イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW2015@淡路島

公開:

 

 

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

世間ではGWが終わろうとしている。いつもの芝にB!とよっちゃんと散歩に行くと、まさに今日から休みと言う家族が楽しそうにボール遊びをしている。そこに芝とボールがあればそれで満足なB!は他人のボールでもお構いなしに駆け出す。。すいません。。と謝る私達。。そんな憲法記念日の振替休日はブログを綴るに限る。

 

当然のようにGWの出来事を書こうと思っていたら、一瞬にして大波にその気分をさらわれる。大波とは、GW中に630kmもの道のりを二匹の愛犬と共に疾走し淡路島の食を堪能して、疾風の如く去って行ったみかんさん(女性)のYouTubeだ。それがこれ。。。

 

 

この動画にこの日の全てが集約されてしまっている。俺が書く事がない・・。しかも音楽が「Night of Fire」とは、みかんさんは疾風ではなく、どうやら突風だった。んんんん・・もう一回、動画を見てみよう。

 

やっぱり全てが集約されている・・・書く事がないが、せっかく立ち上げたパソコンをこのまま閉じるのもなんだし、折角、ブログを見に来てくれて人にも、このまま終わるとなんだか・・。。とりあえず俺なりに書いてみるけど、最初に言っておくけど、最後まで読む価値はないよ。だって、みかんさんの動画に全てが集約されているから。。

 

まぁ、折角読んでもらうなら少しでも楽しい方がいいと思うので、パソコンの人限定だけど音楽でも流しながら読んでみて。

 

車好きはコチラを> パラパラ好きはコチラを> 静かな曲がいい人はコチラを> どうぞ。それでは「イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食」の話スタート!

 

この日の待ち合わせ場所は淡路島の外れにある。新島水産。以前から行きたかった所だが、なかなか行く機会がなかったので嬉しい。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

初めて淡路島に来る人はナビをセットした方が無難な場所です。この日はGW中にも関わらずすんなり席に付けて、おのおの好きな食事を食べれました。みかんさん、いろいろ手配ありがとう。これから行かれる方は、事前にワンちゃんが大丈夫か、などお店に聞かれたから行った方がいいですよ。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

愛犬と一緒でなければ、色々な海鮮をその場で炙って食せます。この日は愛犬のB!ももちろん一緒なので海鮮焼きはお預け。あとでよくよく考えたら好きな貝とかも買えるようだったから、買って帰って七輪で焼けば良かった。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

新島水産に着くと、そこにはいつもB!を優しい眼差して見てくれるイタグレのシャーリーくんと。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

合うたびのペロペロ愛情表現が激しくなる摩訶くんがお出迎えしてくれました!!

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

いやいや。俺たちの自宅から新島水産まで40分ぐらい。一方、みかんさんは、片道315kmほど。何時に出たんだろうね。いつもながら穏やかな兄弟。ほんわかするわあ。

 

その後、片道4時間ほどをかけて淡路島まで来てくれた家族も無事に到着して皆で待ちに待ったお昼ご飯。ここでは、どの家族かは内緒(笑

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

俺は刺身を注文。よっちゃんは生しらす丼を。でも一番のオススメは新鮮な雲丹丼なんだけど、食べる前から大将が夏の雲丹の方が美味しいと言うので、敢えて刺身を。7月になったら夏の赤雲丹を食べに行こうと思っていたら、横で黒雲丹を食べていた、みかんさんが「食べる?」と。いやぁ〜嬉しいね!正直言うと一口欲しかったからラッキー。食べてみると黒雲丹は黒雲丹で甘みもあって美味しかった。欲を言えば寿司で食べたいね!そして酒も飲みたいね。飲んだら良かったじゃんと言う声も聞こえて来そうだけど、この日から有り難い事に、飲む機会が多い予定だったのでお昼ぐらいはセーブしました。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

新島水産でのお昼を終えて、少し淡路島を観光。向かった先は、福良。町を少し歩きソフトクリームを食べる。そして、少し愛犬たちを走らせたかったので、時々、行く海沿いの小さな公園へ。ここを選んで正解。だれもいないからフリーで遊べるね。そらいけー。B!を開放すると、シャンパンを開栓したように走り出す。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

はい!!ここで紹介を、みかんさんと共に合流したもう一家族は「YBA」さんでした!「YBA」って誰?と聞かれそうですが、「YBA」さんは「YBA」さんです。もしくはB♪(ブルースくん)

 

B!が小僧とするなら、B♪くんはオヤジ。オヤジと小僧の競演です。「YBA」パパさん、渋滞の中、遠路はるばる淡路島まで来てくれてありがとう。B♪くんとはこの日ぶりの再開。

 

 

今年はしないの?と聞いてみたら、今年はしないらしい。なら、夏の終わりぐらいに淡路島で「BBQ&焼き芋好き集まれ〜!Night of Fire」やろうかな!?ね、みかんさんならやるでしょ(笑)ここまで書いても、Night of Fire動画の余波がある。。

 

それはそうと気をしっかり持って続きを書こう。誰もいない小さな公園で4イタは自由気ままに、思い思いの時間を過す。中でもこのイタグレの自由さはぐんを抜いている。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

あっちに行ったり、こっちに行ったり。皆で楽しく走ってる最中でも、俺には関係ないとばかりに後ろを向いて、振り返る事もなくどこかに行く摩訶くん。自由だねぇ〜。当然、みかんさんの声が飛ぶ「摩訶ぁぁぁ〜。」

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

一方、シャーリー君はみかんさんの元を離れる事もなく、坂道をのんびりマイペースに行ったり来たり。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

時々、摩訶くんも思い出したかのように坂道を走る。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

結果、みんなでワイワイガヤガヤ。楽しそう。人と違って明日の予定なんか気にせず思いっきり走る、じゃれる。遊ぶ。これぞ生き物だ。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

時々、オヤジB♪くんが皆につぶやく。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

そして先頭をきって走る。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

てるてるイタ坊主のおかげか快晴が続く。当然、暑い。となれば服を脱ぎ捨て走る。※てるてるイタ坊主とは、雨が降って欲しくない日にやる儀式です。詳しくはコチラで>

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

一番の長老、シャーリーくんはさすが年の功。ベンチ下の日陰で、ゆっくりおやつタイム。いつも穏やかなシャーリーくんもおやつの時間は激しい顔になるんだね。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

この場所。晴れてたら四国は徳島に渡る鳴門大橋も一望出来る素敵な場所です。釣りスポットでもあります。こんな場所が近くにあるって幸せ。

 

存分に走った4イタ。そろそろ次の場所に行こう!!

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

そう次の場所はここ。「ITALIAN GREYHOUND BUONO!「愛を探し求めて旅に出る!」go to 淡路島」詳しくはこの記事を読んでね>

 

普通に並んで撮るのに飽きた兄弟は・・・いや、みかんさんが。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

シャーリーくんをここに。この幅15cmぐらいしかないいんだけどおかまいなし。普通の飼い主さんは真似しないで。みかんさんと、シャーリー&摩訶くんの関係は、普通の飼い主さんと愛犬の関係とを全く違うので、当然、躾の方法も世間一般で言われるような躾ではないので、絶対LOVEの上に乗せちゃダメです。みかんさんの躾は、厳しくも優しくもなくいつも、そのまま。ほんと不思議。シャーリー&摩訶くんいつも穏やか。B!にもいつも優しいお兄ちゃん。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

みんな揃って記念撮影。バシッと揃った写真よりも個々の性格や表情や性格が出ている写真が好き。このブログの最後に私達なりに感じたコメントを付けた写真も載せてます。

 

ここでみかんさんとは別れ、ARATA HOUSEに向かうB!&B♪。やっと「Night of Fire」の波が穏やかになりました。これでいつものブログの調子が出てくる。

 

時刻は17:30。ARATA HOUSEの小さなベランダに椅子とデーブルをだし。西に沈む夕陽を見ながら。七輪で淡路島の食を食べ、YBAさんが持参してくれた、日本酒を飲む。こんなシンプルな食が好きだ。日本酒を冷酒で、あては新鮮な鶏肉を七輪で炙りながら。

 

いろいろなことを語る。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

太陽が西に沈むと東の空には月が。

 

そして朝となる。前日は初めての場所で落ち着かない様子だったB♪くんも次の日は、穏やかな表情を見せてくれた。それがなにより嬉しかった。

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

そうそう、朝ご飯は幸せを呼ぶ卵を皆で食べた「双子のたまご」双子の確率90%以上らしい。スーパーなんかで売ってる卵は1%ほど。これを食べてこの日はみんな幸せに過しましたとさっ(笑)

 

イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW@2015in淡路島

 

実はこの卵はみかんさんからの差し入れ。以前に俺が書いた「”驚きの卵”今月に入ってもう4個目の双子ちゃん(黄身が2個)!!少し怖いので原因を調べてみた!!」を読んで、「みかん島の養鶏場で双子専門店とかあるよ」と教えてくれて、それを差し入れしてくれた。確かに双子だらけ、しかもそれぞれの卵が普通の卵の1つ分ぐらいちゃんと大きい。黄身もしっかりしている。そして美味い。ネーミングも面白い「おすぎとピーコ卵」だって。

 

B!さん(@yoshie.k)が投稿した写真

 

 

B!さん(@yoshie.k)が投稿した写真

 

ありがとう。

 

こうして「イタグレの喜怒哀楽と、俺たちの食|GW2015@淡路島」の一日はあっと言う間に終わりました。犬を見ていると明日があるとか、昨日がどうとかそんな事よりも今を最高に楽しまなきゃと感じます。遊び過ぎたら明日が大変とか、明日の予定が・・とか、そんな事よりも今を楽しんでいるかを考えさせれたらGWでした。時には愛犬は私達にとって道標なのかもしれません。そして、淡路島での生活をもっともっと楽しもうと想い直し、翌日の「イタグレと歩く淡路島そして、俺たちのプチBBQ|GW2015@淡路島」へと続くのでした。その話はまたの機会にしましょう。

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)