8月1日に感じたこと。「コンビニは左から行く」

公開:

 

 

 

8月1日に感じたこと。「コンビニは左から行く」

 

 

コンビニ

 

玄関を出てコンビニ向かう。さて歩いていくか。自転車でいくか。車でいくか。歩いて行こう。さて自宅を出ると家の前に道があり、右からでも左からでもコンビニ行ける。右から行くか。左からいくか。

 

 

ファッション

 

Tシャツ、ポロシャツ、ロンT、ジーパン、綿パンなどなど。でも普段は自宅で仕事をする。当然スーツを着る必要はない。今のように暑い夏は半ズボンと、無地のTシャツがあれば満足。それ以外の服はいらない。時々、形式上、正装と言うことでスーツを着る。もっと鈍感な性格なら普段通り半ズボンとTシャツで行きたいところだ。と言うことで服は半ズボンとTシャツと、スーツがあればいい。どこに行くにもこのセットがあればいい。

 

 

ごはん

 

さて今日は何を食べようか。おかずは肉、魚、野菜などなど。主食は白飯、パン、パスタなどなど。何が食べたい。肉、魚・・・迷いに迷う。

 

 

睡眠

 

何時に寝る。21時、22時、23時・・・。何時に起きる。5時、6時、7時・・・。

 

 

選択肢がない方が幸せ

 

選べることが幸せとは限らない。朝起きて、夜寝るまで。月の初めから、月の終わりまで。学業も、仕事も、恋愛も結婚も、人生選びたい放題。でも何かを選ぶ行為をする時は人は自分にとって都合が良いことや、差し障りのないことを自然と選ぶ傾向が強い。選んだ結果に問題はないけど、その選ぶという行為に問題がある。

 

選ぶと言うこと、選択をすると言うことは目の前に2つ以上の候補があると言うことになる。2つならまだ良い方で3つ、4つ・・・10の中から選ぶと言うこともある。なぜ選ぶと言う行為が問題なのか。それは選ぶと言う行為をしようとするときに、考えが纏まっていない事が多い。考えが纏まっていないのに選んでしまうこれが良くない。最初から自らの考えが纏まっていれば選ぶことはしない。もちろん10代や20代では人生経験も少なく人生の考えを纏めているような人は少ないだろう。でも年齢とともに選ぶと言う行為を減らせていけたらそれはとても幸せなことだと感じる。

 

10代、20代の頃によくこう言った言葉を聞いた。

 

  • 迷った時は色々な人に聞け。
  • 人生の道はいろいろある。
  • 答えは1つじゃない。

 

 

今思えばこんな言葉の方が俺には必要だった。

 

  • 迷った時は人に聞くな。=どうしてもわからい事は専門家に聞く。
  • 人生の道は1つ。=2個も3個も夢は叶わない。
  • 答えも1つ。=どんなに選択を繰り返しても選べるのは1つ。

 

 

選ぶのではなく、選ばなくていい人生。生活の中でなるべく選択肢が増えないようにいろいろな要素を排除していくように心がけている。人生は思うほど長くはないし、自分の人生をコントロールできるのは自分だけ。

 

 

コンビニに行く時は左から歩いて行くことにしている。

 

 

近所の小さな神社でふと想う。

 

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)