ありのままの犬服屋さんでありたい。

 

YOSHIEさん(@yoshie.kuroiwa)がシェアした投稿

 

 

 

先日、よっちゃんと旅をした。旅の風景はよっちゃんがインスタに投稿しているのでここでは詳しく書かない。その旅で40才ぐらいの俺が感じたことがある。好きだからこそ、こんな旅ができる。「好きこそ物の上手なれ」と言う言い回しがある。好きなことは、とことんやっても、飽きないし、またやりたくなる。そんな感じ。

 

 

 

今年はどんな新しい犬服を作ろうとは考えない。私たちが考えたことを感じたままに、製作していく、それがとても心地いい。心が満たされて人は優しくなれるのではなく、自分自身が思いのままに生きていると心が満たされる。その結果が人に対して優しくても、厳しくてもそれは、受け取った相手の感情次第になる。好きな相手に対して、相手がどう思うかなんて考えない、行動が全ての結果。

 

 

 

ありのままの犬服屋さんでありたい。|犬服|肌寒い日に温もりを。|裏起毛ボンバーヒートニット(保温)|選べる4タイプ

 

 

 

2018年初めの新作。でもそんなことはBuono!にとって関係ない。関係あるのは私たちだけ。久しぶりの撮影とあって、なかなかこれだと言う瞬間をとらえれない。なんだか悲しそうな表情。・・・撮影をやめた。

 

 

 

ありのままの犬服屋さんでありたい。|犬服|肌寒い日に温もりを。|裏起毛ボンバーヒートニット(保温)|選べる4タイプ

 

 

 

そして歩く、もう今日は撮影は止めようかと考え始めたらこんな表情をしてくれる。そして早速、このお洋服を選んでくれる人に「ありがとう」と感じる。

 

 

 

YOSHIEさん(@yoshie.kuroiwa)がシェアした投稿

 

 

 

あと何年Buono!がモデルをしてくれるだろうか。私たちの犬服作りはいつもBuono!が中心。先日の旅にBuono!を連れて行かなかった。その理由もそのうち書こう。

 

 

 

 

購入ページ