「神戸グルメ」愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

公開:

 

 

 

愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

秋の風を感じる気持ちが良い日。珍しく神戸に出る事に、その目的は「壊れたよっちゃんのスマホの修理」、俺が修理屋に行って間、よっちゃんと愛犬のイタグレBuono!は優雅にカフェで休憩。B!は通り過ぎる人を観察し、よっちゃんはカフェオレをのみつつお絵描き。この時描いていたイラストがとっても可愛いだよね。

 

 愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

無事、修理を終えた俺も合流し、さて久しぶりの神戸だし、後は帰るだけだから軽く食事してから帰ろうか。と言うことで町歩きスタート。基本的に俺たちはネットで食事場所を決める事がほとんどない。事前に軽く調べる事はあるが、基本的に調べた店に行かない事が多い。人に聞く事もほとんどない。味覚、趣味趣向はそれぞれ違うし、近頃の口コミなんかを信じてお店を探すようじゃ、本当の意味で楽しい時間を過す事はできない。

 

信じるは己の感性とイタグレB!の嗅覚と、よっちゃんの腹の減り具合のみ。さぁ、折角、知らぬ街にいるのなら街を歩こう。30分程、街を歩く。当然、愛犬が一緒だから犬も行けそうな店を探すのが普通だが、俺の基準は犬がいけるかどうかより、俺が行きたい店かどうかだ。とは行っても、明らかに犬お断りのような店は外す。

 

そして、ぶらぶら歩き見つけたごはんが美味しそうな店。当たり前な事だが、ごはん屋さんはごはんが美味しくないと失格だ。まぁ、俺の口に合わなければ軽く一杯飲んでお会計をすれば良い。

 

さて店が見つかれば犬が大丈夫かどうかの確認を。それは、よっちゃんに任せる「犬も一緒なんですが良いですか。」と言う。「どうぞ!テラスでも良いですか。」とお店の方が言う。「もちろん!」と俺が言う。

 

こんな気候はいい日は室内よりテラスの方がありがたい。決して広くはないけど、軽く食事て、軽く飲んで、少しの会話を楽しむのにはちょうど良い空間だ。足元に寝袋を敷いてあげると、大阪〜神戸と歩き回って疲れたのか、愛犬のB!はリラックスモード。

 

愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

席に座り早速、ビールを注文する。よく歩いた日はビールが旨い。ぐびぐび〜ぷわぁ〜と一気に飲む。野菜も食べたい。そこでバーニャカウダを注文。色々な野菜が気取り過ぎず盛りつけられている。良い感じ。バーニャカウダがある店は、バーニャカウダを食べればその店の料理に対する姿勢がわかる。野菜の種類、鮮度、ソースのバランス、彩り、盛りつけ。この店はどれをとってもちょうど良い。

 

「よし!今日はここでとことん楽しむぞ!」とよっちゃんに言う。よっちゃんも頷く。あまり美味しくなければ2〜3件回る予定だった。その予定が無くなった。

 

愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

前菜の盛り合わせを頼んだ。内容を聞くと、最初に注文したバーニャカウダが被るとのこと。でもシェフに相談してみます、と出て来た前菜の盛り合わせにはバーニャカウダはなかった。魚のマリネ、鶏と豚のパテに、バケット。テンションが上がる。

 

このままビールを飲み続けるより、ワインを飲みたい。喉が乾いているのでスパークリングワインをお願いした。

 

するとまだ冷えていないので、冷えるまでこちらを飲んで下さいと。グラスのスパークリングワインを出してくれた。グラスを片手に前菜と共に頂く。美味しい。パテは癖があったが酒飲みにはちょうどいい。そして、大きめのバケットが付いているのが嬉しい。

 

愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

もう少し野菜を食べたい。最近、自宅でもよく作り、よく食べるピクルスがあったので、ピクルスを注文した。俺にはちょうど良い酸味だったが、よっちゃんは俺が作るピクルスの方が好みだったようだ。俺が今漬けているピクルスは酸味が強い、よっちゃんは梅干しが苦手だが、ピクルスの酸味はいけるようだ、不思議だ。

 

愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

もう少しガッと食べたい。何やら初めて聞くメニューがあった!「ベーコンと玉ねぎのタルトフランベ」

 

タルトフランベとは・・・フランスアルザス地方の郷土料理。ピザよりも薄く香ばしい。フロマージュブランの酸味が食欲とワインを促します。と説明をしてくれた。

 

早速、食べてみる。旨い。確かにピサより薄いし香ばしい、時間が経つと共にベーコン、玉葱の甘みが増す。これは旨い。機会があったら自宅でも作ってみようと想う一品だ。

 

愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

そしてまたピクルスを注文すると、盛り付け皿を変えて出してくれた。気持ちが嬉しい。内容は同じだが、さっきのピクルスより美味しく感じる。

 

よっちゃんは、ガーリク風味のポテトフライを食べている。今度はトマトソースを付けて食べたい。

 

どれぐらいの時間居ただろう。とても居心地が良かった。と言うのもメニューを聞きに来てくれたり、配膳をしてくれる度に、スタッフの女性がB!にも喋りかけてくれる。料理の説明のトーンがくどくなく聞きやすい。ごくごく自然体なサービスがここにはあった。ご飯屋さんは食事の美味しさがとても重要だが、こんなスタッフがいるからこそ、美味しい料理の魅力をさらに引き出してくれるんだろう。

 

そうそう飲み残したワインはお持ち帰りも出来る。だからこそマイペースに飲む事ができた。

 

愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

路地裏をぶらぶら歩き駐車場へ。

 

愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

淡路島への帰りはよっちゃんの運転で、俺は助手席で缶ビールを飲みつつ余韻に浸る。神戸からだと1時間ちょっとで帰れるので、よっちゃんも楽だったようだ。これからは神戸で食事をするのもいいかも。

 

全部が気持ちいいお店だから、ゆっくり一日を振り返り、色々な会話も楽しめた。嬉しかった。またフラッと寄りたいお店が見つかった。

 

ありがとう。

 

愛犬と、よっちゃんと「神戸」をぶらぶら歩いて見つけた!全部が気持ちいい「cafe&bistro」

 

神戸グルメ|お店の情報

  • 店名 cafe&bistro nomadika
  • TEL 078-333-6680
  • 住所 兵庫県神戸市中央区北長狭通3−9−10青柳ビル101

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)