9月1日に感じたこと。「壊れる」

公開:

 

 

 

9月1日に感じたこと。「壊れる」

 

 

雨が降ったり止んだり。大雨になったり、太陽の日差しが差し込んだり。雷が鳴ったり、突風が吹いたり。変な天気だ。朝は雨が降っていなかったので自宅近くの小さな神社へお参りに行く。

 

手を合わせる。

 

防波堤に佇む愛犬をスマホで撮影。さらに近くによって撮影。さぁ、雨も降りそうだし、早めに帰ろうと、スマホをポケットにしまう。その瞬間、手が滑りスマホが石段に落ちた。時々、落とすので然程気にせず拾い上げる。画面を見て唖然・・・画面全体にヒビが入っている。しかも、よっちゃんのスマホ。

 

今までガラケー時代も、スマホ時代も一度も画面を割った事がなかったので少しショック。まぁ、よっちゃんの方がショック度合いは大きいだろう。割れてしまったものは仕方が無い。俺の口癖「形ある物はいつか壊れる。」それが今日だっただけの話。

 

世の中に壊れない物はない。滅びない国もない。生き物もいつかは死ぬ。言うまでもなく、それはごくごく自然なこと。だから壊れた事を嘆く必要も、悲しむ必要もない。人は「有る物を無くして、初めて大切を知り、そこからさらに成長する。」物を大切にすると言うことは、極力使わない事ではない。たくさん使うが手入れをしてあげる事だ。

 

淡路島に暮らし始めてスーツを着る事がほとんど無くなった。先日、スーツを着る機会があり、久しぶりシャツを出してみてビックリ!!白い綺麗だったはずのシャツが黄ばみだらけに・・・もちろんクリーニングに出してから丁寧に保管をしてあった。買った当初は数万したシャツが台無し。良い物でも使わないとその物の価値を下げる事がある。クローゼットの奥にしまい込むぐらいならどんどん着て、汚れた方がましだ。イタグレBuono!を飼い始めて革靴も履かなくなったし、ベストも着なくなった。季節は秋、オシャレを楽しもうと改めて感じる。

 

さて割れたよっちゃんのスマホだが、今週末に大阪に出た際に、修理することに、便利すぎる世の中だ。60分程度で修理をしてくれるらしい。それまではヒビ割れたスマホを思う存分満喫してほしい。

 

「壊れる」「無くなる」「別れる」はネガティブなイメージがあるが俺にとっては、未来に向かう嬉しい出来事だ。未来は最高に楽しい。

 

 

犬服|aratahouse.com
ARATA HOUSEでは色々な犬種の犬服を製作しています。

 

 

シェアする

 

SNSでは最新情報を発信しています。お気軽にシェア、フォローして下さい。皆さんからのご意見、ご感想、ご質問などもお待ちしております。お問い合わせはLINEがオススメです。「友達追加」はコチラからお願いします。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントはコチラへ(お名前はニックネームでも大丈夫です)