色のバランスがとっても可愛い「あじさいのリース」を作っている人ってどんな人だろうと妄想してみる

公開:

 

 

 

色のバランスがとっても可愛い「あじさいのリース」を作っている人ってどんな人だろうと妄想してみる

 

淡路島も無事、梅雨入りしました。「無事」ってなんだかおかしな表現だけど、日本に梅雨がないと、綺麗な「あじさい」も咲かないので、無事梅雨が訪れてくれてよかったと想います。我家のBuono!に言わせれば「梅雨なんて大嫌い。」といったところでしょうね。

 

少し前の話ですが、私達のお互いの母親が誕生日と言うことで、何か素敵なプレゼントはないかなあと、いろいろ考えて探している時にインスタで素敵なリースの写真を見たのを思い出しました。その方のインスタに行ってみると色のバランスがとっても私達好みのリースが並んでいます。どれも素敵なんですが私達がイメージしたリースとは大きさがちょっと違ったので、ダメもとで「小さなリースが欲しいの?」「カバンにつけたいの?」と我が儘なお願いをしてみました。

 

物づくりは大きな物を作るのも手間と時間がかかるけど、それと同じぐらいに小さなものも手間と時間がかかります。だから、ダメかなあ〜と想っていたら「幾つか作ってみます!」と返答がありました!!嬉しい言葉です。

 

それから数日して、完成したので見てみて下さいと連絡があり、早速、その方のサイトを覗いてみると、とっても可愛いらしいリースがいくつも並んでいました。サイズといい、色のバランスといい素敵なリースです。最初はお互いの母親に1個づつ贈ろうと想っていましたが、リースをみた瞬間!!全部欲しいと感じ、作って頂いた小さくて可愛いリースを全て注文させて頂きました。

 

B!さん(@yoshie.k)が投稿した写真

 

届いてビックリ!!なんともセンスの良い包み方。その時に「優しく柔らかみがある小さな包み。 何が入ってるだろう?と♡をワクワクしてくれただろうなあ。」とプレゼントをもらった相手が嬉しくなる包み方だと感じました。

 

B!さん(@yoshie.k)が投稿した写真

 

もちろん中に入っているリースも素晴らしい。淡いピンクと、淡い水色の組み合わせ、そして紐の部分にも拘りを感じる。早速、カバンにつけてみることに。

 

B!さん(@yoshie.k)が投稿した写真

 

鮮やかでとっても可愛いのですが、やっぱりリースをカバン付けるのは無理がありました。持って歩く程度なら問題ないけど、カバンを置いたり、人混みでは花びらが落ちてしまいそうで、結局、自宅に飾ることに。

 

色のバランスがとっても可愛い「あじさいのリース」を作っている人ってどんな人だろうと妄想してみる

 

素っ気なかった玄関にも1つ飾ってみると、玄関の雰囲気がとって良くなりました。私達の小さなお家にはちょうどいい大きさ。いろんな種類を集めたくなります。

 

このリースを手にとった時に感じたことは、価格以上の価値があると言うことです。この価値とは丁寧な包み、繊細な色のバランス、形の良さです。それらが使い手を癒してくれます。

 

私達もショップをやっているのでわかる事なんですが、1つ1つを丁寧に包むことは、作品をお届けした際に注文してくれた方に喜んでいただく上ではとても大切なことなんです。でも時間がかかりますし、梱包代もかかります。利益だけを考えればビニールの袋に入れて簡易包装で送りたいところですが、そうしてしまうと自分たちが製作した作品の価値を下げることにも繋がります。 製作者が作品を大切にして初めて、ご注文いただいた方も作品を大切にしてくれると想います。このリースを手にした時に改めて送り方も作品の1つと言うことを考え直しました。

 

繊細な色のバランスと言うのは、持って生まれたセンスもあるでしょうが、製作者の人生を映し出しているようにも感じます。物作りはついつい過剰に色や、装飾をしてしまう時があります。いかにシンプルにバランスの良い色を配色をするか。この事も作品の1つです。たった1つの色を選ぶことにも物作りの価値があります。この紫陽花のリースの色バランスは最高です。淡さの中にある優しさ、これこそが梅雨の紫陽花です。

 

形が良いと言う事はその作品を使う人にとって、とっても心地が良いものです。この形も作品の価値を決めます、だから拘りがない人には物づくりが出来ません。1mmの違いを当たり前の似ように感じとり、配置できる人が物づくりに向いています。

 

今回の母への贈り物を通して、改めて物作りの面白さと奥の深さを体感しました。このリースを製作している人に会った事はありませんが、俺が妄想するに「綺麗な女性」です。容姿の事を言っているわけではなく、考え方や生き方が綺麗な人だと感じました。

 

そして私達が製作している作品とコラボできる日が来る事も勝手に楽しみにしています。このリースと「Flower Garden」のような服が一緒に届いたら喜んでくれる人はたくさんいると想います。

 

素敵な贈り物をありがとう。

 

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)