アナタの好きなこと、得意なこと、疑問さえも私の役に立つ

アナタの好きなこと、得意なこと、疑問さえも私の役に立つ

 

 

 

am7:00頃に起きてあぁー二日酔いと思いながら冷蔵庫に手を伸ばし、トマトジュースとビールを取り出し、あっ!タバスコも、レッドアイを作り飲みながらAくらぶを開く。そして丸一日、Aくらぶ内のコメントを見ながら酒を飲む、気がつけば夕暮れ例の如く防波堤に向かい夕陽を眺める。

 

 

俺のスマホはiPhone5s「古」といわれそうだけど、俺なんかはこれで十分すぎる。まず電話しないし、スマホでSNSもほとんどしない、たまに身内からLINEが入る程度のスマホは最新である必要もない。でも5sもなかなかのスグレモノ、上の夕暮れの写真ももちろん5sで適当に。

 

 

 

それでもAくらぶでは、しんちゃん先生と呼んでくれる人がいるのでどんどん俺なりの写真コツを投稿している。

 

 

 

写真は俺の好きな事、そこに興味を持っていろいろ聞いてくれると正直嬉しい。自分の知っているコツ、技術を伝えてAくらぶ内の人が「嬉しい」と感じてくれる事は俺も嬉しい。別にそれ自体がお金に変わらなくても俺は嬉しい。なんでもかんでもお金にしたいとは思わない、その人がマンツーマンで時間をとって教えと言うなら少し話は違うけど、Aくらぶは皆でいろいろな事と共有して、そこからそれぞれの暮らしが少し良くなればいいな、そんなコミュニティー。

 

 

 

でも俺にもメリットはもちろんある。誰かに何かを伝える時には自分の中で考えを多少なりと整理する必要がある、この整理する時間が俺にとっての1つ目のメリット。対価を貰って思考を整理する時間と、伝えたくて思考を整理する時間には大きな違いがある。対価を貰うとどうしても対価が情報やモノの質の基準となりやすい。一方、対価がない状態では相手に伝わるか、伝えたい、喜んで欲しいと思う気持ちが基準となる。こうなると相手の興味次第で思考は無限に広がる。

 

 

 

だからこんな時間が楽しくて、Aくらぶのコメントを読みなが思考している夜になる。

 

 

 

ガラッと話は変わるけど、朝レッドアイを飲んでいる時に「最近、Aくらぶ推してるね。」と、よっちゃんに言われた。「そうそう!ゴリ推ししてる!」と俺が答えた。

 

 

 

理由は単純、面白いものは人に伝えたくなるし、誘いたくなる。外食をして美味しかったお店をインスタに投稿する。そんな感覚に近い。

 

 

 

で話を「アナタの好きなこと、得意なこと、疑問さえも私の役に立つ」に戻す。詳しくはルールなのでかけないけど「迷子札とか鑑札つけるべきか」と言うテーマかと思ったらそうではなく、その前段階のテーマだった。この疑問が俺の役に立つ!

 

 

 

投稿に対するメンバーのコメントを一日中、読んでいて気がついた事がある。とその前に「えっ!一日中読むほどのコメントがあるの?」と思う人がいると思うので!一日中読むほどのコメントがあるんです!!!最初にテーマを投稿した人にコメントが入り、そのコメントにコメントが入る。でまた最初の投稿に別のコメントが入り、そこにまたコメントが入る。解りにいですね。図にしましょう!と思ったけど、いつもパソコンでないのでソフトがない。なんとなくイメージして。木の枝のような感じで派生するのでその1つ1つがメンバーの暮らしから来ている実体験なので興味深い話ばかりで読むにも時間がかかる。だから俺にとってとも役立つ情報となっていく。

 

 

 

そして感じたこと、役に立たない人っていないじゃない。

 

 

 

人間はそれぞれに色々な経験をもとに暮らしをしている。どれが正解でどれが不正解はない。だから誰かの疑問がとても役立つ。そして誰かの好きなことが、誰かの助けになることもある。例えば車がすき、写真がすき、子供がすき、みんな好きなものは1つぐらいありますよね。その好きな事をAくらぶで投稿するだけで誰かが昨日より、今日が少し幸せになれるそんな場です。

 

 

メンバーが50人になるまではゴリ推しを続けます、50人になったら暫く、メンバーとの会話を楽しみます、だからブログの更新も極端に少なくなります。

 

 

 

今日も一人でもこのブログを読んで参加してくれると嬉しいです。