淡路島の夕焼け空の下を散歩すると

公開:

 

 

 

淡路島の夕焼け空の下を散歩すると

 

時刻は午後16:00を少しまわったころ

 

前日までの雨が上がり、綺麗な夕焼けが見れそうな予感。防波堤を歩き、砂浜をめざす。

 

淡路島の夕焼け空の下を散歩すると

 

夕暮れの中

 

海鳥が羽を休めている。

 

淡路島の夕焼け空の下を散歩すると

 

小さな漁港

 

夕陽に照らされた海面。漁船がどこか懐かしさを漂わせている。

 

淡路島の夕焼け空の下を散歩すると

 

波打ち際で

 

遊ぶ愛犬のイタグレBuono! 淡路島に暮らし始めて海に行く事が多くなり、海の水にだいぶん慣れたようだ。自分から海水をペロペロして遊ぶ。

 

淡路島の夕焼け空の下を散歩すると

 

暮れゆく夕陽に

 

自宅を出て1時間ほどの散歩。淡く変わりゆく景色に夫婦で「綺麗やなぁ〜」と呟きながら歩く。

 

淡路島の夕焼け空の下を散歩すると

 

贅沢な時間を

 

この小さな町はお店が少ない。コンビニ1件と、小さなスーパーも1件、飲食店も数えるほどしかないけど、この風景がこの町の取り柄だと想う。

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)