2016年最後の新作犬服に込めた想い。愛犬と織りなす暮らし。|なないろのいと。

公開:

 

 

 

2016年最後の新作犬服に込めた想い。愛犬と織りなす暮らし。|なないろのいと。

 

 

 

今年の服作りを振り返る

 

 

冷んやり冷え込んだ淡路島。窓の外は海と空、雲のコントラストが綺麗な日。工房にお気に入りのスートブとやかんを置いてぬくぬく。なんでも気にいると同じものを揃えたくなる性格なのか工房兼自宅の小さな家に同じストーブとやかんが2つづつある。瞬く間に30度以上になるこのストーブのおかげでTシャツ1枚でブログを綴る。

 

 

 

今年は何着の新作を発表しただろうか。今年は何着のお洋服を製作しただろうか。それは知らない。モノづくりをする上で心がけている事がある。「数字に囚われない。」新作を何作発表しようが、お洋服を何着つくろうが、そんな事には価値はない。そんな事に喜びは生まれない。なぜこの新作を製作したのか。どの犬がどんな暮らしの中で着てくれているのか。こんな事のほうが俺には価値がある。なぜ服を作るのか。なぜ犬に服を着せるのか。そんなとこから犬服を作り始めた俺たちは1つの信念がある。

 

 

 

2016年最後の新作犬服に込めた想い。愛犬と織りなす暮らし。|なないろのいと。

 

 

 

作りたいから作る。

 

 

我が家の「走るのが早くガリガリでけどムキムキな筋肉の持ち主。とにかく甘えた無邪気な猫みたいで犬みたいで人間ぽい男前な犬」イタグレBuono!にお洋服を着せたいから作る。流行りとか、誰かの意見とか、売れるとか売れないとか、そんな事は興味がない。なぜなら年々、製作するお洋服の数を減らし行こうと考えている。お洋服作りを始めてから現在まで多くの方がお洋服の依頼をしてくれた。でも年間に夫婦とイタグレBuono!が製作できるお洋服の数は自然と決まってくる。1人1人の飼い主の気持ち、暮らし、犬との関係を知りながらお洋服を製作する。リピートしてくれるほどその事はどんどん深くなる。そうなると関係できる人の数にも限りがある。

 

 

 

だからこそ作りたい犬に、作りたい服を作る。数字の基準で生き方を決めたらダメだ。初めての人にも10着目の人にも同じ行動が出来ないようであれば、それは本質を間違えている。数とかじゃなくて、モノづくりに心をこめる。どこの誰が調理したかわからないご飯は食べない。どこの誰が製作したかわからないようなモノに魅力を感じなくなった。だから俺たちはブログやSNSを通して、「どこの誰かかわかる」ように日常を切り取って発信している。感じたこと、想ったことをそのままに。そして今年も終わろうとしている。

 

 

 

愛犬と織りなす暮らし。

 

 

「時間」「季節」「成長」「環境」「自然」「家族」「想い」と愛犬との暮らしにはいろいろな変化がある。それはまるで七色に変化する色のように。

 

 

  1. 時間 はじめから、おわりまで一緒に暮らしたい。その時間の中で喜び、悩み、苛立ち、幸せを感じる
  2. 季節 春夏秋冬の四季を感じながら暮らす。春には桜を見て、夏は海へ。秋は旅へ。冬は一緒にぬくぬく。
  3. 成長 とってもちっちゃな体も季節が移り変わるとともに、少しづつ大きくなり。いつのまにか白い毛も増えて行く。
  4. 環境 都会の暮らしがいつの間にか、田舎の暮らしに。そこには愛犬と楽しめる自然がたくさんある。
  5. 自然 鳥が飛び、蟹が歩き。秋は米、冬はレタス。その季節が訪れることが楽しみに。
  6. 家族 そして気がつけばペットだった、ただの犬が、かけがえのない家族になっていた。いや家族というより、言葉ではうまく表現できないが特別な存在になった。
  7. 想い いろいろあるから、いろいろ感じ、考える。いろいろと書くと抽象的でわかりずらいが、そのわかりずらさこそが愛犬との暮らしそのものなのかも知れない。変化は出来事、出来事を通して愛犬との時間を積み重ねていく。

 

 

 

よっちゃんがある日言った

 

 

「冬、ストーブの部屋に似合う服も欲しいね。」と。そんな生地に偶然出会った。その生地は日本製の上質なアンゴラドットジャガードニットだった。見るからに触るからに良さがわかる。少し考えたが、これと同じ生地には2度と出会いないと直感的に感じた。そしてこの生地を使って2016年最後の新作を作る事にした。

 

 

そのお洋服が今年最後の新作「なないろのいと。」です。

 

 

 

カラーは空間や、毛色、季節に合わせて選べるように3色用意しました。

 

 

  • 01 くるみいろ
  • 02 ときいろ
  • 03 すみいろ

 

 

 

2016年最後の新作犬服に込めた想い。愛犬と織りなす暮らし。|なないろのいと。

 

 

 

2016年最後の新作犬服に込めた想い。愛犬と織りなす暮らし。|なないろのいと。

 

 

 

2016年最後の新作犬服に込めた想い。愛犬と織りなす暮らし。|なないろのいと。

 

 

 

どの季節に着てもシンプルにお洒落に着こなして頂けます。タイプもショート、ハーフ、スタンダード、ロンパースから選べますので、愛犬の体型や体調、気候に合わせてお洋服選びを楽しんで下さい。散歩はもちろん、ドッグランでの怪我防止、家着としてもシンプルで飽きのこないデザインです。

 

 

 

購入ページ

 

 

 

 

2016年最後の新作犬服に込めた想い。愛犬と織りなす暮らし。|なないろのいと。

 

 

 

愛犬の後ろ姿と、ストーブ

 

 

出来立てほやほやの「なないろのいと。」着て、ぬくぬくストーズの下で寛ぐBuono!空を見ているのか、海を見ているのか長い時間こうしている。何を考えているのだろうか。

 

 

 

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)