犬の成長その1|0~2週間は新生時期【犬の育て方 vol.40】

公開:

 

 

 

犬の人生「ライフサイクル」6つの段階①新生時期【犬の育て方 vol.40】

 

犬の人生は人間に比べるとあっという間です。 犬自身は、しっかり長く生きていてあっという間では無いかもしれませんが。。(笑)成長スピードは犬種によって異なりますが、

 

  • 人間で言う1歳は、小型犬・中型犬で15歳~17歳
  • 大型犬で12歳ぐらい
  • その後4歳ずつ年を取っていきます
  • 大体、6年~7年ぐらいで老犬です

 

犬の人生、「ライフサイクル」を6つの段階に分けて、その時期の注意点やポイントをお話ししたいと思います。

 

「0~2週間は新生時期」

 

平衡感覚はあるんですけど、まだ、目も見えていませんし、耳も聞こえない状態です。温度はしっかり感じ取れるので、寒かったりすると、這い回り出します。寒い冬なら温かくしてあげなければいけません。仔犬は自分で体温調節できるまでに3週間~4週間かかります。後、自力で排泄ができないので、母犬が仔犬のおしりを舐めて排泄を促します。

 

母犬が育児放棄してしまったら、人間の手でミルクをあげたり、排泄も指先で優しく肛門や陰部に刺激をしてあげて下さい。

 

産まれ、母犬からミルクを飲んで、母犬の免疫をもらいます。なので、ワクチン接種までの期間、ウイルスに感染せずに居られるんですね!2か月から5カ月で免疫力がなくなるので、ワクチン接種をしなければいけなくなります。

 

ほとんどの方は、新生時期をお世話する事は無いと思いますが、いつか多頭飼いした時に、子供を身ごもり出産を経験して、新生時期をお世話する事になるかもしれません。頭の片隅にでも置いておいてください。

 

大切なこと

 

皆様の愛犬もブリーダーさんが大切な時期をお世話してくれたから、今傍にいるという事を覚えておきましょう。

 

我が家の出来事

 

我が家の愛犬とは、ペットショップで出会いましたので、この時期の写真がありません。少し残念な反面、ブリーダーさんや、ペットショップさんに感謝しています。

 

次回は⇒犬の成長その2|2~3週間は移行期【犬の育て方 vol.41】

 

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)