皆さんの愛犬の着飾っていない本当の姿を教えて下さい!

皆さんの愛犬の着飾っていない本当の姿を教えて下さい!

 

お洒落でもないし、着飾ってもいない。なんだかありのままの姿を見れる、そんなAくらぶが楽しくて、一日に何度もみてしまう。俺もそうだし、少しづつそんなメンバーが出てきているように感じる。

 

2018年7月26日 ARATA HOUSE CLUBより

 

 

 

いままでARATA HOUSEでお洋服を注文いただいた人もそうでない人も入り混じっている。でもAくらぶ内で交わされる会話を楽しんでいるように感じる。もちろん俺も楽しい。いままで見ていた犬の思わぬ一面を見たり、新しい言葉を知ったり、この数日だけでも今まで知らなかった事をいくつも知れた。

 

 

 

想像通りの現象だと感じる。主催する俺たちが嘘も演出もしない。日々の暮らしをありのままに投稿している、これ乗せても大丈夫かなぁとふと頭をよぎる事もあるけど、Aくらぶの前提はありのままの姿、本音を通してお互いの暮らしが少しでも豊かになることにある。それぞれの家族が今日よりも明日、明日よりもと一日少しづつ良い方法に変化できればそこで暮らす犬達の暮らしもよりよくなっていく。

 

 

 

例えばBuono!目の事を皆んなに伝えると「大丈夫!?」以上の言葉があり、自分ならこう考えると意見をもらう。

 

 

 

「大丈夫!?」で終わらないコミュニティはやりがいがある。

 

 

 

 

 

 

人でも犬でも良い部分だけを他人に見せているといつか自分自身の暮らしが窮屈になると思う。自分で自分を過剰に演出してしまい、他人に思われる自分と本当の自分に乖離が生まれる。そして人付き合いが嫌になる。でもそれは他人のせいではない、自分自身が本音で暮らしこなかった結果なのかも知れない。俺にもそう言った側面はある。

 

 

 

だからこそ俺自身もAくらぶを通して、メンバーと本音で会話をしようと決めている。

 

 

 

さて7月の後半に入り暑さは増すばかりですね*^^* そんな暑さなんか知らないよてな感じで少しづつ秋冬のお洋服のご依頼が入ってきてワクワクしています。と同時にもっともっと皆さんの愛犬の普段の姿を知りたいと感じるようになってきました。

 

 

 

採寸したサイズではわからない事の方が犬服作りでは多いので、みなさんと愛犬の日常をAくらぶで見せてください。

 

 

 

俺、最近思うのですが「実名での参加が苦手」という人がいますが、逆に「匿名の方が怖くないですか?」

 

 

 

やり始めてやっぱりなと思ったのは実名の方が遥かに安心ということ。もしAくらぶをメンバー同士が匿名でやっていたら冒頭で書いたような新しい発見は生まれてこないでしょうね。ましてや匿名の投稿の信頼度はめちゃめちゃ低いので情報としても役に立たないことばかり。一方、実名となるとどこかでバッタリ出会うかも知れないので適当な事は言えないので良い緊張感がある。

 

 

 

何をしなくても冬は訪れます、その時に困るのはあなたではなく愛犬、今から小さな一歩を一緒に歩き始めましょう。

 

 

 

このブログを書いてる今もAくらぶのコメントの方が気になってしかたがない。参加ぜずにどうこう考えてる人がいるなら、参加してから嫌ならやめれば良い、たったそれだけのことです。