「新作の犬服を製作しながら感じたこと」犬をペットと想うか、家族と感じるか、そんなことより、そばにいる生き物は笑ってるか

公開:

 

 

 

犬をペットと想うか、家族と感じるか、そんなことより、そばにいる生き物は笑ってるか

 

時刻は午後19:42  防波堤に走る。

 

衝動にかられ風呂上がりなのにビーサンで砂浜に降りている。

 

衝動。

 

「動作または行為を行おうとする抑えにくい内部的な欲求。」

 

階段を上がるよっちゃんに「心を見る事ぐらい簡単」と言う。心とは様は喜怒哀楽そんなことは誰でも見ようと想えば分かる。でも難しいのは心ではない。

 

どんな夢を描いているか。これを生き物から読み取ることはそれほど単純ではない。

 

 

久しぶりにBuono!に着せたい服がある。「オーガニックコットン」の服を。正確に言うと絶対にいるからとよっちゃんに無理を言って作ってもらった服。

 

この四日間下痢気味だった。食べるのが大好きな生き物なのにご飯はいつもの1/3。顔にいつもの生き物としての血が通っていない。でも下痢を治してあげたい。私達の都合かも知れない。

 

 

暑いと人は涼もうとする。暑いとBuono!は太陽の下で体調を戻そうとする。そしてウンチはいつも健康なウンチに戻る。

 

そんな些細な事が嬉しい。

 

傍にいる生き物が「爆笑」していると嬉しい。「ばくしょう」とパソコンで打つぐらい簡単な笑顔が生き物らしい。

 

時刻は午後19:53  自宅に戻る。撮った写真を見て、よっちゃんが一言。「実物はもっと綺麗だね」

 

俺は想う。

 

俺の衝動は線香花火。「犬をペットと想うか、家族と感じるか、そんなことより、そばにいる生き物は笑ってるか」こんな簡単な幸せを。

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)