クネクネお婆さん

公開:

 

 

 

YOSHIE’S-COFFEE-TIME-クネクネお婆さん

 

ピンポーーーン♪

 

ヨシエ「はーい!」

 

モニターに顔どアップ!

 

お婆さん「。。。。」

 

玄関を開けて

 

ヨシエ「こんばんは」

 

お婆さん「野菜いる〜?」

 

ヨシエ「いる〜」

 

お婆さん「ほんならおいで」

 

仕事途中だったから

 

ヨシエ「もうちょいしたら行くわ〜」

 

お婆さん「支度しとくわな〜」

 

 

 

お婆さん宅に行き勝手口から入り

 

ヨシエ「おかあさーん(って呼んでます、、)」

 

お婆さん「上がってぇ〜」手招きされる

 

てな感じで、初めてお家の中にまで入った

 

ヨシエ「なんか木造で懐かしい感じやわ〜」

 

お婆さん「えっ!ほんまぁ〜^^(←嬉しそうやった)阪神淡路大震災で前住んでいたお家が潰れてから一年かけて木造一戸建てを建てたんよ〜」そこから、たわいもない話をぺちゃくちゃガハハと(笑)

 

 

 

 

私のおじいちゃんおばあちゃんはみんな亡くなってしまっているから、なんだろう、お婆さんと喋るとおばあちゃん思い出す。

 

裏のお婆さんはすごく優しく、思ったことは素直に話す小さなお婆さん。

 

昔、お父さんの仕事で淡路島から離れ違う土地に暮らして不安な時に、お隣さんがとても気にかけてくれ、野菜もたくさんいただいて(農業している方だったらしい)いつも、気にかけてもらえることが嬉しかったのと野菜をいただけて感謝していたんだって。

 

だから、私たちがこの淡路島に越してきてから、不安じゃないか?とか気にかけてくれている。
野菜もたくさん分けてくれる(お婆さんは農家でないが農家をしているお友達からたくさんもらう)

 

いつも、分けっこしよう♪って可愛く言ってくれる(笑)

 

お婆さんと接すると優しい気持ちになる。

 

今日はそんなこんなですぐ自宅に戻る予定が30分ほどおしゃべりした^^

 

 

 

 

帰り際、年齢の話になってお婆さんのかわいい一面を見た^^お爺さん89歳!めちゃ元気お爺さんとはたま〜に喋る

 

ヨシエ「おかあさんは何歳なん?」

 

いくつになっても年齢聞かれると照れる

 

めっちゃ照れて、クネクネ(笑)

 

お婆さん「何歳やと思う〜(≧∇≦)」

 

ヨシエ「ん〜80かな!」

 

満面の笑み♡

 

お婆さん「もっと上♡」

 

ヨシエ「83!」

 

お婆さん「数えで85っ♪」

 

 

 

 

本日いただいたお野菜大根、ネギ、レタス、高菜

 

この高菜は以前にもいただいた。高菜って、漬物でしか食べたことなかったけど豚肉と炒めて食べるととてもおいしかった♪

 

今回も美味しくいただきます!

 

しんちゃんに作ってもらおうっと♪

 

YOSHIE’S-COFFEE-TIME-クネクネお婆さん

 

我が家はこの鉄鍋で炒め物をしています。餃子を焼く時もこのこの鉄鍋です。

 

 

 

YOSHIE’S COFFEE TIME

 

YOSHIE’S COFFEE TIMEはARATA HOUSEのデザイナー兼製作者のよっちゃんが休憩中に大好きな珈琲を飲みながら、感じたことを気ままに綴っています。

 

 

犬服・犬寝袋・雑貨の通販|ARATA HOUSEショッピング
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)