ARATA HOUSEが目指している新しい犬服屋さんの形を聞いてください。

公開:

 

ARATA HOUSEが目指している新しい犬服屋さんの形を聞いてください。

 

 

 

お客さんから注文があって、犬服を作るだけでは未来は楽しくない。だから今から皆んなで変化をしよう。

 

 

 

少し長いですが最後まで読んで頂き、読み終わった時に少しでも理解してもらえると嬉しいです。そして、行動に移してもらえると嬉しさがより大きなものになります。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
ここ最近のARATA HOUSEの変化に戸惑いを感じた人、良くわからないと感じた人へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ここから先の文章ではARATA HOUSE CLUBをAHCと略称している部分もあります。

 

 

 

7月初旬よりARATA HOUSE CLUBを始めた事により誤解している人がいると思いますので説明をしておきます。最近の私たちの活動(主にARATA HOUSE CLUB)を見て、「ARATA HOUSEが閉鎖的になった」「お洋服を買って欲しくないのかなぁ」「なんだか難しい。」「注文がしづらい。」「気軽に話しづらい。」と感じている人がいると思いますが、それは大きな誤解です。

 

 

 

なぜこのように感じる人がいるのか、先ずはその事を説明します。大きく1つ言える事は今までにこんな事をやっている犬服屋さんが無い事が原因です。オンラインサロンをやっている犬服屋さんは今の所、日本国内にARATA HOUSEのみです。ですので「犬服 オンラインサロン」と検索するとARATA HOUSE CLUBが一番上に出てきます。

 

 

 

人は初めて出会うもの、初めての体験に警戒する生き物です。20代、30代の方ならオンラインサロンと聞けば、あぁサロンね。と簡単に理解できるはずですが、日常的にオンラインサロンに触れていない人、ネットに不慣れな人からすると全く理解が出来ない話になります。

 

 

 

合わせて冒頭で話したような事を感じる人の多くに「オンラインサロン|ARATA HOUSE CLUBとは」の説明の長さ、くどさもあるように感じます。ただそれには理由があり、誰でも簡単に参加できる環境には私たちが望まない人も参加する可能性が大きく、そのような人の相手をするだけで時間を奪われてしまいますし、健全なコミュニティ環境を維持しにくくなります。実際に始めた7月から考えてもいくつかの問題も起こりましたが改善する毎にメンバーとメンバーの会話もスムーズになり、参加する人にとってまだまだ小さいですが実利(メリット)が生まれてきています。具体例は次の項目で書きます。そして今はARATA HOUSE CLUBの規模を大きくする事よりも私たちがこの人に参加をして欲しい、その人が入りたいと思えるコミュニティを目指しています。

 

 

 

さてここからが、ARATA HOUSEの変化に戸惑いを感じた人への説明です。

 

 

 

「ARATA HOUSEが閉鎖的になった」

 

閉鎖的になったと言われればその通りです。ルールがあり、会費も払ってARATA HOUSE CLUBに参加してもらう必要がありますので否定はしません。ではなぜそのような状態を意図的に始めたかと言うと、いままでの状況ですとあまりにも不特定多数のお客さんを相手にすることになり、お客さんの求める内容にも大きな違いがありすぎました。お客さんと私たちの価値観の違いも問題になる事があります。だからこそ閉鎖的で限定的な場所でそこに参加してくれた方とより身近な会話をすることがこれからは必要だと感じての事です。ARATA HOUSE CLUBの中で会話をしているとその人の性格がとてもよく見えます。本当に好きでお洋服を選んでくれてた人、ずっとあこがれていてくれた人。もちろんその逆もあります。閉鎖的と思っていた環境は実は開放的な環境と言う事もよくあります。これは実際に体感してみないとわかりません。

 

 

 

「お洋服を買って欲しくないのかなぁ。」

 

「沢山のご注文が欲しい。」と、よっちゃんは良く言っています。私たちは沢山の注文が欲しいです。ですが、皆さんの愛犬のお洋服なのに私たち任せや、他人事のような人もいます。約束や期限を守ってくれない人もいます。そんな人には買って欲しく無いです。どんな仕事でもそうだと思いますが、思いの伝わらない人に一生懸命になる事はともて虚しさが残ります。ARATA HOUSEのお洋服が好きで好きで大好きです。と言う人はどんどんご注文をください。その方の愛犬を思って一生懸命にお洋服をお作りします。

 

 

 

「なんだか難しい。」

 

初めての事は誰でも難しいと感じるものです。今、参加しているメンバーも最初は難しいと感じていたと思います。でもやっているうちにだんだんと使い方がわかり、使い方がわかると楽しさも増えます。難しいは、楽しいに繋がる事も多いので是非、チャレンジしてみてください。

 

 

 

「注文がしづらい。」

 

遠慮することも、戸惑う必要もありません。あなたがARATA HOUSEのお洋服を好きと感じてくれているならば、私たちもあなたの事も、あなたの愛犬も好きです。人間なんて単純なもので、あなたが遠慮している間は、私たちもあなたに遠慮してしまいます。これからお洋服を選んだり、愛犬にお洋服を着せてお出かけしたりするのもとても楽しい季節です。人生楽しむのに遠慮はいりません。もし注文方法がわからなければメールでもLINEからでも聞いてください。

 

 

 

「気軽に話しづらい。」

 

これに関してはどんどん気軽に話かけてくださいとは言えません。その理由は先日のブログに書きましたのでそちらを読んで頂けると助かります。

 

   記念日、誕生日、年末年始のご挨拶、病気怪我のご心配、災害時のご心配などの際にご連絡を頂ける事はとても光栄なことでもあり、嬉しくお...

 

1つ補足をしておきます。皆さんと話をしたくないのではなく、会話をする場所をもっと自然に話せる場所に変えさせてください、それを複数の皆さんと同時にやりたいです。その場所がARATA HOUSE CLUBです。

 

 

 

ARATA HOUSEが目指している新しい犬服屋さんの形を聞いてください。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
目指している新しい犬服屋さんの形
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

登場人物を紹介しておきます。「私たち」「今までのお客さん」「犬服作りに興味がある人」「同業者の犬服屋さん」「ARATA HOUSEに興味がある人」です。そしてここから説明する事は今日のブログだけで全てが伝わるとは考えていません。ですから登場人物毎にどのうような考えの人に参加して欲しいのか、どんなメリットがあるのかを後日、説明します。

 

 

 

ARATA HOUSE CLUBを簡単に説明すると

 

 

 

参加するメンバーがそこで得た知識、情報を元に犬服作りの技術の向上、愛犬との暮らし方の改善が出来る、犬服屋さんの同士の連携ができる。

 

 

 

そんなコミュニティを目指しています。

 

 

 

ARATA HOUSEの現在までの姿は私たちと、お客さんのやりとりと言ったごくごく一般的な犬服屋さんでした。ARATA HOUSE CLUBではお客さんと言う概念をなくしにいきます。私たちは数年前からサービスを提供する側と、サービスを買う側と言う概念をなるべく捨てて仕事をしています。それは暮らしをしていればどちらの立場でも成り得るからです。お客さんをお客さん扱いするとおかしな現象がたくさん起こります、本来のサービスに関係がない手間も多くなります。だからARATA HOUSE CLUBでは「私たち」「今までのお客さん」「犬服作りに興味がある人」「同業者の犬服屋さん」「ARATA HOUSEに興味がある人」の垣根をなくし、お互いに信頼ある関係、信頼ある情報の発信を目指しています。よくある仲良しコミュニティではありません。

 

 

 

上の図を説明します。

 

 

 

ARATA HOUSEのビジネスモデルはブログを主体に多くの事柄を正確に伝え多くの人に読んで貰っています。ブログを利用する事で私たちの考えをそのまま伝える事ができています。ブログに書いた情報はSNSを利用して素早く不特定多数の人に届きます。ブログ、SNSで私たちの犬服に興味を持った人がショップで犬服を注文されます。今までのビジネスモデルはこんな感じです。広告費は1円もかけていないのでとても効率のいい収益につながります。ですが「ここ最近のARATA HOUSEの変化に戸惑いを感じた人、良くわからないと感じた人へ。」でも書きましたが、私たちと価値観が違う人も当然のように集まりますので、その人に使う労力がとても負担になります。

 

 

 

そこでARATA HOUSE CLUB が登場です。AHCに参加しようと思えば長い、くどい説明文書を読む必要があります。この時点で合わない面倒と思って多くの人が去っていきます、それが狙いのページなので大成功です。そして次にショップ会員に実名で登録して、住所も、電話番号も入力する必要があります。ここで離脱する人もいます、さらに会費が必要になります。そしてコミュニティ参加するにはFacebookグループの参加が必要になります。ここまできてやっとメンバーになれても、ARATA HOUSE CLUBの主旨にそぐわない方おやめ頂いております。このステップを踏んでも参加する人は本気の方が大半です。ARATA HOUSE CLUB は価値観が合わない人のフィルターの役割にもなっています。

 

 

 

このような環境で何をしたいのか。それぞれにどんなメリットがあるのかを説明します。

 

 

 

1.私たちはいろんな信頼ある情報を得て、それを犬服づくりに役立てます。

 

 

 

2.犬服作りに興味がある人が参加する事で、私たちは作業工程や縫製方法を見直す事ができ、よりクオリティの高いお洋服を作れるようになります。

 

 

 

3.犬服作りに興味がある人は愛犬の犬服を作れるようになります。余談ですが9月初旬に「YOSHIEミシン部 03 スペースを確保・・・縫う環境を整える」を公開します。これは縫製技術の前に知っておくべき大切な心構えです。

 

 

 

4.同業者の犬服屋さんが参加することで、お互いに意識を高めあう事ができます。モノづくりは時として孤独なものです。長く続けるには同じ立場の相談できる相手を持つ事も大切です。ライバルではなく、信頼ある同業者を目指します。ですからARATA HOUSEが考えたデザインでもどんどん利用して貰っていいですし、一緒にデザインを考えても楽しいはずです。「デザインの模倣はご遠慮ください」みたいなちっぽけな事を考えた事はないです、でもマナーは守りましょうとは感じます。

 

 

 

5.犬服屋さんが参加する事でお洋服を購入したい人の選択肢が増えます。ただし、過剰な宣伝活動は行わないように取り決めはします。

 

 

 

6.犬服屋さんが参加する事で、私たちも、犬服作りに興味がある人も、犬服屋さんも技術の向上を図る事ができます。

 

 

 

7.犬服屋さんはARATA HOUSEのノウハウを身近で聞く事ができます。

 

 

 

8.その結果、いまのARATA HOUSEのお客さんにも大きなメリット生まれます。それは私たちのお洋服がより良くなることです。

 

 

 

もちろんメリットばかりではなく、デメリットもあると思いますが、デメリットよりもメリットの方が大きければ問題ありません。そしてそれぞれの関係が築かれる過程でもう1つ大きなメリットが自然と生まれてきます。それは私たちが皆さんの事を自然な環境で知っていく事ができると言う事です。皆さんの事を知る事は、皆さんの愛犬を知る事にも繋がります。その事によって今までは控えていた〇〇さんにはこんなお洋服がいいと思いますよ、と提案をする事が出来るようにもなります。

 

 

 

さらに副産物的なメリットとしては日頃から犬と暮らす悩み、疑問を皆さんで会話をしているのでそれをそのまま愛犬との暮らしに役立てることも出来ます。今は「皆さんのお家の歯磨き事情教えてください☺︎」というテーマで皆んなで会話をしています。皆さんの会話を読みながら感じた事は我が家の歯磨きレベルの低さです。皆さんが会話される内容が信頼できるものであり、具体的なもので私たちはBuono!の歯磨きを見直すべきだと感じています。このように皆さんから私たちが教えていただく事も多いです。ARATA HOUSE CLUB は誰が偉いとか誰がリーダーとそんなのはありません、誰もが先生であり、誰もが生徒です。必ずそれぞに得意とする分野が出てきます。ただし、私たちは主催者としてルールの厳守の徹底をお願いしています。

 

 

 

今日ここに書いた事ことの1割でも皆さんに伝われば今日は上出来です。ARATA HOUSE CLUB の新規メンバーの募集は毎月1日から5日となります。6日以降は翌月の募集時に参加してください。

 

 

 

 

 

お知らせ

 

ARATA HOUSE CLUBとは
ARATA HOUSE CLUBとは

 

 


この記事が面白かった、役に立ったを感じたらお鼻をポチッとクリックして下さい。犬ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックでランキングポイントが入ります。1日1クリックで応援してもらえると嬉しいです。

 

 

犬服・犬寝袋・雑貨の通販|ARATA HOUSEショッピング
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。お問い合わせに関してのあれこれ。

友だち追加

 

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)