リードをグイグイ引っ張る犬を躾ける方法【犬の育て方 vol.37】

公開:

 

 

 

リードをグイグイ引っ張る犬を躾ける方法【犬の育て方 vol.37】

 

しつけ|リードをグイグイ引っ張る【犬の育て方 vol.37】

 

犬の育て方 vol.20】でもお話ししましたが、犬が飼い主を引っ張る状態はよくないですね。。犬はリーダーと勘違いしていて、そのままにしておいたら、飼い主様への服従心 は無くなっていきます。そして、先頭を歩かせていたら、事故や怪我を防ぐことができない原因になります。この様に引っ張る事の理由として。

 

  • 自分がリーダーであると認識してしまっている
  • 狩猟の本能で、獲物を追跡している
  • 飼い主が引っ張られるリードを引っ張るから余計にグイグイ引っ張って楽しんでいる

 

では実際お散歩中どのように対処したらいいか。

 

リードをグイグイ引っ張る犬を躾ける方法【犬の育て方 vol.37】

 

①グイグイ引っ張り出したら、飼い主様は無言で立ち止まる。

 

リードをグイグイ引っ張る犬を躾ける方法【犬の育て方 vol.37】

 

②進んでいた方向と逆を向き歩きます この時、強く引っ張ったりしない様に!あまりにも引っ張り続ける時は、愛犬がグイグイするのを辞めるのを立ち止まったまま待ちましょう。そして、グイグイ辞めてから、逆方向へ歩き始めてください。

 

リードをグイグイ引っ張る犬を躾ける方法【犬の育て方 vol.37】

 

③また飼い主様を抜こうとグイグイとし始めたら、また逆を向き歩き始めます。これを繰り返していると、愛犬は自分の行きたい様に進めない。。。「飼い主より前に出てグイグイ引っ張たら→方向変えられる→前に出て引っ張たらダメなんだ→遊んでないんだ→飼い主様がリーダーなんだ」と認識します。

 

リードをグイグイ引っ張る犬を躾ける方法【犬の育て方 vol.37】

 

④理解した後は、飼い主が信号などで立ち止まったら、そばで愛犬も立ち止まるようになります。 できれば、そんな時は、「お座り」「待て」をさせて、できたら、褒めてご褒美をあげましょう。

 

これは、我が家のイタグレBuono!が実践して成功しました。 たまに、興奮して、グイグイした時は、その場で立ち止まるだけで、Buono!が私の傍に来て立ち止まります。

 

大切なこと

 

とにかく、引っ張られて、「ダメ!」といいながら引っ張り返したら、愛犬は「わぁーい!引っ張り合いっこ楽しい~!」と遊んでいると思い余計に引っ張ります。その力は結構強いので、リードをしっかり持っていないと、手からするりと抜けて大暴走してしまう恐れがあります。もしくは、首輪が緩んでいて外れてしまったり。そんな興奮状態の時は、呼び戻しなども効果は無いと思います。そうして、迷子犬となってしまうケースも少なくありません。

 

首輪をしている丁度、首の付け根位は気管があります。引っ張る癖が長く続いたら、気管が強く締め付けられる状態でダメージがあるはず。気管が変形しやすい、トイ種。トイプードル・チワワ・ヨークシャテリア・ポメラニアン・マルチーズなど気をつけましょう。

 

グイグイ引っ張るのは、犬もしんどいだろうし、飼い主も疲れてしまうと思います。根気よく、トレーニングしましょう。次回、いろんな場面で役に立つ、スキンシップの一つ⇒しつけ|アイコンタクト【犬の育て方 vol.38】

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)