私は体育会系

公開:

 

 

 

私は体育会系

 

私は、小さい頃から体育会系。幼稚園の時は、サッカー、剣道、鼓笛隊でバトンを幼稚園内で習っていた。

 

小学校に入り、姉がバレーボールチームに入っていてその見学やお迎えに行くうちに先生に「どうせ見てるなら、やったらいい!」と言われるがまま小学ほぼ1年生から習い始めたかな。学校が終わり、家でジャージに着替えしっかりとしたおやつを食べて、5時から練習開始。

 

たしか、、、8時までの3時間が練習時間だけど、熱が入り遅い時は9時10時頃まで練習が続いたな〜疲れきってお風呂入ってご飯食べて寝る。みたいな生活が始まった。

 

バレーボール部の先生は、バレーボールだけでなく他のスポーツにも熱心で夏は大阪の扇町プールで毎年行われる(今は扇町プールはなくなったる)水泳大会に参加するのに、バレーボールの練習前にプールで特訓。私は、飛び込みが下手くそで何度も何度も飛び込み練習^^;クロールは溺れかけ状態、、、バタフライも溺れかけ状態、、背泳ぎも沈みかけ、、、平泳ぎだけはまあまあ早かった(笑)

 

冬は、マラソン!これまた大阪万博で毎年3㌔マラソンと駅伝大会が行われる。

 

マラソン練習を現地の万博で行いバレーの練習なしで終わった日もあった。3㌔マラソンでは入賞するのだー!と特訓。確か結果は、、、賞状をもらった記憶。駅伝も。

 

その他に学校で参加するとゆうか、何だったかな。。北摂エリアの学校のなかで自分が何位かが発表してもらえる大会が同じ日に会場が振り分けられて行われた。私は200メートル走に参加。北摂で1位だった(*^^)v 小自慢(笑)

 

そうんな感じで中学、高校とバレーボールをやりつずけてました。あっ!高校は2年生に上がるときに辞めてしまいましたが。短大に上る前に陶芸に興味を持ち、陶芸コースのある短大に入学。陶芸をしたり、図面引いたり物作りをして楽しみました。

 

物作りといえば、小学校の頃のある日。このバレーボールチームとは別に、学校の部活動があってクラスで好きな部活動に入れる。もちろん私は体育部に入りたくて手お上げたが、人気なので最後いんじゃんに。え〜ん(T_T)負けて、手芸部に決まりました。手芸部では、クッション作ったりフェルトで人形作ったり。。。あと何しただろう?なんせ、それなりに熱中して物作りをしてたと思う。

 

そして今。

 

物作りをしている。

 

きっかけはBuono!がいたからがもちろんだけど、小学校の手芸部でコツコツ作ったたものが周りに褒められた記憶が小さな自信と、短大卒業から結婚までの間、アパレル業(販売、買い付け)に携わっていたので服への興味があったから。そして、全てに関しての支えとアドバイスをしてくれる新ちゃんがいるから物作りをしはじめれたのだと今は思う。

 

一度も縫製の学校に行ったりしていないけど、小さな自信と興味と失敗を繰り返して、喜んで貰える物作りが日々できるようになってきている。これからもより良くするために楽しみながら努力せねば!!

 

自分でも今こうして物作りをしているのが不思議だけど、さかのぼって経験したことを見てみると小さな経験と言うきっかけがあったのかなと感じた。

 

何でもかんでも、経験できるものはなんでも経験すべき!とまでは思わないけど、経験が今に繋がる事もあるんだと思うと、いんじぁんに負けたのも良かったかなって(笑)

 

あはは。新ちゃんはよく「いんじゃん負けたほうが勝ち」ってこうゆうことか!?聞いてみよっ。

 

私は体育会系

 

 

YOSHIE’S COFFEE TIMEはARATA HOUSEのデザイナー兼製作者のよっちゃんが休憩中に大好きな珈琲を飲みながら、感じたことを気ままに綴っています。

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)