伏せのトレーニング【犬のしつけ・犬の育て方 vol.10】

公開:

 

 

 

伏せのトレーニング【犬のしつけ・犬の育て方 vol.10】

 

伏せは犬にとってすぐに立ち上がれない無防備な体勢なので、警戒してなかなか覚えないこともありますが、待ち時間の長い病院やドックカフェや公園での散歩途中の長話の時など後、かわいい写真を撮る時などに「伏せ」が出来れば役に立ちますよ。

 

我が家のbuono!も「伏せ」をしますが、外では警戒して一瞬で止めてしまいます、少し時間が経てば危険じゃないと分り、落ちついて「伏せ」からの昼寝タイムに入ってくれるので、ドックカフェではいつも落ち着いてランチできています。それと伏せのかっこいい写真が撮れます(笑)なので教えてよかったと思っています(^^)

 

しつけ|伏せのトレーニング【犬の育て方 vol.10】

 

①犬と向かい合って、「お座り」をさせます。飼い主様は立っていても座って行ってもどちらでもいいですよ。

 

しつけ|伏せのトレーニング【犬の育て方 vol.10】

 

②おやつもしくはおもちゃを犬の鼻先に持って行き、注目させてから「伏せ」と言いながらおやつの手を床に下し手前にゆっくり引いていきます。犬はおやつにつられて前足を伸ばす格好になります。

 

しつけ|伏せのトレーニング【犬の育て方 vol.10】

 

③「伏せ」の体勢になったらところで褒めてあげておやつやおもちゃを与えてあげてください。

 

しつけ|伏せのトレーニング【犬の育て方 vol.10】

 

④なかなかできない子は、おやつやおもちゃで飼い主様の足の下をくぐらせて「伏せ」状態になったところで褒めてあげるとゆうやり方もありるので試してみてください。足の高さは伏せないとくぐれない高さから初めて少しずつあげて行ってください。

 

どうしても足の下をくぐれない怖がりさんには、ホールドスチール(飼い主様が犬の背後から覆いかぶさる事)のやり方も効果的です。

 

犬のしつけ・犬の育て方|ペット看護士よっちゃんと愛犬の「笑顔になる暮らし方」悩み解消64のポイント!

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)