「淡路島の夕焼け」淡路島でサンセットを眺めながら。2015年10月3日に夕陽を見るなら「17:00」からスタンバイを!

公開:

 

 

 

「淡路島の夕焼け」淡路島でサンセットを眺めながら。

 

10月1日の空。

 

「淡路島の夕焼け」淡路島でサンセットを眺めながら。

 

10月2日の空。

 

刻々とかわる夕焼けに心奪われながら何を想う。嵐が来る前、嵐が通り過ぎた後、同じ場所、同じ時刻なのに見えるものは全く違う。当たり前ではない。自然も日々変化をしていると言うことだ。人も自然の一部と考えるならもっと喜怒哀楽、嵐の日も、快晴の日もあっても良い。それが自然なのだから。

 

話はガラッとかわるけど。今日の日の入りは「17:43」です

 

今朝美味しい俺特製の卵料理を食べながらテレビを見ていると淡路島の夕焼けの話題が。今の季節は気候も良いし、夕焼けも綺麗だもんね。と終わり際に「今日の夕焼けは何時ですか?」みたいな質問がゲストから。すると「18:00です!」と自信満々に。。。おいおい、18:00ですか!?少しは調べましょうよ。今日の日の入りは「17:43」です。

 

「淡路島の夕焼け」淡路島でサンセットを眺めながら。2015年10月3日に夕陽を見るなら「17:00」からスタンバイを!

引用元:日の出・日の入り、月の出・月の入り、時刻と方位

 

たった15分ぐらいの差じゃんと想ったアナタ。18:00じゃあ綺麗な夕焼けは見れませんよ。もっと言えば17:00から夕焼けが見えそうな場所でスタンバイして温かい飲み物を片手に、変わりゆく景色をゆっくり眺める。なんとも言えぬ気持ちになります。沈む前の大きなオレンジ色をした太陽が次第に、海へと沈んで行き、空は淡い赤やピンク、オレンジ色に染まる。時々カモメが飛び。海からのひんやりとした風を浴び、今日は温かいご飯を食べたいなあ〜と想う。

 

そうだ!今日のデートは淡路島に行こう!

 

  1. 昼頃自宅を出発
  2. 淡路島に着き遅めのランチ(海の見えるお店)
  3. のんびり散歩
  4. ちょっと小腹がすいたから、淡路牛のソフトクリームを食べて
  5. そろそろ自分だけの夕焼けスポット探し
  6. 素敵な場所が見つかった!
  7. 夕焼けに心奪われ
  8. そろそろ夜ご飯にしよう

 

幸せな1日でした(笑)

 

妄想はこの辺にして、そろそろ出かける準備をしなきゃ。

 

 

犬服・犬寝袋・雑貨の通販|ARATA HOUSEショッピング
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)