女一人、犬一匹のバスと電車旅(一番の心配はトイレです/持ち物)

公開:

 

 

 

今回は先日、よっちゃんと愛犬のイタグレBuono!が女一人、犬一匹だけでバスと電車だけで旅をしてきたので、その時の持ち物や感じた事をよっちゃんに書いてもらいました。車がない、車の運転が出来ない、愛犬と公共交通機関の乗り方がわからない方や、愛犬の旅途中にバスや電車でどのようにトイレに備えておくと安心が出来るのかの参考になるブログだと思います。

 

 

 

もちろん我が家にも車はあります。車は利便性が高く日常生活には欠かせないものですが、じゃあ車が無ければ何も出来ないのか、車が無ければどこにも行かないのか。それじゃ人生の面白さがありません、健康な時ほど、多少の不安や不便があっても普段できない経験をすることで、これから人生で役に立つ事をいろいろと学ぶ事ができると思い、車ではないバスと電車、そして所持金は最小限(現金10,000円と万が一の為にクレジットカード)で旅に出る事をよっちゃんに勧めました。いろいろ問題もあったようですが、それ以上に楽しかったようです。想像してください24時間×6日間、愛犬とずっと一緒にいれる幸せを。

 

 

 

女一人、犬一匹のバスと電車旅

 

よっちゃんのインスタ

 

 

 

私と、Buono!のバスと電車旅

 

 

 

Buono!と高速バスと電車の旅はお初。普段Buono!との行動は車だから、移動に便利なリュックタイプのキャリーバックでも無ければ、バギータイプでもないキャリーバック「ペットスイートM」
自分の荷物は最小限にして準備。

 

 

 

 

 

 

Buono!の荷物

 

 

 

  • 移動中は気候などに合わせ程々の薄さのトレーナー生地のロンパース着用
  • 外で肌寒い場合で食事や遊ぶ事を想定して暖かいボンバーヒートのロンパース1着
  • 寝る時のぱじゃまロンパース1着
  • 暖かい場合の部屋着としてスタンダードのお洋服1着
  • おしっこ後に流す、移動中などの水分補給にペットボトルに水
  • ウンチ袋、トイレットペーパー、ウンチバック
  • マナーベルト(マナーパンツに装着するシート※我家は女性用生理ナプキン使用)
  • ゴミ袋(スーパーの袋)余分2から3袋
  • オシッコシート(外で何が起こるか分からないのでその場を汚さないためにいつも数枚持ち歩く)嘔吐した場合、してはならない所で急にウンチをするかもしれないそんな時はシートをすかさず敷く、オシッコがマナーベルトからこぼれた場合すぐおしっこシートで吸収して掃除がしやすくもなるから
  • タオル
  • ウエットティッシュ
  • カラビナ(何かと便利です)
  • フード(お出かけ日数+1日分多め)

 

 

 

てな感じで、Buono!の荷物がいつも多い。でも備えは大事!犬を飼われてる方が増えて理解してもらえることも増えたかもしれないが、苦手な方もたくさんいる中で、不愉快な思いをさせないためにも、愛犬を連れてる人が快適にいろんな施設を使用できて行く為にも、マナーは必要。

 

 

 

バスに乗るまでにしておくこと

 

 

 

キャリーバック片手にバック1つに荷物をまとめいざ出発!!家から高速バス乗り場まで長時間の移動に備えBuono!には歩いてもらう。もちろんキャリーバックに入れて歩いたら重いからでもあるし、家でオシッコとウンチは済ませたものの移動中我慢できるように少しでも歩いて、オシッコもしくはウンチを出し切ってもらっておくってゆう理由もある。

 

 

 

因みに。。。人間は(私は)お手洗いが近いもんですから大体出発40分前から水分を控える。大体一時間に一度はおトイレに行きたくなります。常に気にしてるから余計トイレに行きたくなると言う。。。トホホ。高速バス内にはお手洗いが無いし、Buono!を連れてるのでそんな簡単にお手洗いに入るってことも難しい。自宅からバス停までは歩いて5分程。高速バスでスムーズに乗り降り出来るように高速バスチケットは前もって購入の為途中でバスチケットを購入。

 

 

 

バス停にはいつも時刻より10分から15分前に到着するように前もっての行動をしておく。そしてバスが来る5分前ぐらいにBuono!をキャリーバックにハウスさせる。バスが到着して乗るギリギリだと「出せ出せ」とキャリーバックの中で暴れ、鳴く。。Buono!の場合、鳴いた後、状況を理解するのか諦めて少し大人しくなる。因み、淡路島の高速バスは小型犬はキャリーバックなどに入れて乗車は可能。愛犬の料金も無料。でも、犬アレルギーの方や他の乗車している方から苦情があった場合は途中下車しなければならない。

 

 

 

バス乗車。乗車時間は約50分。多少、「キューン」と始めは鳴く。この時あまり飼い主が構いすぎたり顔を見せたり話しかけると余計鳴く。ここは飼い主がグッと焦る心を辛抱すると、大人しくなる。(Buono!の場合はだけど)予定通り、高速バスは走っていたのに。。。。。

 

 

 

渋滞、事故に遭遇したら(心配事はトレイと体調)

 

 

 

後20分後に到着ぐらいの時に、海沿いの道で軽自動車同士の正面衝突事故が起こったばかりで身動きが撮れない状態に直面!!!事故が起きたばかりの様子でまだ警察が到着したてで、現場は騒然。バスの中でも運転手が「目の前で事故がありこのまま進むことが出来ない状況です。。。この大きなバスはUターンもできない道幅なのでこのまま気長にお待ちいただくしかありません。。。」と。結構な大事故の様子がバスの中から見える。対向車線もこちらもピッタリ通行止めで大渋滞。

 

 

 

かなり不安になった。何がって、時間は急いでなかったから問題がないが、トイレ問題。早くても1時間から2時間は動かない雰囲気。高速バスとはゆえ、私が乗車してる高速バスはある程度までは下道で乗車の方を拾っていく。そして途中から高速に入るタイプの高速バスである。ラッキーな事に、事故現場過ぎたとこから高速に入る所だったからまだ下道で外をキョロキョロすると公衆トイレがあった。

 

 

 

「よし、お手洗いに行きたくなる前に早めに運転手さんにゆってトイレに行っておこう!」もしトイレがなければ、野次馬に出てきてるお宅のトイレをお借りするもしくは最悪の場合茂みに隠れて。。。しか無いなとまで考えた。なんて事を!と思われるかもしれないけれど、こんな状況になった時一番困るのは(心配な事は)トイレ事情だと思うから大切なことですよ!!

 

 

 

そして、今のタイミングでお手洗いに立とう!とバスがストップしてから20分ぐらいで運転手に伝えた。「ペットを連れて乗車してまして、おトイレの我慢がもたないので少し外でオシッコさせていいですか?」と。Buono!を理由に使ってしまった。。。正直、私のトイレが我慢ならないので。。と言うのが恥ずかしかったから。

 

 

 

もちろん運転手さんは「どうぞどうぞ」と快くドアを開けてくれた。Buono!を入れたキャリーバックと貴重品だけもってバスを下りてお手洗いへ。一安心。もちろんBuono!も外に出してほんの数分歩かせた。オシッコはしなかったが我慢させてる状態じゃなくなたことを確認できこちらも一安心。

 

 

 

この一安心が私にとってとても大切。残りの待つ時間に心のゆとりができる。

 

 

 

そして、すぐにバスに戻った。しばらくすると、乗車してる中の1人のおばあさんが
「長時間バスの中ではカラダがえらいんや〜」って体調が優れないと言いだした。運転手さんが「まだバスは動き出せそうにないからご家族にここまで来てもらうか〜?」おばあさん「迎えに来れる人は今留守でおらんねや」運転手「ほんなら少し外の空気でも吸って休んどくか〜?近くにおってや〜」おばあさん「そうするわ〜」でおばあさんはバスを下りた。

 

 

 

おトイレ問題も困るがお年寄りの体調がすぐれない状況になるのもこんな時大変やな〜と感じた。おばあさんがバスを下りてすぐぐらいで事故現場に動きがあった。警察が急いで一車線通れる様にしてくれた。バスが停まってから約40分から50分だった。思ってたより早く動き出せた!良かった良かった。

 

 

 

その後目的の「高速舞子」に到着。そのまますぐ電車に乗ろうと思ったが流石に家を出て2時間経っているので、Buono!をキャリーからだして10分ほど散歩した。そして、電車へ。乗車時間約1時間10分 乗り換え1回。電車も高速バス同じく、ケージに入れて乗車OK、運賃無料。

 

 

 

電車は初めてのBuono!ちょっと「キューンキューン」が長く続いた。時間帯的に乗車してる方が多く、座ることが出来なかったので端っこの方に立ちBuono!が落ち着くまで私のココロも落ち着かず。。。あまりにも鳴いたら途中で降りなきゃな。とか微妙に震えてるBuono!オシッコかな?とかいろいろ不安になった。少ししたら落ち着いてくれたので、私も落ち着いて乗車し続けた。無事乗り換えもスムーズで目的地に到着。改札を出てすぐにBuono!を出して歩かせた。

 

 

 

・・・長くなるので旅の目的地、内容は省きます。

 

 

 

帰りの電車、高速バスは、行きでBuono!も慣れたのか、キャリーバックの中でキュンとも言わずに寝てくれたZZZ。。そして、混雑する時間帯は避けたので、ゆったり座りうたた寝もできたZZZ
行きは不安ばかりだったけど、帰りは不安なく帰宅出来た!こうして、はじめてBuono!と高速バスと電車旅をしていろいろわかったことがある。

 

 

 

旅に出ると予期せぬ事態に出くわす事があるかもしれない。たまたまニュースでも新幹線が停電で長い時間止まった時、新幹線にはお手洗いがあるが、停電だから、トイレを使用することが出来なくなった。インタビューで「お手洗いに困った」と言う方が多かった。誰しも、こんな時に困る事の一つがお手洗いなんやな〜と思った。

 

 

 

携帯用トイレは持ち歩くべき。災害時にも役立つから避難グッズにも入れとかなあかんな!!しんちゃんにアマゾンで買っといてもらおっと♪あとBuono!の持ち物の水やトイレットペーパーやスーパーの袋なども気分が悪くなった場合などに役に立つと思う。荷物になったとしてもお出かけ時はBuono!と必ずセット!不安になることを事前に準備してけば、どんな状況でも冷静な判断が出来ると思う。不安要素に備えて置けばお出かけがより楽しくなるし安心していろんな場所へ行けるな!と思った。

 

 

 

はじめての旅の話が緊急時のお手洗い話になっちゃったけど(笑)これからお出かけをする人の為にも参考になればと思う。

 

 

 

因みに、愛犬と2人で外出中のお手洗いはどうしているのだろう?と質問をしている方が以前いたので、私の場合!私の場合は車椅子用の方のお手洗い場を借りています。スペースが広いので、持ち歩いているカラビナで扉の持ちてにBuono!のリードを短めに繋いでます。便座から離れて待たせるのでまだ綺麗かなと思います。

 

 

 

今回のように、キャリーバックの場合も車いす用のお手洗い場を使用します。たいがい荷物置きの椅子があったり、ベビーベットがあるので、そこにバックを置いたりしています。Buono!の脚やキャリーバックの裏はトイレ出てからウェットティッシュで拭き取れば清潔清潔♪

 

 

 

さてと、次はいつBuono!と2人旅に出ようかな♪

 

 

 

 

 

ARATA HOUSE CLUBとは
ARATA HOUSE CLUBとは

 

 


この記事が面白かった、役に立ったを感じたらお鼻をポチッとクリックして下さい。犬ブログランキングに参加しています。皆さんのクリックでランキングポイントが入ります。1日1クリックで応援してもらえると嬉しいです。

 

 

犬服・犬寝袋・雑貨の通販|ARATA HOUSEショッピング
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。お問い合わせに関してのあれこれ。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)