土鍋レシピ「3杯はおかわりする」鮭と牛蒡の炊き込みご飯

公開:

 

 

 

土鍋レシピ「3杯はおかわりする」鮭と牛蒡の炊き込みご飯土鍋で炊く「白飯」もとても美味しいのだが、この一週間は、無性に炊き込みご飯を食べたくなる。炊きあがる途中に、土鍋から吹き上がる素材と出汁、醤油の香りが食欲をそそる。炊き込みご飯の定番と言えば「五目炊き込みご飯」だろう、でも今回は少し違ったテイストで作ってみた。

「鮭と牛蒡の炊き込みご飯」仕上げに多めのネギを混ぜる。このネギがアクセントとなり、とても美味しくて3杯はおかわりしちゃいます。土鍋で炊くときは、1合や、2号より3合〜5合で炊く方が全体の味のバランス、ふっくら感が良いです。今回は3合炊いたのですが、妻と二人で危うく全て食べつくす勢いでした!残ったご飯は冷凍しておけばいつでも美味しく頂けますよ。

 

それでは「鮭と牛蒡の炊き込みご飯」の作り方です。

材料(3合分)
白米 3合
出汁 600ml
薄口醤油 60ml
みりん 60ml
塩鮭(薄塩が良い) 2切れ
牛蒡 お好み
青ねぎ お好み

 

作り方

土鍋レシピ「3杯はおかわりする」鮭と牛蒡の炊き込みご飯

手順1.ご飯を洗い、土鍋にご飯を入れて「②③④」を入れる。仕上がりで鮭の塩分が出るので、塩分を控えたい場合は、薄口醤油の量を50〜55mlにするとちょうど良いです。

 

土鍋レシピ「3杯はおかわりする」鮭と牛蒡の炊き込みご飯

手順2.牛蒡をピラーや包丁で「ささがき」にする。牛蒡の風味がとても美味しいので、多く入れても良いですね。

 

土鍋レシピ「3杯はおかわりする」鮭と牛蒡の炊き込みご飯

手順3.鮭を香ばしく焼く。我が家ではフライパンですが、グリルでも問題ないですよ。

 

土鍋レシピ「3杯はおかわりする」鮭と牛蒡の炊き込みご飯

手順4.「手順1」の上に、ささがきをした牛蒡、香ばしく焼いた鮭をのせる。かき混ぜないで下さい。

牛蒡の下準備や、鮭を焼いている間に、ご飯に出汁が入ります。

ここまで、15分ほど。

 

土鍋レシピ「3杯はおかわりする」鮭と牛蒡の炊き込みご飯

手順5.ご飯を炊く。

最初は「強火で、沸騰し、吹き出しまで」火にかける。吹き出したら、「弱火で5分」。お焦げを作りたい場合は、最後に中火で1分ほど。そして「20分蒸らす」ここまで、絶対に蓋を開けないで下さい。

良い香りがしてきます!

 

土鍋レシピ「3杯はおかわりする」鮭と牛蒡の炊き込みご飯

手順6.20分蒸らしたら蓋を開ける。この瞬間が一番ワクワクしますよ。

鮭だけを取り出し、骨と皮を綺麗にとり、ほぐした鮭を土鍋に戻し、青ネギを一緒に混ぜる。

もう一度蓋をして、1分ほどしたら「鮭と牛蒡の炊き込みご飯」の完成です!

 

土鍋レシピ「3杯はおかわりする」鮭と牛蒡の炊き込みご飯

完成!

炊き込みご飯の上に、刻み海苔を振りかけると、磯の香りがしてさらに美味しいですよ!!

 

メモ

予想以上の美味しさで、おかずが要らない。予想では、白飯に鮭を混ぜたご飯みたいな味をイメージしていた。牛蒡を入れて正解だった。次は妻のリクエストで「さつまいも」か「トウモロコシ」で炊き込みご飯を作ることに。炊き込みご飯は調理も簡単で楽しい。

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)