ARATA HOUSEさん(@yoshie.k)が投稿した写真

 

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)