「一からの犬服作り2」ブリュッセルグリフォンとトイプードルを採寸する「私が心がけている採寸場所と3つのポイント♪」

公開:

 

 

 

「一からの犬服作り2」ブリュッセルグリフォンとトイプードルを採寸する「私が心がけている採寸場所と3つのポイント♪」

 

 

 

一からの犬服作り2は採寸のこと。

 

 

 

はい!ひめ♡メジャーで測るよ〜!!

 

 

 

サイズ感のあったお洋服を作る為の採寸場所

 

 

  1. 首まわり
  2. 胴まわり
  3. 着丈
  4. 前身頃
  5. ウエスト
  6. 両前腕の間の長さ
  7. 前脚と後脚までの長さ
  8. 尻尾の付け根から内太ももにズボンが入り込むまでの長さ
  9. 後脚の一番太い部分
  10. 額から顎したの頭のサイズ

 

 

 

この10ヶ所を嫌がられながらもチャチャッ!!っと測った。基本①から③を測って頂ければ大丈夫です。ロンパースの場合や、より体型に近づけての製作であれば、④から⑩も採寸すると製作に役立ちます。

 

 

 

トイプードルのぷく♡が見てくる。。。ん?測らせてくれるの?!♡

 

 

 

とゆうことで、ぷく♡も同じく採寸。まだパピーだからメジャー当てだしたら動く動く(汗)ちゃーちゃんに少しぷく♡を抑えてもらって、測れるとこだけ測った。

 

 

 

測る時の3つのポイント

 

 

・普段通りの立ち姿勢であること。ビビって尻尾を下げて背中が丸まっていないか?のけぞっていないか?お座り仕掛けた体勢でないか?顔も下を向いてたり上を向いてたりしていないか?

 

 

・首まわり、胴まわり、着丈は不安な時は何度も何度も測る。そうすると、正しい数字が見えてくる。

 

 

・最近着用しているお洋服の中で一番サイズが合ってそうなのがあれば、お洋服のサイズも測ってみるとより採寸の大きな間違いが防げる!

 

 

 

細かいことを言い出すと、色々あるし、これから採寸してみようを思う方が混乱するかもしれないから、これぐらいに(*^^*)はじめて採寸、お洋服購入する方は、サイズ表通りもしくは、採寸したサイズで「スタンダードやショート、ハーフ」などの服タイプから購入していただくことをオススメします。その後ロンパースへ☆不安な時は、LINEで訪ねて頂いても大丈夫です♪

 

 

 

とゆうことで、無事2匹の採寸が終わったので、次は型紙作りッ♪

 

 

 

いままでの製作手順

 

 

 

「一からの犬服作り1」ロンパースを製作する時に重要なポイント!!それはおケツのサイズを知ること。

 

 

 

 

犬服・犬寝袋・雑貨の通販|ARATA HOUSEショッピング
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。お問い合わせに関してのあれこれ。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)