「一からの犬服作り6」生地カットと、本縫い。大切なことはいつも「確認」すること。

公開:

 

 

 

 「一からの犬服作り6」生地カットと、本縫い。大切なことはいつも「確認」すること。

 

 

 

一からの犬服作り6 生地カットと、本縫い

 

 

 

ここまでくれば、心置きなく本縫いすれば良いだけ♡生地カットが何より、服を作る上で一番重要かもしれない。しっかり測り間違いない裁断をしていたら、本縫いは縫うだけだもん。

 

 

 

縫うだけだもん♪っといっても、縫いながら、念には念をでポイントポイントで測りながら製作はする。

 

 

 

前身頃、背身頃縫い合わせたら、胴まわり首まわりのサイズが間違いなく縫えているのか。縫い代以上に幅を持って縫ってしまったり、小さくなるし、縫い代分も満たない部分で縫ってしまったら大きくなるし。あたり前のことだけど、機械でないから、自分の癖の縫い幅は決まっているがその日の体調や気分で気が付かにうちに感覚がずれてる場合がある。

 

 

 

だから、いつでも同じように縫える為にも、合間のサイズ確認は必ずする。あと、生地感によっても、伸びやすかったり伸びにくかったりでも感覚が変わるので、やはり、合間の確認は外せない。

 

 

 

そうして、縫っては確認の繰り返しで、本縫いを仕上げる。

 

 

 

いままでの製作手順

 

 

 

「一からの犬服作り1」ロンパースを製作する時に重要なポイント!!それはおケツのサイズを知ること。

 

 

 

「一からの犬服作り2」ブリュッセルグリフォンとトイプードルを採寸する「私が心がけている採寸場所と3つのポイント♪」

 

 

 

「一からの犬服作り3」ARATA HOUSE流の簡単道具入らずオリジナルの型紙作り

 

 

 

「一からの犬服作り4」手元に生地がない!!そんな時はTシャツをリメイクしよう!「リメイク時の注意点」

 

 

 

「一からの犬服作り5」仮縫い&フィッティング「ロンパースはお尻周りの形状が大切」

 

 

 

 

犬服・犬寝袋・雑貨の通販|ARATA HOUSEショッピング
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。お問い合わせに関してのあれこれ。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)