犬服の撮影スポットを海沿いをランニングしながら探す。

公開:

 

 

 

犬服の撮影スポットを海沿いをランニングしながら探す。

 

 

 

室内での事務作業を終え昼食を食べ終えたのがam11:00。我が家の昼食は早い。なぜかと言うと朝食がam5:30頃だから、pm12:00前に腹が減る。ちなみに夕食はpm18:00。昼食から夕食までの時間が長いのでpm3:00頃に腹が減る。今日のおやつは「鶏ササミとキャベツの海苔マヨソース」ほとんどスナック菓子を食べない、淡路島に暮らす前は毎日の日課のように食べていたが、今はスナック菓子を食べると胃もたれする。と言うよりジャンクフードより、スナック菓子より、ご飯の方がよっぽど美味しいのでお腹が空いたら軽食を食べる。

 

 

 

まぁこんな我が家の食事時間の話なんかどうでもいいか。

 

 

 

昼食を食べ終えランニングに行く。ただ走るだけでは飽きるので新作犬服の撮影スポットを探しながら走ることにした。時間にすると1時間ほど。距離にすると6kmほど。チェックするポイントは太陽の向きと、背景の色。あとはどんな物が映り込むなど。特に太陽の向きは意識する、時間はもちろん季節によっても光の角度が変わる。光で洋服の印象もBuono!の表情も全く違うもものになる。

 

 

 

よく聞かれるけど日常はほとんどスマホで色々なものを撮っている。一眼レフを持ち歩くことはほとんどない。理由は重たいし、スマホで撮れないものは一眼レフを使っても対して変わりがないから。ショップに掲載する写真は実際の色を重視しているのでスマホよりも鮮明に撮ることが出来る一眼レフを使うが、そのうちショップの写真も全部スマホで撮りたいと考えてる。最終的には写真よりも30秒ほどの動画にできれば見る人により洋服の厚みや伸縮性、Buono!の動きを伝えれると思う。ちょっとずつそうなれば良いかと。

 

 

 

自宅を出て目の前の防波堤をチェック。この時間になると太陽が逆光気味なってくる。ここを使うならもう少し早い時間がいい。

 

 

 

犬服の撮影スポットを海沿いをランニングしながら探す。

 

 

 

小さな橋の上から海を眺める。川と海、空の青が綺麗な場所。

 

 

 

犬服の撮影スポットを海沿いをランニングしながら探す。

 

 

 

よく使う壁もチェック。なぜか片隅にMDデッキが置いてある。相変わらず良い表情の壁。光のバランスも、壁の色もちょうどいい。秋物の洋服に良いかも。

 

 

 

もう少し海沿いに出てみよう。

 

 

 

犬服の撮影スポットを海沿いをランニングしながら探す。

 

 

 

海と空の青に合う生地があれば良いかも。でも海を背景に洋服とBuono!を撮るのちょっと難しい。太陽の光が海に反射して洋服の色が綺麗に出ないことが多い。

 

 

 

犬服の撮影スポットを海沿いをランニングしながら探す。

 

 

 

月曜日はゆっくりランニング。

 

 

 

なんだかよく解らないブログになった。まぁ犬服の撮影スポットのメモと想って。そろそろ夕食の時間なのでこの辺で終わり。

 

 

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)