「愛犬を想う」それは家族に笑顔と、優しさを運んでくれるのかも知れない。淡路島で知ったMIAに込めた想いの話。

公開:

 

 

 

今日の淡路島は靄が幻想的な日です。そんな日はゆっくり想い出をブログに綴ってみる。

 

ARATAHOUSEさん(@arata_house)が投稿した写真

 

本日、お願いしていました洋服が届きました! サイズもピッタリで、本当に素敵です! ありがとうございます! またお手紙も添えていただいて大変嬉しく有難く思います。 MIAは娘が『わたしのもの』と言う意味をさがしました! 大切にきさせていだきます。 本当にありがとうございました。

 

たった3文字の

アルファベットに込めた想い

どんな3文字にしよう

と考える

そして探し出した「MIA」

その瞬間の喜び!

 

お洋服を手元から

送り出した数日後

1通のメールで知った

「MIA」の意味

短くシンプルなメールに

綴られてた嬉しい言葉

とても幸せな気分になった

だから今日も

お洋服作りを楽しめる

ありがとう。

 

 

淡路島に一組の家族が遊びに来た。でもこの日は朝から雨で始まった。どんなにこの日を楽しみにしていただろうと考えると少しテンションが下がる俺。それでも予定通りに来てくれた「ARATA HOUSE」に。お父さん、お母さん、娘ちゃん、息子君、そして、ITALIAN GREYHOUND ココモ君の5人家族だ。冒頭の写真とメッセージはココモママさんからお送り頂いた。そして、その時に「MIA」の意味を知った。でも、本当の意味を知ったのはこの家族に会って短い時間だが一緒に過してからだ。

 

お洋服に込めた『わたしのもの』と言う意味。単純に考えれば、そのままの愛犬は私のものと言うことだろう。でも、たった3文字に込めた意味は『わたしのもの』以上の意味があった。今日はそんな日のお話。

 

さてこの家族をなんと呼ぼう。さずがにブログで本名を書く訳にもいかない・・・ココモ家・・・なんかしっくりこない。イニシャルにしようか?んん・・出だしからつまずく、LINEで本名だして良いか聞こかと思ったけど、それも野暮だ。そうだこう呼ぼう!!「Smile family♪」

 

Smile family♪がARATAHOUSEに着いた、それでも外は雨だ。本当は散歩でもして、kokomo♂とBuono!の距離を縮めたかったのだが、雨では仕方が無い。小さな小さなARATAHOUSEに大人4人と子供2人とkokomo♂とB!。あと二人も入れば満員電車一歩手前だ。それでも俺はこのぐらいの空間が好きだ。この小ささが同じ空間にいる感じがとてもする。

 

kokomo♂はSmile family♪息子君の膝の上でしばしリラックスタイム。そしてカメラを向ける俺。この時のSmile family♪息子君の表情とっても良い笑顔なんだよなあ〜。そら初めての場所でもこの表情の息子君と居ればリラックスできるよね。

 

「愛犬を想う」それは家族に笑顔と、優しさを運んでくれるのかも知れない。淡路島で知ったMIAに込めた想いの話。

 

雨では外で遊べない。暇を弄ぶkokomo♂とB!と息子君。

 

「愛犬を想う」それは家族に笑顔と、優しさを運んでくれるのかも知れない。淡路島で知ったMIAに込めた想いの話。

 

Smile family♪お母さんにおやつを貰う。kokomo♂とB! でも息子君の暇は変わらない。。しかし犬って凄いよね。ほっといたら距離感は縮んでいる、不思議なもんだ。

 

Smile family♪お母さんと娘ちゃんはkokomo♂のお洋服を色々とカスタマイズ中〜いつも思うけど愛犬を思って、ああでも、こうでもないと生地やら糸、デザインを考えてる時間が一番、楽しい。Smile family♪お父さんも時々、参戦。Smile family♪お父さん、お母さん、娘ちゃん全員バラバラの意見(笑)これは時間がいくらあっても足りないね♪私達は良いのだけど、相変わらず息子君は暇そうだ。時々、ゲームを持ち出してやるも、あまり楽しくなさそう。そらそうだね。外でkokomo♂と遊ぼうと思って淡路島に来てるからね。

 

そんな時間を過していると、少しずつ雨が上がり、晴れ間が出て来た。遂には太陽の日差しも。俺は防波堤から海を見に行く。いい具合に潮も引いている、これなら「B!Beach♪」に行ける!!そして部屋に戻り、皆に「B!Beach♪」に行こうと誘う。。。でも後々、考えると折角、お洋服を選びに来たのにちょっと急かしてしまったと。。。^^;

 

そして、淡路島の路地を歩き砂浜に向かう。Smile family♪娘ちゃんは、ムービーを撮影しながら楽しそうに歩く。今度遊びに来たら見せてね!!どんな動画かとても気になる俺。そうそう娘ちゃんは終始、「Buono!可愛い〜♪可愛い〜♪」と言ってくれてた。私達はとても嬉しかった!1回や、二回なら社交辞令的な感じだけど、ずっと言ってくれてた。路地を歩くこと、5分ほど砂浜に到着。

 

「B!Beach♪」には階段なんかない。テトラポットを降りてもらうしかない。だから事前に「テトラポット」下りますけど大丈夫ですかとお聞きした。笑顔でSmile family♪お父さんが「大丈夫です!」と。それでは砂浜で楽しみましょう!!!息子君よ存分に遊ぶんだ!!

 

「愛犬を想う」それは家族に笑顔と、優しさを運んでくれるのかも知れない。淡路島で知ったMIAに込めた想いの話。

 

このころになるとkokomo♂とB!の距離はさらに縮まっていた。なんだか羨ましいぞ。一緒に走ったり。

 

「愛犬を想う」それは家族に笑顔と、優しさを運んでくれるのかも知れない。淡路島で知ったMIAに込めた想いの話。

 

一緒の足を上げて、一緒にボールをたぐり寄せたり。なんだこの楽しそうな風景は。

 

「愛犬を想う」それは家族に笑顔と、優しさを運んでくれるのかも知れない。淡路島で知ったMIAに込めた想いの話。

 

なんど行ったり来たりしたのだろう。よっちゃんに数えてて貰えばよかった。少し疲れたのか、kokomo♂とB!は一緒に遊ぶのをやめてそれぞれ気ままに過す。

 

「愛犬を想う」それは家族に笑顔と、優しさを運んでくれるのかも知れない。淡路島で知ったMIAに込めた想いの話。

 

Smile family♪娘ちゃんの横にいるのはまぎれも無く我家のB!のはず・・・まるで飼い主と散歩しているような風景だね。そら、あれだけ「Buono!可愛い〜♪可愛い〜♪」と言ってくれてたら、一緒に居たいよね。

 

「うん!いっしょにいたいよぉ〜。だって、やさしいんだもん」BY Buono!

 

優しさとは特別な事をすることではない。たった1つの事を繰り返すだけで、とっても大きな優しさに変わる、そんな事を気づかせてくれた。一方、kokomo♂と言うと。

 

「愛犬を想う」それは家族に笑顔と、優しさを運んでくれるのかも知れない。淡路島で知ったMIAに込めた想いの話。

 

Smile family♪息子君と砂浜を駈ける。ノーリードで走る。この息子君、ただの暇を弄ぶだけの男ではなかった。それは、自宅に戻って知る。よっちゃんがなにやらキッチンで大切に洗ってみる。角のとれたガラス。聞くとSmile family♪息子君に貰ったらしい。

 

そう言えば砂浜で一人遊んでるなと思っていたけど、よっちゃんへのプレゼントを集めていたとは!!大人になると忘れてしまう事がある、贈り物とは何もお金をかけて買うだけではない、そこにある風景や想い出を何かに変えて相手に手渡すだけでも伝わることもある。もっと言えば形にあるものだけが贈り物ではない。

 

後でよっちゃんと話をしていて知った。「Smile family♪息子君がkokomo♂とB!が走り回って、私のズボンに砂がかかった時に、無言で手で払ってくれたんよ。」普通、砂浜で遊んでたら砂ぐらいかかるでしょ、でもSmile family♪息子君の考えは違ったようだ。その事でよっちゃんの気持ちは「すごくキュンとしたよ〜」

 

さらにテトラポットを上がる時も、先に上がったSmile family♪息子君が荷物かしてと受け取り、よっちゃんが上がるのを手伝ってくれたり。

 

俺が砂浜で見つけたソフトボールを海に投げて、B!が欲しそうに、水際をウロウロしていると、どこからか棒を探してきてたぐり寄せてくれるSmile family♪娘ちゃんと息子君。お母さんが靴が濡れるから海に入らないでと言っても入ってしまう息子君。でもお母さんは「ドライヤーで乾かすからいいわ♪」と一言。なんだこの景色は。

 

そんなSmile family♪の事を笑顔で見守るお父さん。ところでWaterboysはこのグループですか?

 

 

人の記憶とは曖昧だ・・・ビーチボーイズだった、間違ったら直せば良い。kokomo♪これは聞いた事ある〜♪「Aruba, Jamaica
ooo I wanna take ya
Bermuda, Bahama
come on pretty mama
Key Largo, Montego
baby why don’t we go Jamaica 」

 

 

楽しい時間はあっと言う間に終わる物です。Smile family♪は次の目的地に旅立って行きました。不思議な事にこの次の日は雨に。Smile family♪はSunny family♪でもありました。kokomo♂君の話題が少ないとの意見がありそうですが、それで良いです。だってこんな家族に出会えたkokomo♂君は幸せに決まってますから。

 

家族が笑顔と、優しさを持っているから、愛犬が幸せなのか。愛犬が笑顔と、優しさを運んできたのか。それはどちらともそうなんでしょうね。そうなん風に感じました。

 

MIAは娘が『わたしのもの』と言う意味をさがしました!

 

これは「アナタの事を大切に最後までみてるからね。だからずっと一緒にいてね。」そんな想いが込められているのかも知れません。そんな心からの優しさの、大切さを改めて感じた3月のとある日のお話でした。

 

ありがとう。

 

2015年3月18日 公開

 

感じたままに脚色なしで書いてみた。しばらくパスワードかけとこ。よっちゃんに読んでもらってから公開しよ。

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)