犬のグルーミング|各パーツのお手入れ・歯磨き【犬の育て方 vol.57】

公開:

 

 

 

歯磨きはとっても大切ですよ!

 

歯周病や口内炎を防ぐ事ができます。だいたい、2日に1回ぐらいを目安にしましょう。もちろん、毎日でも毎食後必ずするでも構いません!そして、口まわりを触られる事に慣れさす為にも、仔犬の頃から口元を触り、お手入れする事をお勧めします。

 

用意するもの

 

    • ガーゼ:大型犬の場合は軍手などを使ってもいいでしょう。今はとっても便利な、歯磨きシートと言うのも売られています。
    • 犬用の歯ブラシ:慣れない間は、歯磨きシートやガーゼでいいと思います。

 

歯磨きをする前に、まず歯を触られることに、慣らす時間を作ります。

 

犬のグルーミング|各パーツのお手入れ・歯磨き【犬の育て方 vol.58】

 

    1. 膝の上か机の上でも床のままでも犬が大人しくできる場所で、飼い主様の手を顎の下に添えて愛犬の顔を上向き加減にして固定して、アイコンタクトを取りながら褒めたり、体を触ったりして、リラックスさせます。この時、飼い主様もリラックスですよ!!飼い主様の緊張が犬も伝わりますから!
    2. 少し落ち着いてきたら、犬の口をめくって、指で犬歯をなでます。 犬にとって、最高の武器は犬歯です!この犬歯を触りコントロールできれば、上位とみなしている人のみに許される行為なんですよ!仔犬の頃から触っておくと、歯磨きがしやすいだけでなく、飼い主様が愛犬よりも上位であることを理解させれるという事ですよね! 慣れない間、無理やり触ろうとして、咬まれない様にお気をつけてください。

 

犬のグルーミング|各パーツのお手入れ・歯磨き【犬の育て方 vol.58】

 

では、口を触られている事になれたら、歯磨きスタート!!!

 

    1. 片方の指にガーゼもしくは歯磨きシートを巻いて、歯を磨いていきます。 嫌がったら、すぐやめましょう。また少し落ち着いたら歯磨きスタートさせてください。
    2. 奥歯を磨くときは、人差し指を口の横から入れて磨きやすい様に空間を作り磨きます。 歯だけでなく、歯茎もマッサージしてあげてくださいね!

 

我が家の出来事

 

「犬の歯周病予防」歯垢は3日放置していると歯石に変化!

 

我が家のイタグレBuono!も2~3日に1回は歯磨きをします! 仔犬の時は、歯磨きシートでやってましたが、歯磨きされることを嫌がらなくなってからは、歯ブラシを使ってます! 歯ブラシを見せたら、尻尾を振って、喜んで近ずいてきます。笑。。。シガシガできるおもちゃとでも思っていると思うんです。喜んで来てくれるので、とっても助かりますが。 歯ブラシに少し水をつけて、初めは前の方から初めて、サイドに回り、奥歯同時に歯茎も優しく磨いてます! お陰様で、白い歯でございます。 これからも、続けていきます!

 

※骨折治療中の写真の為、エリカラを付けています。今は完治しました。

 

皆様も是非歯磨きを習慣付けて下さいね!次回は⇒犬のグルーミング|各パーツのお手入れ・肉球【犬の育て方 vol.58】

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)