手術内容と退院。一泊してお家に帰ってきたよ。|イタグレbuono骨折治療

公開:

 

 

 

イタグレ骨折治療の経過
・2014年1月11日 骨折『イタリアン・グレイハウンド(イタグレBuono!)骨折治療の備忘録|御礼
・2014年1月12日 病院診察『イタグレbuono骨折治療|15時間後(今後の準備)
・2014年1月14日 手術日『イタグレbuono骨折治療|手術当日の様子
・2014年1月19日 治療費『イタグレbuono骨折治療|費用一覧

 

 

2014年1月11日の骨折からの「経過時間:3日と18時間0分0秒 日換算:3.75日 時間換算:90時間」前日に手術が行われた。

 

この日は朝からF動物病院の先生から電話が掛ってくる予定だ。何時ごろになるだろうと考えつつ、いつでも迎えに行けるように用意をしていると、スマホがなりだした。この日になると病院の電話番号は既に電話帳に登録してあるので落ち着いて出る事ができる。時間は午前8:30。

 

先生『Buono!くんの今朝の様子は、元気ですよ!食欲もありますよ!ですので、本日、退院可能です。あっ、あと手術したてですので足の腫れ、痛みはあるので自分の足で歩くというのはしにくいですが。』

 

俺『わかりました!ありがとうございます。午後12時頃にお迎えにいます』

 

手術の翌日に退院する、ほんと早いね!(退院が早い理由は前回の記事に書いています。

 

私たちは早速、準備をすませイタグレBuono!のもとへ車を走らせました。自宅からは大よそ30~40分ぐらい。病院に着くといつも通り受付を済ませて、順番が来るのを待っていました。到着から20分程で呼ばれ、診察室の中へ。と、そこには驚きの光景が!!!!Buono!は居るのですが、なんと骨折した右前脚は軽くテーピングしているだけではなですか!!!妻の顔をみると、妻も驚いている様子、家に帰る車の中で『あれは説明の為にわざわざ患部を見やすくしてくれてるかとおもった!?』私たちが診察室に入り、最初に感じた感想は同じでした。

 

私たちがイメージしていたのは、患部を保護する為にギブスでガチガチに固定された足。だって骨折したイメージはそれしかないじゃん!!前日に妻はその事を想定して肩の部分を大きく開けた服を用意していたのに。。。

 

イタグレbuono骨折治療|退院、一泊してお家に帰ってきたよ。
(これを着たBuono!はのちほど登場)

 

そして診察室で対面したBuono!はこちら!ほんとに骨折したの??ってな感じです。

 

診察室ではゆっくり撮れなかったので自宅にて。

診察室ではゆっくり撮れなかったので自宅にて。

 

でもこれにも先生から説明があり『今回の手術はギブス固定ではなく、プレート2枚を使いしっかり固定をしているのでギブスは必要ありません。ギブスをしてしまうと、血流が悪くなること、自宅で患部の状況が解らないこと、骨折した足をほとんど使わないケースがあり筋肉が弱くなることもあるので必要なけでば使用しません』

 

なるほど!!とは、すんなりは思いませんでしたが、術後に怖がって足を着かない犬もいると聞いていたのと、しばらくは自宅で見て入れるので今回はこれが最善だったと思います。

 

そして詳しい手術経過の説明をして下さいました。今回の骨折は関節に近い部分であった為、より固定を安定させる為にプレートを2枚にしました。レントゲン写真を見ながら説明をして下さいました。(もちろん写真撮影は先生に許可を頂いてから行っています)

 

イタグレbuono骨折治療|退院、一泊してお家に帰ってきたよ。
手術前1

 

イタグレbuono骨折治療|退院、一泊してお家に帰ってきたよ。
手術前2

 

イタグレbuono骨折治療|退院、一泊してお家に帰ってきたよ。
手術後1

 

イタグレbuono骨折治療|退院、一泊してお家に帰ってきたよ。
手術後2

 

レントゲン写真を観た時は本当に可哀想になりました。。。痛かったね。。。

 

今後の経過ですが、状況を見ながらになりますが、3か月後ぐらいに大きいプレートを除去する手術をしますので、3週間毎に診察にきて下さい。ただし、術後は傷の化膿がありますので、テープに血や漿液(しょうえき)が滲んだら交換に来て下さい。

あとは、体重が少なすぎますね。この時点で、Buono!は1才2か月、体重は4.7kgでしたが、先生曰く、『数字ではなく体格を見てあげて下さい。あばら骨が出すぎています!』これは完全俺の判断ミス、イタグレの平均体重は3~6㎏と思いこみ、あまり体重が増えると骨折や、病気の原因になると思い、なるべく5kgまでに制限していました。でも先生の言う通り、数字でなく体格や毛質をみてあげないとね。反省。。。(2014年1月28日時点では 5.05kgです。骨折後、少し食事量を増やしました)

 

手術内容を一通り説明いただき、会計を済ませ、お家に帰ってきました!!!イタグレBuono!もさすがに疲れたようで、直ぐに寝ていましたが、食事はいつも通り『おいし~Buono!!』とがっく姿をみて一安心です。でも、寝ているとに改めて骨折した足先をみると、真っ赤に腫れぱんぱんになっています。。。ごめんね。。。

 

イタグレbuono骨折治療|退院、一泊してお家に帰ってきたよ。

 

 

イタグレbuono骨折治療|退院、一泊してお家に帰ってきたよ。

 

 

一週間もすれば腫れは引きましたが、ほんとパンパン腫れて痛いはずなのに、いつも健気な姿をみせてくれます!泣けてくる。。。そうそう、妻が作った骨折ギブス用の服を着たBuonoです。

 

イタグレbuono骨折治療|退院、一泊してお家に帰ってきたよ。

なんだかレスリングの選手みたいですね(笑)でも、このままじゃ恥ずかしいので直ぐに作り直していました^^

 

今回の記事は見ている方が楽しくなる内容ではありませんが、これからイタグレを飼われる方、イタグレを飼っている方が同じような状況にならないように、私達自身の教訓にするために経過を細かく書きました。飼い主が防げる病気や怪我は無い方が良いです、起こってしまった事にクヨクヨしていても始まりません、そのような状況にならないように、最低限の知識は学ばないとダメですね。ダメ飼い主の俺が言うのも説得力がありませんが、どこかで少しでも記事が役に立てば幸いです。

 

今回は痛々しい、悲しい写真が多かったので最後に今日の元気なBuono!を見て下さい^^

 

僕のごはんまだ~。首がのびちゃうよ~。

僕のごはんまだ~。首がのびちゃうよ~。

 

やっぱ!家のご飯は最高だね!

やっぱ!家のご飯は最高だね!

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

手術内容と退院。一泊してお家に帰ってきたよ。|イタグレbuono骨折治療」への5件のフィードバック

  1. koge

    わが家のイタぐれアーフも骨折しています。なんと、ペットショップから引取り、8時間くらいで。部屋にもなれ、クンクンにおいを嗅ぎおわり、サークルに併設さえれたトイレもすぐに覚え、なんていい子だとおもっていましたら。ベットによしのぼり、向きを変えぴょーーーーんとジャンプ。着地ばしょに、黄色のボックスがあり、転倒→ぎゃんの声→足ブランブラン→病院℡(夜間)→ギブス→翌日手術
    HPをよみ、注意してこうをおもってた矢先に、先制パンチがきています。でもHPを拝見しながら、アーフと一緒にリハビリにがんばろーと思います。しつけもあり、前途多難なスタートをきりましたが、このHPを参考にしていきたいとおもます。ちなみにアーフは7ヶ月で5キロ以上。大柄です。自身、犬を買うのは初めてで、猫はかっていたのですが。。。。。

    返信
    1. aratahouse 投稿作成者

      kogeさん

      コメントありがとうございます。

      アーフくんは、男の子ですか?女の子ですか?たぶん男の子かな?とりあえず君と書きますね^^

      我家のBuono!(オス)が骨折をした瞬間はどうして良いかわからない事だらけで、動揺して冷静な判断ができませんでした。今思えば、もっとこうしておけば良かったと言うこともありますが、2度の手術を終えて今では、元気に走り回っています。アーフくんはきっと頭の良い子だから好奇心も旺盛なんでしょうね!その分、治療期間中も苦労があると思いますが、気長に焦らず、骨が回復するの待っていればきっと元気に走れる日がきますよ。

      今、骨折をしてからどれぐらいの期間が経っているのかわかりませんが、イタグレの骨折で、手術後に気をつけた方が良い事は、再骨折(意外に多いようです)はもちろんですが、寒い時期に骨折をするとどうしても運動不足になり、血行も悪くなりますので、アーフくんが寒くないような対策をしてあげると良いかもしれませんね。

      骨折治療は時間がかかるので気が滅入る事もあると思いますが、そんな時はいつでもご連絡をくださいね^^♪

      アーフくんが今日も一日、楽しく過ごせますように♪

      返信
      1. koge

        うーーー返信ありがとうございます。ちなみにアーフは男の子で、手術もうまいきました。
        あまりにゲンキらしく、手術後から病院のスタッフさんに抱っこされていたそうです。骨折から
        ただいま4日目で、12/1に退院の運びになっています。たまたま近くに、イタぐれ骨折手術の経験豊富な病院があり、しかも自宅から車で5分の距離。毎日面会にいっております。アーフは元気すぎるくらいで、退院後、自宅のサークルにはいってくれるかが心配です。しつけのハウス辺を参考にして、新しいおやつを準備いました。
        元気なのはよいのですが、再骨折が本当に心配です。

        返信
        1. aratahouse 投稿作成者

          kogeさん

          こんばんは。

          手術成功おめでとうございます!!良かった!良かった!!
          アーフ君も元気な男の子なんですね!!

          今日が退院の日と書かれていましたが、スムーズに退院できてたらいいのですが・・・?経験豊富な病院がお近くにあって一安心ですね。毎日の面会や考え事もあってお疲れではないでしょうか?

          明日より一段と寒くなるようです。アース君もkogeさんも暖かくしてお休み下さい^^♪

          何がお役に立つかわかりませんが、気になる事は何でも聞いて下さいね。

          返信
          1. koge

            どーもこんばんわです。kogeです。
            温かい返信ありがとうございます。
            無事退院をし、昨日12/8に抜糸が終わりました。アーフ自身はいたって元気なようで、3本足で自分のあとをついて来ています。食欲もあり、ウンチも快調のようです。家に来て10日前後なので、トイレの場所がわからずチト大変ですが・・・
            コミニケーションもかねて、お座り、ふせを練習中です、あやしい感じでお座り&ふせはできそうな感じです。ちなみにアーフは、ギブスで足を固定し、抜糸前は、包帯で、人が腕の骨折でするように足をつってました。本日から、包帯がとれ、4本足で動いております。順調に回復しているようです。激動の10日から、おたがいに落ち着いてきた感じです。

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)